Google Translator

6月22日(土) 秋葉原のメイドカフェ「アキバ絶対領域1号店、すずさんの生誕祭」

6月22日(土) 秋葉原のメイドカフェ「アキバ絶対領域1号店、すずさんの生誕祭」

皆さん、こんばんは!昨日もブログを連続して更新していました。
今回も前回の記事の続きになります。
 
前回はアキバ絶対領域A.D1912(通称2号店)について書きました。
今回は、その後に1号店に行って来ましたのでそのことを書いています。
 
アキバ絶対領域について詳しく知りたい方は下記の公式ホームページをご覧ください。
 
1号店に入ったのは17時頃でした。
この日はメイドのすずさんのバースデーを祝う日(生誕祭)でした。
1号店の入口には推しのご主人様(お客様)からのスタンドフラワーが立っていました。
店内に入るとカウンター席は埋まり、テーブル席が偶然にも空いていてメイドさんに案内されて座りました。
 
メイドさんのバースデーを祝う日にアキバ絶対領域に入店するのは初めてでした。
他のコンカフェと異なっていたのはイベントではなく通常営業の形態だったことです。
メニューも通常で店内の様子もいつもと変わりませんでした。
 
他のコンカフェでは、メイドさんのバースデーは限定の料理やドリンクがあったり、アトラクション、チェキやブロマイドがセットになったメニューがあるのが普通ですがアキバ絶対領域ではそのような案内もなく渡されたのは通常のメニューでした。
 
イベント限定メニューなど準備する負担の重さ、イベント色を弱めることで初めてのお客様にも入りやすくしているのではないかと私は推察しています。
もちろん店内を見渡しても常連さんはいつもと変わらない様子で過ごしていました。
店内には常連さんだけでなく初めてのお客様も多数来店し賑わっていました。
メイドさん達は忙しくお給仕していてお客様と注文やおまじない以外で会話をすることはほぼない状況でした。
 
他店のように常連さんがシャンパンを開けるようなこともなく想像していたのと違っていたので驚きました。 
注文をとってくれたのはメイドのこつぶさんでした。
2号店、3号店でのメイド服姿は見たことがありましたが1号店のメイド服もとても似合っていました。
 
私はホットコーヒーとケーキを注文しました。
チェキもこつぶさんとのツーショットで1枚注文しました。
 
待っている間は持参したノートパソコンを取り出しさっそくブログの記事を書き始めました。
1号店の混雑状況を見るととてもメイドさん達と話せるとは思えず時間を有効に活用しようとブログの記事を書き始めたのです。
 

そしてコーヒーとケーキが運ばれて来ました。

アキバ絶対領域のケーキは見ていて楽しめますが食べるのが勿体なく感じます。

ケーキ皿をアップしてみます。

 

ケーキ部分もアップしてみます。
アキバ絶対領域1号のメイド服を着た可愛いメイドさんがプリントされています。
もちろんこれも食べることができます。
でも、食べずに持って帰りたくなりますができないのが残念です。(^^;)
主役のすずさんが忙しいお給仕の中で話に来てくれました。
満面の笑顔だったのですが常連さんがお祝いに駆けつけてくれたからではないかと思いました。
私は何もしていないのですが会いに来たことを喜んでくれました。
忙しい中ですずさんと話せたのはわずかな時間でしたが幸せそうな笑顔を見ることが出来てよかったと思いました。
せっかくなので、すずさんとのツーショットチェキを注文しました
 
チェキはまずこつぶさんと撮りました。
こつぶさんとは3号店、2号店で会っていて顔なじみでいつも会った時は笑顔で話しかけてくれます。
お給仕終わりの時間ギリギリで注文したのですが快く応じてくれて可愛くお絵かきもしてくれました。
店内は、お客様が出発しても次から次から新しいお客様、新規のお客様が来店し常時満席に近い状態が続きました。
なので、メイドさん達も忙しく動いていてお話できるような状況ではなく、私は店内を時々見ながらブログの記事を書いていました。
 
この日はすずさんを推している若いご主人様が遠方から来店していました。
その方とはTwitterでの交流があり会えるのを楽しみにしていました。
 
そのご主人様がわざわざ私の席まで挨拶に来てくれてお会いすることが出来ました。
想像通りの爽やかで礼儀正しい好青年でした。
このような好青年が遠方からお祝いのために秋葉原に来てくれていたのですずさんはメイドさんとして幸せを感じているのではと思いました。
 

この後、お客様からの注文によるメイドさん達のライブがあり、すずさんや他のメイドさん達が明るく元気一杯、曲に合わせて踊ってました。

 

ライブが終わり落ち着いたときにすずさんとチェキを撮りましたがいつ見ても綺麗なメイドさんだと思いながらすずさんのご指定のポーズで撮りました。

チェキを撮ってくれたメイドさんはむぎさんで1号店で会うのは初めてで1号店のメイド服を着たむぎさんがとても良かったのでチェキを追加で1枚注文しました。

チェキはお給仕で時間がなかった中でも色々描いてくれていました。

むぎさんは、綺麗なメイドさんなのでファンも多いのです。

チェキはお店を出る直前に受け取ったのですがその前にメイドのえむさんむぎさんのライブが連続でありました。

ちょうどこの時にチェックをして支払いを済ませていましたがライブが終わるまでいていいとのメイドさんの厚意で残って見ていました。

 

えむさんのライブは3号店で見たことがありますが、3号店と違い1号店はステージが広いので躍動感あふれる元気一杯のダンスで圧倒されてしまいました。

もちろん、常連のお客様は大いに盛り上がり、他のメイドさんもキッチンで踊り始めるなど店内がノリノリでした。新規のお客様も楽しんで見ていました。

 

続いて間髪入れずにむぎさんのライブが始まりましたがこれは驚くほど大胆かつパワフルな

ダンスで見ていてアキバ絶対領域のメイドさん達はライブの実力をこの時に知りました。

メイドさんのライブは大手のめいどりーみんさんを始めコンカフェ各店でもありますが、それに引けを取らないレベルではないかと思いました。

とても見応えのあるライブを見ることが出来たので満足できました。

 

メイドさん達はお給仕がない日もライブの注文を受けられるように練習に励み、踊れる曲を増やしています。

メイドさんによって踊れる曲目は異なります。

メイドさんのTwitterやお店にあるセットリストを見るとどんな曲を踊ることが出来るのかわかります。

 

こうして2時間ほど滞在しましたが楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12484881682.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。