Google Translator

5月17日(金) 週末夜の秋葉原、メイドカフェ「アキバ絶対領域A.D2045」にて・・・

5月17日(金) 週末夜の秋葉原、メイドカフェ「アキバ絶対領域A.D2045」にて・・・

皆さん、こんばんは! 今回は秋葉原のメイドカフェ「アキバ絶対領域A.D2045(4号店)」について書いています。
 
5月17日(金)は仕事が忙しく残業して退社したのが20時過ぎでした。
週末でなければそのまままっすぐ帰宅しますが翌日は休みとなると心の余裕が生まれます。
アキバ絶対領域4号店には夜からメイドのあきらさんがお給仕しているのではこれは会いに行かなくてはという気持ちになってしまいました。
ということで、秋葉原へGOしました。(^^;)
 

秋葉原に到着したのは21時頃で、まっすぐ目的の「アキバ絶対領域A.D2045」(通称は4号店)へ向かいました。

アキバ絶対領域4号店はJR秋葉原駅から徒歩3分ほどの資金距離にあります。
1階は家系ラーメン店があり、2階にお店があります。
お店に入ると週末でしたがまったりな感じでお客様も2名だけでした。
私は空いているテーブル席に座りました。
今回はいつものようなセットメニューではなく、にゃんにゃんカクテルにしました。
にゃんにゃんカクテルは、メイドさんがシェイカーを振ってカクテルを作ってくれるのですが、シェイカーを振るときに可愛いおまじない(これが長くて、ところどころに復唱もあります)をかけてくれます。
これが恥ずかしくてお客様が多いと注文しにくいのです。(注目度100%なんで!
シェイカーを振ってくれたのはもちろんメイドのあきらさんでした。
アキバ絶対領域で初めて注文したドリンクですが最初にアキラさんにお願い出来て良かったです。
あきらさんは可愛い声で、おまじないをかけてくれて私も恥ずかしながらおまじないを時々復唱しました。→50近いオッサンが注文するものではないなぁとやっていて思いました。
 
こうして出来上がったのがこちらのカクテルです。

なかなかいい色合いで美味しそうに見えました。

カクテルを美味しくいただいた後、チェキを撮影したのですが、ツーショット1枚とソロ2枚を撮りました。
こちらがツーショットで撮ったチェキです。
いつもポーズをどうしようかと迷ってしまいます。
今回はメニューを使って、紹介するようなポーズにしました。
こちらはソロで撮ったのですがチェキのお絵描きが日々向上してよくなっている感じがします。
あきらさんは笑顔がとても魅力があり私はメイドさんとしてどのように変化、成長していくのか楽しみなのです。

こうして1時間だけの滞在でしたが、楽しく過ごせました。

アキバ絶対領域のメイドさんはあきらさん以外にも個性豊かで可愛い又は綺麗なメイドさんが多数在籍していますので是非一度足を運んでいただきたいです。
 
 
 
 
 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12462232033.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。