Google Translator

高遠温泉・高遠さくらホテル


高遠温泉・高遠さくらホテル

東京→京都間をレンタカーで移動しています。

 

というのも凄い安いプランで車を借りるコトが出来たんですよ。

 

凄い最新のプリウスの新車で48時間借りて4360円!

 

しかも東京から京都まで乗って乗り捨て出来るという、普通に考えたら乗り捨て料金はその距離だと最低でも2万円以上掛かるのに乗り捨て料金がゼロという。

 

まあ、色々と条件はあるんですが、今回はほぼぴったり当てはまったんで、借りた次第です。

 

興味があれば48時間で4360円(24時間だったら2180円)の乗り捨てのレンタカーのスキームをこっそり教えますよ!

 

 

てなワケで48時間かけて京都まで行く途中に温泉でも巡ろうかな、と。

 

 

そして最初に選んだ温泉は高遠温泉のさくらホテルって宿風呂です。

 

高遠温泉、というのは名前だけ知ってて以前から行きたいと思ってたところだったんですが(行きたいという気持ちだけで、何故行きたいかは失念)、行けてなかったんで今回立ち寄りました。

 

 

 

 

 

 

泉質は単純アルカリ泉、というコトであまり期待してなかったんですが、いやいや、凄いツルツル、スベスベ、ヌルヌルの滑らかなお湯でした!

 

ツルツル、スベスベというよりツッルツル!スッベスベ!と言った方が伝わるかな?

 

この感じ、寸又峡温泉、うなぎ湯の琢琇の温泉並みか、それに勝るとも劣らない感じの肌触りでした!

 

ちなみにこの滑らかさは含有している硫化イオン?によるものだそうです。

 

 

 

 

 

 

内風呂には大きな湯舟とジャグジーが2つ、そして露天風呂1つと、まあ宿の風呂としては普通ですが、そのどれもにツゥルツゥルの温泉が注がれています。

 

何というか、身体にまとわりつくような感じですごい気持ちよかったです。

 

ただ、日帰り入浴の最終受付の20時くらいに行ったので、1時間ちょっとしか入れなかったのが非常に残念でした。

 

 

 

 

露天風呂は残念ながら虫さんの亡骸がプカプカと湯面いっぱいに浮かんでいたので、かき分けながら入浴してました。

 

虫取り網もあって掬ってるんですが、次から次へとダイブしてくるw

 

 

露天風呂からは少しだけ目の前の湖が見えました。

 

 

 

 

温泉分析表を見る限りではそれほど魅力的な温泉には感じられないんですが…。

 

水酸化物イオンの含有量でpHが9~10あたりの結構なアルカリ性だというくらい。

 

成分表を眺めるだけじゃなくて、実際に入らないと体感できないコトもあるんだと痛感しました。

 

 

 

 

 

 

 

ホテル自体は結構綺麗なホテルで、結婚式も出来るようなホテルです。(チャペルがあるのかな?)

 

決して荒んだ感じではありませんし、逆にシャレオツな感じさえしました。(何故か脱衣所だけが圧倒的な昭和感が…)

 

 

備考・総評
 

 

 

 

総合評価 4.1
料金 800円
アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
ファシリティ 体重計、ドライヤー、保湿クリーム、アフターシェーブローション、ヘアリキッド

サービス ミネラルウォーター

セキュリティ 

風呂 内風呂、ジャグジーx2、、露天風呂

泉質 単純泉(pH9.6)
営業時間 10:30~20時

入湯日 2019/5/26

HP https://www.ina-city-kankou.co.jp/sakurahotel/

Original article source:https://ameblo.jp/netadi/entry-12464406860.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。