Google Translator

映画「メン・イン・ブラック : インターナショナル」(ややネタバレあり)


映画「メン・イン・ブラック : インターナショナル」(ややネタバレあり)

日付が変わって昨日となりましたが、2D版の映画「メン・イン・ブラック : インターナショナル」を観てきました。この記事にはややネタバレが含まれていますので、ネタバレなしで観たい方はご注意ください。

DSC09983.jpg

【作品名】
 メン・イン・ブラック : インターナショナル

【公式サイト】
 http://www.meninblack.jp/

【時間】
 1時間55分程度

【ストーリー】
 退屈_1_2_③_4_5_面白

【映像・役者】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【総合満足度】
 駄作_1_2_③_4_5_名作

【感想】
映画の日だったこともあってかほぼ満員という盛況ぶりでした。

さて、この映画は「メン・イン・ブラック」シリーズの最新作で、約7年ぶりで映画としては4作目となります。しかし4とナンバリングされておらず、これは今までのキャラ(トミー・リー・ジョーンズやウィル・スミス)が出てこないことも関係しているかもしれません。ポスターで分かる程度の軽いネタバレすると、代わりに新人の黒人女性エージェントが主役となっていて1~3との繋がりは薄いように思えます。(このシリーズはドラマも4シーズンくらいあるようですが、それは観ていないので繋がりがあるのか私には分かりません) しかし、この作品から観始めるのは結構敷居が高いように思えます。というのも、MIBの組織や特殊な技術についての説明が少ないので、初めて見る人はこの辺の設定についていけるのか疑問です。
 参考記事:映画「メン・イン・ブラック3」(ややネタバレあり)

また、ストーリーについてはすぐに忘れそうなインパクトの無さで、つまらないという訳では無いけどありがちという感じでした。伏線みたいな振りがあったのに、それが回収されず腑に落ちない所もいくつかw また、この映画はコメディ要素も魅力だったのですが、その部分が減ったように思います。変な宇宙人がそれほどいないし、女性エージェントが優等生タイプで、あまり無茶苦茶なことをしないキャラになってるのもちょっと残念。これまでのシリーズとは毛色が変わった感じがします。

映像については2Dで観たのでフルスペックで体験した訳ではないですが、最近のハリウッド映画の標準はクリアしていると思います。乗り物のシーンなどは未来的な雰囲気もあって、この辺はシリーズ通して安定しているように思いました。演技やCGも世界観を自然に感じさせます。

ということで、7年ぶりということで楽しみにしていましたが、期待ほどでは無かったかな。つまらないという程ではなく、単に記憶に残らなそうな気がしますw 3の時も似たような感想を書いて見事に忘れたので、まあ前作同様と言えるかも。興行収入は好調みたいなので次作にまた期待したいところです。

関連記事

Original article source:https://21stcenturyxxxman.blog.fc2.com/blog-entry-2251.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d bloggers like this: