Google Translator

名古屋の新しい書斎型のメイドカフェ「コモレビフィーカ」初潜入・・・・

名古屋の新しい書斎型のメイドカフェ「コモレビフィーカ」初潜入・・・・

皆さん、こんばんは!今回は秋葉原ではなく、名古屋のメイドカフェを紹介したいと思います。
先日のGW(ゴールデンウィーク)に名古屋に行って来ました。
 
名古屋ではTwitterを通じて知り合ったご主人様に案内していただき、メイドカフェやコンカフェを巡りました。
同じコンカフェ好きとして色々な意見や情報を交換しながらお店を巡って楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 
紹介したいお店はいくつかありますかまずはこちらの「コモレビフィーカ」さんから始めます。
2018年7月にオープンしたお店で、名古屋にコンカフェを3店舗展開している「株式会社プロジェクトセレネ」が運営元になります。
 
すでにオープンしたお店は、カジノ、深海と音楽、星降る森の観測所などコンセプトも異なり名古屋のコンカフェヲタクから強い支持を受けています。
 
コモレビフィーカはそんな今までの系列のコンセプトとは異なり、ロングメイド、美味しい紅茶、オルゴール、書斎などのキーワードがあてはまる正統派メイドカフェに近いお店です。
 
お店は大須の商店街にあり、コンカフェが集まっている地域にもあるのでコンカフェ巡りには便利な場所にあります。
こちらのビルの5階にコモレビフィーカはあります。
お店の事を詳しく知りたい方は下記の公式HPをご覧ください。
 
以前から気になっていたお店で名古屋に行ったら必ず行くと決めていました。
今回はぞれが実現し、案内してくれた友人のYさんもコモレビフィーカの年会員でよく通われていて事情もよく知っているので説明を聴きながら大須の商店街を歩いてました。
5階にエレベータで上がり、お店の扉の脇には案内が掲げられていました。

店内に入ると、木製の落ち着いた感じのテーブルが複数置かれ窓から入る温かい陽射しでとても書斎のような雰囲気でした。

お客様は静かにテーブルに座り紅茶を味わいながら静かに読書をして過ごしていました。
本棚には色々なジャンルの本が置かれており自由に手に取って読むことが出来ます。
他にもアンティークな置物にもこだわりがあり、見ていても楽しいです。

メイドさんはオリジナルの清楚で品を感じるロングスカートを着用し丁寧な所作、言葉遣いでお給仕していました。

私と友人Yさんは、紅茶を注文しました。
 
紅茶はメイドさんが丁寧に淹れてくれて美味しくいただきました。
ただ、ティーポットに被せるティーコゼがあれば紅茶は温かい状態で飲めるのにとちょっと残念に思いました。
東京にある老舗の正統派メイドカフェの「ワンダーパーラー」さんではティーコゼを被せて紅茶が冷めないような工夫をしていました。
 
食器はとてもこだわりがあり、有名食器ブランドのNORITAKEや可愛いデザインのものを揃えていえるようです。
食器以外のこのこだわりは店内の装飾、メイド服のデザインなどにも現れていて、どれをとっても素敵なセンスを感じます。
 
オーナーさんは女性でコンカフェでの勤務経験も長いので見識も高く女性ならではの高いセンスの高さ、理想とするお店を作ろうとする熱意を感じました。
 
紅茶もこだわりがあって多数の銘柄を用意していて紅茶好きにはたまらないお店です。

メイドカフェとしてのエンターティーメントメニューもありチェキも撮れるほか、グランドメニューにない紅茶やドリンクもあるようです。

お店では静かに本を読む人が多く、その雰囲気を壊さないようにYさんとの会話も声を低めで話していました。
メイドさんもお給仕の合間に話にきてくれてメイドさんと楽しく会話しているお客様もいました。
ところで、コモレビフィーカでは、メイドさんの募集では年齢制限があり20歳以上となっています。
大人のメイドカフェというコンセプトにしているので年齢を高めにして素養の高い女性を選んでいるのです。
 
私もさっそくメイドのきなこさんとツーショットのチェキを注文し撮っていただきました。
きなこさんは、新人のメイドさんでお会いした時は緊張していたようですがとても美人さんで笑顔がとても温かく優しくて気に入ってしまい初対面でしたがチェキを注文しました。
そしてコモレビフィーカには他のメイドカフェにないものがあります。
それはオルゴールでの演奏です
こちらの画像はお店の公式Twitterから拝借しています。
高価なオルゴールで、オーナーさんが奔走して探しまわって見つけたそうです。
オルゴールは、演奏時間が決まっていて、演奏時間に近づくとメイドさんが白い手袋をはめて曲が刻まれた円盤を設定しハンドルを回します。
すると、今まで聞いたことのない心が落ち着く美しい音色が店内に響きました。
今まで聞いていた安っぽいオルゴールの音色とは断然違うので感動してしまいました。
 
メイドカフェでこのような素敵なオルゴールな音色が聴けるとは思っていなかったのでとても嬉しかったです。
1時間滞在しましたが予想以上に素敵なお店で満足しました。
 
★★最後にお店への要望です。★★
コモレビフィーカは会員制(年会費を払って加入する)と非会員(臨時)があり、月に2度(注)以上来店する人は会員になるとお得になっています。
(注)名古屋在住の方、名古屋に月2回以上出張とかで行く予定のある方
 
臨時会員(非会員)はポイントカードも何もないので記念になるものがないなぁと感じました。名古屋以外の遠方に在住する方に何らかの便宜を図ってほしいと(例えば臨時会員用のポイントカードを作るなど)思いました。
(訂正 START)
名古屋のご主人様から指摘があり非会員のポイントカードがあるようです。
なぜ作らなかったのか覚えていないので次回訪問時は発行してもらうつもりです。 
(訂正 END)
 
東京の秋葉原にある系列店のメイドさんがコモレビフィーカに行って長時間滞在しとても好きになってしまったそうです。
月に2度は行けないけど会員になりたいと年会費を払って会員になったそうです。
メイドさんのコモレビフィーカへの熱い思いを聴いて私もあのお店なら好きになって通いたくなるのは当然と納得しました。
コンカフェヲタクやお店が好きになった人はお店が好きな証が欲しいと思います。
カード一枚でもあれば喜ばれると思います。
またお店に行った記録にもなります。
(訂正 START)
上記の訂正の通りポイントカードがあります。
また最初の紅茶を注文した時についてくるメッセージカードも記念になるとご指摘を受けました。→私ももらいましたがこれは記念になります。
(訂正 END)
 
地元に方に愛されるお店であり名古屋以外の遠くに在住する方にも愛されるお店になってもらいたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12462265855.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。