Google Translator

『憩って??船橋!!』前編② 船橋名物ホンビノスをパスタで~ららぽーとの老舗イタリアンレストラン『ヴォーノ』さん


『憩って??船橋!!』前編② 船橋名物ホンビノスをパスタで~ららぽーとの老舗イタリアンレストラン『ヴォーノ』さん

性質上、酒の肴としての需要が多いホンビノス

よって食べるられるのは居酒屋さんが多く、
しかも単価がそれなりに高い。

昼時に確実に味わえるとしたら、パスタだろう。

…って事で、向かうはららぽーとTOKYO-BAY

ここには、ショッピングモール系では珍しく、
チェーンではない地元店が入っている。

その名もヴォーノという、イタリアンバルだ。

20190301_141241

ここは30年の歴史がある名店。
これだけ長く、しかもチェーン以外で、ららぽで歴史を残している事自体凄いことだ。

このヴォーノさん、
はじめはバーをメインとして開業。

ずっと昔は月1回程、
カクテルを格安で飲めるサービスデーがあったので、何回か世話になったことがある。

当時はカクテルがそれなりに流行しており、
女の子と飲むには、カクテルの最低限の知識を求められたので、友達と二人でよく『勉強』しに行った。
マティーニ、ギムレット、バラライカ、サイドカー、アレキサンダー、グラスホッパー、、、 

カクテルの基本的な味は、ここで知ったようなものだ

今でも厨房の手前の上方に、様々なリキュールが並んでいるのは、バーだった名残りでもある。

その後、徐々にフードメニューが増え、
いつの間にかイタリアンレストランにチェンジしていた。

大手のイタリアンも多い中、生き残ってきたのには、
何かしら強みがある筈、、、

それを検証を兼ね、寄ってみた次第である。

ここにはホンビノスのメニューがあると聞いていたが
ラッキーにもこの日にはランチメニューで、税抜き950円と、この手の高級な店にしては、格安に提供されていた!!( ; ロ)゚ ゚

(通常は1300円くらいするようだね、、、)

やはり歴史ある高級な店だからか、
全体的に俺には無縁な価格帯だが、
千葉産の食材がメニューのあちらこちらに登場する。

これなら納得だな、、、、
生き残ってこれた理由が分かったよ。

今の時代なら、地物をしっかりとアピールする、、、
正解だと思う。

それに時代に合わせて店舗を改装したりしているし、
とにかく時代の読みが上手なんだろうな、、、

ウチらは、このホンビノスのパスタと、
カニとケールのトマトパスタをオーダー

20190301_135053

カニのパスタは、地元産のケールが添えられている。
丁度いいアクセントだ。

さて、ホンビノスのパスタは、

20190301_135025

ホンビノスは5個。こちらもやはり千葉県産の菜花が添えられている。
ベースがペペロンチーノだからか、
ニンニクと唐辛子が効いている。

ホンビノスは火を通し過ぎず、
プリプリの絶妙な感触。。。

14番位の細くて、やや硬めのパスタとの相性はムチャ凄い!!( ; ロ)゚ ゚
これが上級な店のパスタなんだな、、、

20190301_135117

ランチタイムの最安値商品、
しかも単品注文で、このレストランには似つかわしく無い客だったかもしれないが、
昼から船橋の貴重な味を味わえる店として、
しっかり宣伝させていただきます(^-^)

たまには貼ってみます。。。
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

Original article source:http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/36612067.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。