Google Translator

千葉県船橋市に新しいB級ご当地グルメ登場!!『船橋バクダン』とは?? 船橋日誌Ⅰ・前編


千葉県船橋市に新しいB級ご当地グルメ登場!!『船橋バクダン』とは?? 船橋日誌Ⅰ・前編

なんだ⁉️このタイトルは、、、(´・ω・`)?

はい、、、
あるブログのパクリです(^_^;)、、、

船橋といえば、ナルナルさんのブログでしょうか、、

彼のブログを見ると、船橋公設市場の様子が良く伝わってきます。
彼のブログの中の、市場のカテゴリーへのリンクを貼っておきますので、是非、ご一読を。。。
↓↓
https://ameblo.jp/ratabi/theme-10073987575.html

(Amebaでヨカッタ😅…Y⚪⚪⚪⚪のブロガーは、
リンクも部外者のコメントも嫌うようだからね…ただ、Amebaにはいいねがあるけど、Amebaのアカウントを持っていないから、いいねが出来ないのが申し訳ないんだけどね、、、)

さて、彼ほどの記事は俺には書けないが、
面白いモノを見つけてしまった(´・ω・`)

今回は、その出来立てホヤホヤ注目の船橋新B級ご当地グルメについて書いてみよう。

昨日、久々に船橋のIKEAに遊びに行くついでに、
何か掘り出し物が無いかと思い付き、
三番瀬みなとやさんに寄ってきた。

まぁ、俺は朝が弱くてなかなか起きられず、、、
着いたのは正午を大分回っていたので、ここで魚を物色するには時間的には遅すぎる、、、

手軽に買える魚は無いかも知れない。
期待半分諦め半分だったんだけどね、、、

が、ここで思わぬ収穫が沢山、、。🤪❗

20170317_131733

まずは魚だ、、、

スズキ(セイゴ含む)、コノシロは常にあるのだけど、
この日は、黒い鯛系の魚や鯵があった。

20190613_123521

が、予算が予算なので、
少々割高だが、青鯵で我慢だ(^-^)

全て1g1円。鯵は286gなので、それなりの大きさ。

もうちょいお金払えれば、グラム単位で考えたら白身魚の方が断然得なんだけどね、、、😅

でもこの青鯵だけど、
船の上で〆て内臓を全部取り除いてあるようだ。
瞬〆は魚の価値も味も相当上がる。

こりゃ期待出来そうだな、、、

さて、この三番瀬みなとやさん、
昔は現地では何も食べられるモノが無かったが、
昨年あたりからホンビノスのフライを始めている。

今回行った時は、
現地で食べられるメニューがさらに大幅に増え、
なんと浜焼きまで出来るようになっていた。

俺からしたら、ありがたい限りだな、、、🙌

20190613_123841

表のテーブル&ベンチで食べられられるようだ…

20190613_125158

で、メニューをよく見てみると、、、

20190613_140600

船橋バクダン

なる、聞き慣れないものが登場していた、、、

これは、何ぞや…(?_?)
店の人に聞いてみたら、、、

『地元の水産関係者や農園さん、居酒屋さん達共同で開発した新しいご当地グルメ』で、

『ホンビノスをクラムチャウダーにし、小松菜パウダーを使ったクリームコロッケ』

ということらしい、、、

店頭のポスターにも張ってあった、、、
見逃していたようだな😅

画像をクリックすればアップで見れます。

20190613_140009

なんで俺が知らなかった❓❓

それもその筈、、、
4~5月誕生したばかりで、
本格的に売り出すのは、7月かららしく、

とりあえずはここ、三番瀬みなとやで、
先行発売ってことになったらしい。

これは注文するしかない‼
ってことで、
ホンビノスフライと船橋バクダンをオーダー
(ちなみにホンビノスのフライは150円から200円に値上げされていたが、サイズは少し大きくなっている)

5分ちょいかかるが、
揚げ立てのが喰えるのがありがたい。

さて、いよいよ御対麺である🤤

20190613_125213

180円する割には小ぶりかもしれないが、
ご当地グルメとしては安い部類だ。

円柱型のビジュアルが、クリーム系コロッケを物語っている。

20190613_125319

色は小松菜カラー(^-^)

肝心のお味は、、、
かなり濃厚で、ホンビノスの粒も感じられる。
小松菜の癖もえぐみも見事に調和されている。

しかも、濃厚でクリーミー
ライスが欲しくなるなぁ🍚

尚、この船橋バクダン、
数店舗の居酒屋から置き始め、ゆくゆくは船橋のご当地グルメとして売り込んで展開していくようだ。

つまりうちらは、

売り出し前の新作ご当地B級グルメを
人より早く食えた     

のである。。。

こんな機会は滅多にない。
感謝感激だ\(^-^)/

気になった方は、明日土曜日の昼前にでも速攻で、
三番瀬みなとやへgo、、、だね‼️

さて、
船橋のB級ご当地グルメで思い出すのは、、、

大々的に売り込みながら
今はどこにも見掛けなくなってしまった、
B級ご当地グルメ先輩である、

スズキめし     

20190614_130452

(画像はマイふなnetより)
↓↓
https://myfuna.net/archives/myfunanews/myfuna20140101214902

当然、みなとやさんの方もスズキめしの存在は知っていたようですが、
今の『オリジナルのスズキめし』の現状までは御存知無かったみたいなので、説明しておきました。

(※ちなみにアレンジ品では無い「オリジナルのスズキめし」を提供していた6店舗のうち、3店舗は閉店、残り2店舗はメニュー落ちを確認している。もう1店舗はまだ調査していないけど、これだけ無くなっているというだけで、絶滅危惧種といえるだろう)

オリジナルでは無いものならば、
まだ提供を続けている店はある筈なので、
どこか店を知らないか聞いてみたんだけど、
残念ながら有力な情報は掴めなかった。

そのうち、お金がある時に自力にて発掘しないとな…

本当ならここでも売ってもらいたいけど、
版権というか商標権利とかの関係上、
無理、、、だよなぁ😢
(B級ご当地グルメの先進県である埼玉や、勝浦タンタンメン船団、厚木シロコロホルモンを見れば分かるけど、殆どが会員登録制を敷いているので、メニューとして置くのは簡単な事ではないノダ…)

船橋バクダンが、『オリジナルのスズキめし』の二の舞になることなく、
真の船橋のご当地B級グルメに発展しますよう、期待しております。。。

陰ながら、このブログでも地元船橋を応援させていただきます。

船橋バクダンについて
http://www.min-funabashi.jp/blog/hirano/funabashibom/

…………………………………………………………………………

全く無関係な話だが、

今日、柏駅で、
横川の『峠の釜飯』の出張販売を見掛けた、、、

20190614_175633

思わず衝動買いしたくなったが、、、
ここはガマンガマン😣

グンマにも行きたいが、
でもその前に静岡(清水や焼津あたり)と、
埼玉の戦国ハーブ丼と毛呂山丼と、
バレーパークを攻略せねばならないし、
暇も金も無いので、
グンマには暫く行けないな、、、

Original article source:http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/37661205.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。