Google Translator

足摺テルメ


足摺テルメ

お遍路歩きで足摺温泉まで来たので足摺温泉の日帰り入浴しました。

 

お遍路の詳細は別途激安宿ブログでまとめています。

http://fanblogs.jp/netadi/archive/391/0

 

 

ここは泉質が放射能泉(ラドン温泉)と、自分の好きなタイプの温泉です。

 

 

温泉分析表

 

効能

 

 

ていうか、全くもって普通のお湯との違いは体感出来なかったんですがね…。

 

 

外観

 

 

ここはちょっとお洒落なホテルで、足摺温泉街が見下ろせる小高い丘(と言っても歩きで上るのは非常に辛い坂道)に建ってます。

 

夜にここに歩いて行くのは止めた方がいいと思います。

 

道が暗くて非常に怖いです。

 

現に、暗闇の中で、林の中で「ガサガサッ!」と何かがいる気配がしたのはめちゃめちゃ怖かったです。

 

後で地元の人に聞くとイノシシではないかとのコトでした。

 

イノシシと分かっても襲われたら怖いし!

 

ロッカールーム

 

 

肝心の温泉なんですが、内風呂と露天風呂と水風呂とサウナがあって、全体的に結構広いです。

余裕があります。(土地が安いんでしょうか??)

 

それに宿風呂はスーパー銭湯なんかに比べて空いているコトが多いし、足摺岬という東京から一番行きにくい場所No.1の場所(日本国内)なんで、人はそもそも少ないしで快適でした。

 

先ほども述べましたが、放射能泉と言われなければ分からない質感の湯で、温泉感は全くありませんが効能は期待出来そうでした。

 

サウナもあるし、水風呂(ぬるめ)もあるので、4セットサウナ入って水風呂入って…、と整うコトが出来ました!

 

このままこの宿に泊まったら幸せな気分になれたんですが、ここを出るとどこかの公園かベンチで野宿という現実が待っているので憂鬱な気分のまま真っ暗な道を下りて行きました…。

 

 

館内

 

館内

 

館内

館内

 

館内(休憩所)

 

 

 

 

備考・総評
 

温泉施設としては洗練されていて秘湯感とは無縁ですが、館内は非常に綺麗でゆったりと寛げます。

 

 

 

総合評価 4.1
料金 720円
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー(馬油、他)
ファシリティ 体重計、ドライヤー、休憩所

サービス 冷水

セキュリティ 

風呂 内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂、室内プール

泉質 アルカリ性単純泉
営業時間 6:00~9:00、11:00~23:00(木曜15:00~)

入湯日 2019/8/19

HP http://www.terume.com/

Original article source:https://ameblo.jp/netadi/entry-12510238240.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。