Google Translator

第336回:久礼田城(ゴルフ場に残る輪郭式の遺構)


第336回:久礼田城(ゴルフ場に残る輪郭式の遺構)

訪問日:2017年5月

久礼田城(くれだじょう)は高知県南国市あったお城で市史跡に指定されています。
久礼田城は168mの山上に築かれていました。現在はパシフィックゴルフクラブとなっていますが,山頂の遺構については良好に残っています。ゴルフ場を目指していけば良いのでアクセスも良好です。
正確な築城年代は分かっておりませんが長宗我部氏と祖を同じくするとされる久礼田氏の居城でした。
長宗我部元親時代の当主であった久礼田定祐は和歌にも通じ,長宗我部氏の重臣として活躍しました。
長年 土佐の盟主でもあった一条氏の一条内政(いちじょうただまさ)が謀反の疑いにより元親により追放されると,その子の一条政親は久礼田氏によりこの城で育てられました。このため久礼田御所とも呼ばれました。
1600年 関ヶ原の戦いで西軍についた長宗我部氏の滅亡により,久礼田城は役目を終えたと考えられ一条政親の消息も不明となりました。

久礼田城/01入口.jpg  久礼田城/02北側の堀切.jpg
●ゴルフ場の駐車場から簡単に登城できます。
●階段を少し登るといきなりこの土塁の遺構です。

久礼田城/案内板
位置関係は現地の案内板のとおり。
下が北側となっており,ほんの少し登るだけで,曲輪をぐるっと囲む堀切,横堀に当たります。

久礼田城/03堀底.jpg  久礼田城/04竪堀.jpg
●堀底に下りてみました。明瞭に残っており整備されている様子が割ります。
●堀の先は竪堀なって落ちていくのですが,草木でわかりにくい。階段の左側に竪堀が伸びています。

久礼田城/05眺望.jpg  久礼田城/06二ノ段.jpg
●登山道からの眺望です。ゴルフ場の中を車で登ってきたので感じませんでしたがかなり高い位置なのです。
●ここが案内板にもある二ノ段です。

久礼田城/07二ノ段土塁.jpg  久礼田城/08二ノ段堀.jpg
●二ノ段の残る土塁
●二ノ段と案内板にとある山上の曲輪の間にある横堀です。

久礼田城/09詰の段虎口.jpg  久礼田城/10詰の段.jpg
●詰の北側の虎口です。
内部の様子。周囲を土塁が囲んでいる様子が分かります。

久礼田城/11詰の段土塁.jpg  久礼田城/12詰の段南側虎口.jpg
●詰の土塁も十分な高さが残存しています。
●詰の南側に開いた虎口から出ます。

久礼田城/13帯曲輪.jpg  久礼田城/14横堀道路側.jpg
●詰の東~南~西を囲む帯曲輪の様子。
●ぐるっと一周回って北側ののところに戻ってきました。道路に面した部分は断面の様になっています。

これはゴルフ場に残る掘り出し物の物件です。
よくこの部分を残してくれました。車があればアクセスも良好,近くを通った際には立ち寄りたいお城です。


大きな地図で表示


お城巡り ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

関連記事

Original article source:http://tkonish2.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。