Google Translator

猿投温泉・日帰り温泉岩風呂 金泉の湯


猿投温泉・日帰り温泉岩風呂 金泉の湯

ここは電動キックボードの旅で近くを通った時に気になっていた温泉だったので、今回行ってみるコトにしました。

外観

 

ここは本館と別館があって、どことなく千と千尋の神隠しのような雰囲気があります。

ジブリチックな。

 

なんか一軒宿の感じなのに、ここだけ不夜城のような雰囲気がプンプンしています。

 

そして駐車場から本館の風呂が丸見え、というかすだれみたいなので少し隠れてますがほぼ見えてるのが気になりました!

館内

 

 

館内は綺麗で、さながらスーパー銭湯のようです。

 

 

併設のごはん処

 

併設のごはん処

 

 

館内には併設のレストランがあって、今回は2800円の温泉+ごはんのセットにしました。
(公式HPからクーポンがゲットできます)

そもそも入浴料が1500円なので少々高いんですが、セットにすると1900円のごはんが1300円になるのでまあこれでいいかな?という感じでした。

 

 

自然薯のひつまぶし風

 

 

自然薯のひつまぶし(風)を食べました。

 

自然薯の裏に海苔が貼って合って、うなぎのように仕上げてました!

 

結構な再現度です。

 

ていうか、自分的にはうなぎのタレさえごはんにかかっていたら、ご飯の上に載っている具材は何でもOKなんですけどね!

 

 

 

 

で、肝心の温泉なんですが、ここは結構大規模な風呂で、内風呂が圧巻です。

 

豪快に岩を組み上げてダイナミックな造りになっています。

(その分、階段を上がったところにある露天風呂は小さくてショボいんですが…)

 

 

そしてなによりも泉質がラジウム泉というコトで、自分の好きな泉質の一つです。

 

飲泉も出来るし、内風呂では濛々と湯気が上っているので、ホルミシス効果も期待できます。

 

ただ少し残念なのは、せっかく内風呂に浴槽の種類が3種類(寝湯、ジャグジー、滝)あるんですが、全部が繋がっているので湯の温度はほぼ同じです。

 

場所によっては少し温度が違うかもしれませんが、所詮誤差の範囲です。

 

熱いのとかぬるいのがあれば良かったんですが全部ぬるめでした。(40.5度くらい)

 

まぁ、サウナと水風呂があるのでその辺はルーティーンに組み込めば温泉エクスペリエンスは満喫出来るかなと思います。

 

 

しかし、空間を思い切って贅沢に使っているあたり、ステータスの振り分けに無理がある感じがしましたが、非日常的な空間は存分に味わえます。

 

 

 

備考・総評
 

入場料1500円は高いので午後5時からの1000円クーポンの利用がオススメです。

 

 

 

総合評価 4.0
料金 1500円(食事セット2800円)
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、乳液、ヘアトニック、貸タオル、貸バスタオル、髭剃り、歯ブラシ、館内着(浴衣)
ファシリティ 体重計、ドライヤー、リラックススペース、リラクゼーションルーム、レストラン

サービス 源泉水

セキュリティ 

風呂 内風呂、露天風呂

泉質 単純泉
営業時間 9:30~23:30

入湯日 2019/5/28

HP https://www.sanageonsen.jp/kinsenyu/top

 

Original article source:https://ameblo.jp/netadi/entry-12464738541.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。