Google Translator

富野由悠季総監督、劇場版「ガンダム Gレコ」は「子供たちに向けて」 最速試写会レポ 劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」の日本国内最速となる試写会が8月24日に行われた。上映後は富野由悠季総監督と福岡市美術館の山口洋三氏がステージに登壇。興奮冷めやらぬ熱気の中でトークショーが始まった。 ニュース 2019.8.25 Sun 17:00


富野由悠季総監督、劇場版「ガンダム Gレコ」は「子供たちに向けて」 最速試写会レポ
劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」の日本国内最速となる試写会が8月24日に行われた。上映後は富野由悠季総監督と福岡市美術館の山口洋三氏がステージに登壇。興奮冷めやらぬ熱気の中でトークショーが始まった。

ニュース

2019.8.25 Sun 17:00

劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」国内最速試写会&富野由悠季トークイベント(C)創通・サンライズ

  • 劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」国内最速試写会&富野由悠季トークイベント(C)創通・サンライズ
  • 劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」国内最速試写会&富野由悠季トークイベント(C)創通・サンライズ

劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」の日本国内最速となる試写会が、「富野由悠季の世界」展が催されている福岡市美術館内のミュージアムホールにて8月24日に行われた。
上映後の会場では、応募総数およそ1,900人の中から抽選で選ばれた約180人のファンからの熱い拍手を受け、富野由悠季総監督と福岡市美術館の山口洋三氏がステージに登壇。興奮冷めやらぬ熱気の中でトークショーが始まった。

山口氏が劇場版について「TVシリーズと比べて分かりやすくなった」「新作カットなどで心情や状況の説明が分かりやすくなった」と投げかけると、富野総監督はこれに「自分の手だと昔からの富野流に染まってしまっていますので、“児童向け”という言葉を使いますが、そういう風にしておきたかったというのがあります」と応答。

その直し方を「今の『G-レコ』の中で描かれている問題というのは全部、現在解決ができない問題というものを画にしています。そういうことを考えてもらうためには、これから恐らく150年くらいかかるんじゃないかと思っています。なので、今子供たちにその問題意識を分からせておいて、解決策を考えてもらいたいと思い、子供たちに向けて分かりやすい物語にしておきたかったということで、こういう直しになっています」と説明する。

また山口氏の「今作は一種のおとぎ話のようにされており、監督の子供たちへのメッセージをこういった物語に託して、映画にしてお見せしている。これがいつもおっしゃっている『物語の力』なのかなと思いました」という言葉には、富野総監督は「漫画とかアニメというものは画を使って物語ることができる性能がものすごく高いものだと思っています。ヘイトスピーチを言うのは簡単で、固有名詞を使った瞬間に全部ヘイトスピーチになるんですよ。それを絶対にしないでそういうことを描くということができるのがアニメの持っている性能の高さ」とコメント。

作品に込めたメッセージとして「今10歳になるかならないかの子供たちが引っ掛かるような物語を作っておくということがとても大事なことで、アニメだからそれができるのかもしれないということで挑戦しているという意味では、今までのモビルスーツものとは違うものになっているという風には自負しています」と語った。

このほか、来場者から「劇場版第1部を制作していて楽しかったところはどこか?」と質問されると、富野総監督は「『G-レコ』は全体的に楽しかったんです。キャラクターをこういう設定にしたおかげで、キャラクターって いうのはこういう風にあっけらかんとしているほうが、やはり楽しいなということがあったわけです。ですから、やはり深刻なものはあまり作りたくないなということを改めて感じました」と振り返る。
さらに「その質問を受けていてふと思ったのは、今回の展覧会(『富野由悠季の世界』展)のことがありましたので、パッと思い出したのは『ザブングル』 でした。やっぱり楽しかったですよね」とも付け加えた。

イベントの最後には「重大発表がある」と告げた山口氏が、劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」の劇場上映日が11月29日に決まったことを発表。喜びの拍手が起こり、約1時間にわたって行われたトークショーの幕が閉じられた。

劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」国内最速試写会&富野由悠季トークイベント
【開催日】2019年8月24日(土)
【場所】福岡市美術館ミュージアムホール
【登壇者】富野由悠季、山口洋三(福岡市美術館学芸係長)

劇場版『ガンダム G のレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」
2019年11月29日(金)より2週間限定上映
【上映劇場】全国22館
(C)創通・サンライズ

Original article source:https://animeanime.jp/article/2019/08/25/47892.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。