Google Translator

100年の歴史を持つグルメ『習志野ソーセージ』@船橋市場50周年記念イベント・その②


100年の歴史を持つグルメ『習志野ソーセージ』@船橋市場50周年記念イベント・その②

さて、前回の続き、、、

船橋市のもう1つお隣さん、
習志野市からは、こんなモノが出店、、、

20190519_140841

習志野ソーセージ

ちょっとだけ聞いた事があるような、、、
と思ったら、
ちゃんと習志野市もアピールしていた。
↓↓
https://www.narashino-cci.or.jp/narashino_sausage.html

習志野のソーセージって、
結構歴史あるモノだったんだな、、、

でも、1本350円と高価😧

普段使いなら、100g100円以上のハム&ウインナーは絶対に買わない主義だけど、
こういう場となれば話は別‼

早速食ってみましょうΨ( ̄∇ ̄)Ψ

20190519_101545

中は、肉汁も凄いが、
特筆すべきは味の濃厚さ。
噛んでも噛んでも、味が無くならない!!( ; ロ)゚ ゚
こんなの初めて食べたよ。。。

少し塩気が強いが、
この味の濃厚さは、埼玉のサイ○クハムのウインナーにも負けないかもしれない。
いや、もっと強烈かも。。。

20190519_101637

コレ1本で、ビール大ジョッキ1杯イケてしまう。
まさに永遠のループ状態になるだろうね、、、

尚、習志野ソーセージに関しては、
これらの店にて提供されているらしい。
↓↓
https://www.narashino-cci.or.jp/narashino_sausage/shops.html

100年の伝統を大事にする習志野、

50年前の伝説を復活させようとした鎌ヶ谷、

名物をベースにした料理の定着に、やや迷走を繰り返し、試行錯誤が続く船橋、、、

市町村により、まさに事情は様々だな、、、
今回は色々勉強になった。

さて、ここからは内輪話。。。

某会合のオフ会が開催されるようで、、、

遠回しに、自分へのお誘いも兼ねているのかも…
と、勝手に解釈しております。

お呼びでないのなら、
こちらの勘違いって事で、
笑い話で済む話ですが、、、(^_^;)

このブログは、
埼玉や北関東には優しく、
地元千葉に対しては厳しめの評価になっており、

(千葉の自力からしたら、もうチョイやれる筈なんだけどね、、、勿論千葉が好きだからこその思いもあるのだが、一都五県にあって千葉に無いものが幾つも目につくから、不思議に思う事があって調べようという気持ちがデカイ、、、かな)

当然、それを差し引いても、俺を不快に思っている方もいらっしゃしれない、、、
それが船橋を愛する方々の集まりならなおさら…😧

他のオフ会に参加した事がありますが、
回りに余計な気を遣わせたあげく、
振り回してしまったようで、、、😱

オフ会に向く人、向かない人が居るとしたら、
俺は間違いなく後者でしょう😧

地元の情報交換をしたいのは山々ですが、、、、
(すずきメシの情報だって欲しいんだけどね、、、)

そんな訳で、ごめんなさいm(__)m

もちろんどこかで会った際には、ちゃんと挨拶させて戴きます。。。

とりあえず26日は夜間の仕事、、、
27日は多分くたばっております。
28日は休みなので、
屋台にすずきメシが出ているか否かの検証作業に追われそう、、、(^_^;)

Original article source:http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/37408686.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。