Google Translator

7月14日(日)御徒町にある本とメイドの店「気絶」さん初潜入・・・

7月14日(日)御徒町にある本とメイドの店「気絶」さん初潜入・・・

皆さん、こんにちは。昨日は7月の連休中日でしたが早朝から千葉県館山市へ出かけていました。ボランティアでした。
 
城山公園にある館山城天守閣からの眺望です。
晴れた日には富士山も見ることができますが今回はできませんでした。

博物館での甲冑着用体験のボランティアを終えて、東京に戻って来たのは18時半でした。

その後、JRの山手線で御徒町へ移動しました。
 
御徒町駅から徒歩8分ほどの場所にある本とメイドの店『気絶』さんに行って来ました。
 
 
気絶さんは以前から気になっていたお店で秋葉原にあるメイドリフレのお店『フェリシー』さんでも宣伝用のカードが置かれていてより関心が高まりました。
 
そんな時にTwitterで、気絶さんと名古屋のメイドカフェ「Blue Pekoe(ブルペコ)」さんがコラボイベントを開催する事を知りました。ブルペコさんは、名古屋でも知られたお店で美味しいお酒や料理をがあり家庭的な雰囲気のお店と聴いていて一度は行きたいと思っていました。
 
こちらがイベント告知です。(気絶さんの公式Twitterから拝借しました)
ブルペコさんはホームページがなく公式Twitterがありますのでそちらをご覧ください。
@Blue_Pekoe21421
 
御徒町駅からは地図を見ながらお店に向かいました。
お店は、スナックとか飲食店が入居している雑居ビルの6階にあります。
ビル入口側にある上記のフロア案内の下に「気絶」の文字が入った額が置かれていました。

お店の玄関はスナックやBARのような感じで初めてなので緊張しながら開けて入ってみました。
店は予想していたより少し狭い感じがしましたが、満席状態でワイワイ賑やかでした。
メイドさんが4人もいて、ちょっと驚きましたが名古屋のブルペコさんから出張でメイドさんがお給仕に来ていますので多かったのです。
通常営業時は二人のメイドさんがお給仕しているようです。
幸いカウンター席がすぐに空いたので座ることができましたが、初めてのお店なので緊張はしながらオーダーを取りに来てくれるのを待ちました。(^^;)
 
カウンター内には、ダンディな男性が立っていて、ドリンクをセッティングしながら快活にお客様やメイドさんと話していました。
この方が舎長(しゃちょう:店のオーナー)さんだと分かりました。
さて、お店の案内を簡単に記載します。
 
住    所:東京都文京区湯島3丁目46−6 
                  TS天神下ビル6F
営業時間:平日は18時~23時
                  土日は13時~20時
WIFI  :完備
充電可否:あり(モバイルバッテリーを貸出してくれるとのこと)
クレジットカード:使用可
喫煙可否:全席禁煙
ポイントカード:あり
その他     下記の画像を参照。
システムについては下記の通り(公式Twitterから拝借しました。)
なお、時間は自動延長制のようですので、時間管理は自己責任でお願いします。
スタート時間がわからない場合は、メイドさんに聴くと教えてくれます。

グランドメニューにはないですがメイドさんの手作りフードも日によってはあるようです。

私も最新情報や詳細な情報は把握できていません。
お店の開店時間、メニューについての最新の情報は公式Twitterで確認をお願いします。

 
話しは戻り、カウンター席に座って少し待っているとメイドのかがりさんが案内と注文をとりに来てくれました。
ドリンク飲み放題でまずは辛口ジンジャーエールを注文しました。
ジンジャーエールを飲みながら店内の様子をうかがい、またTwitterをチェックしながら過ごしていました。
店内も私が入店してからしばらくして落ち着き始め、気絶メイドのかがりさんブルペコさんから出張で来ていたるしぇさん、しほさん、みちこさんともお話が出来ました。
あかねこさんはとても美人でスタイルがよくて驚きましたが気さくに話しかけてくれて店内に置いてあるゲームも一緒にさせていただき楽しく過ごすことが出来ました。
しほさんは、翌日がお給仕予定でしたが急遽お給仕に入ることになったようでお会いすることが出来ました。
名古屋のコンカフェについて、特にパレットメイドカフェに過去在籍されたこともありオーナーのあさしんさんパレットメイドカフェについてお話しさせていただきました。
とても優しい笑顔で落ち着いていて大人のメイドさんという感じで話しやすかったです。
 
余談になりますが、名古屋のパレットメイドカフェは名古屋のコンカフェに通う方なら知らない人はいないという有名なお店です。
コンカフェに入るのに抵抗のある方でも気さくに入れるお店、お客様同士が交流していけるお店をコンセプトにしていて時々コンカフェでこんなイベントをするのと驚くような事を実行されています。
名古屋に行く機会がありコンカフェを巡る予定がある方は是非行って欲しいお店です。
 
余談はこの辺で終わり話しを戻します。
今回はメイドさんはブルペコさんのメイド服を着用してのお給仕でした。
ブルペコさんのメイド服を直接見たのは初めてですが派手な部分はなくクラシカルなデザインで品を感じました。
 
ブルペコさんみちこさんが作られたデザートがとても美味しくてビックリ。
これはグランドメニューに入れて欲しいと思うほどでした。

舎長さん、メイドさんとの会話、及びお客様とメイドさんの会話を聴いていて驚いたのが名古屋からわざわざ遠征で来店されている方が多かったことです。

ブルペコさんのお客様もいたようですが舎長さんと関係のある方もおられたようです。
みちこさん舎長さんとの会話を聴いていると、お二人は名古屋におられた時から交流があったようで今回のコラボイベントもその縁で開催されたのかなと推察しました。
店内に入った時は緊張していた私ですが、皆さんとお話しさせていただいてとてもリラックスして過ごしていました。
アットホームな雰囲気で秋葉原のコンカフェではないような過ごしやすさがあり時間を忘れて長居してしまいそうでした。
 
そうそう、今回蒼絶イベントでGETしたグッズがこちらです。

ブルペコさんみちこさんが制作されたグッズです。
気絶さんブルペコさんのコラボ商品なのですぐに購入しました。
 
気絶の店内の写真は撮れなかったのですが、右下のメイドさんが読書している絵ですが描かれているお店が気絶さんです。
とても素敵なグッズで大切に保管し時々眺めていきたいと思います。
名古屋に行く機会があればブルペコさんにもお邪魔したいと思いました。
 
店内には様々な本が置かれていて読むことができますので気楽に本を読みながら静かな時間過ごすこともできます。
秋葉原のメイドカフェ(コンカフェ)にあるような萌え要素は全くなく誰でも気楽に入れるお店です。
 
今回はイベントが目的で来店されているお客様もいたので長居はせずに1時間だけの滞在で出発しました。
見送りしてくれたメイドさんは、気絶かがりさんでした。
丁寧な挨拶で見送りをしていただき気持ちよく出発することが出来ました。
とても居心地の良いお店でしたのでまた近いうちに行くと思います。
 
 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12494020244.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。