Google Translator

6月22日(土) 週末の秋葉原、メイドカフェ「アキバ絶対領域A.D1912(通称:2号店)」にて

6月22日(土) 週末の秋葉原、メイドカフェ「アキバ絶対領域A.D1912(通称:2号店)」にて

皆さん、こんばんは!前回の記事に続いて、秋葉原にあるメイドカフェ「アキバ絶対領域A.D1912(通称2号店)」について書いています。
 
前回の記事では巫女喫茶「秋葉亭」について書きました。
秋葉亭を出発し次に向かったのは秋葉亭から徒歩3分のところにあるアキバ絶対領域2号店に入りました。
2号店は名前の通り、1912年にタイムスリップしたような内装のお店です。
メイド服もクラシカルな黒を基調としていて女性のお客様からも人気があるんですよ。
 
アキバ絶対領域について詳しく知りたい方は下記の公式ホームページをご覧ください。
 
店内に入るとちょうどメイドのルイさんがライブでステージで踊っていました。
初めてルイさんのダンスは見ましたがとても綺麗で見ごたえがありました。
 

さてカウンターの空いている席に座り、メイドさんが以前Twitterでおススメしていたクリームソーダーを注文しました。

アイスが載っていて美味しいですよ。
店内はカウンターに常連さんが集中し、テーブル席には新規のお客様が座ってました。
週末なんでお客様が多かったのですがメイドさんもお給仕に追われていました。

お給仕していたメイドさんは、ほたるさんねるさんりまさんなどがいました。

すべてのメイドさんを覚えられずここで載せられなくて申し訳ないです。
 
メイドさんはチェキの撮影したりお絵かきをしていて、なかなかお客様とも話がしにくい状況でした。常連さんはお互い顔見知りでメイドさんがいない時も楽しそうに話していました。
 
今回2号店に入った目的は、メイドのねるさんに会いたかったからです。
ねるさんは私の友人の推しメイドさんです。
私が推しのあきらさんと出会ったのは友人がに会いに行くのに私が同伴して2号店に入った時でした。
 
メイドのりまさんもお給仕していて、2号店のメイド服がとても似合っていました。
りまさんはコンカフェ巡りが大好きなメイドさんでオフの時も絶対領域にメイドさんに会いに行きチェキを撮るヲタクです。
Twitterでのツイートも共感できることが多く私も参考にさせてもらっています。
でもお給仕中は、とても可愛いメイドさんで丁寧な接客をしています。
Twitterやオフの時とお給仕中の時の違いはとてもいいですよ。
 
今回は、ねるさんりまさんとそれぞれツーショットのチェキを撮りました。
 
まずはりまさんとニャンニャンポーズで撮りました。
お絵かきでは2号店らしくバラの絵を描いてくれました。
image
続いてねるさんとは、口元でニャンニャンポーズで撮りました。
ねるさんとは以前のお店からの顔なじみですがアキバ絶対領域では明るく笑顔でお給仕していて働きやすいお店でお給仕出来てよかったなぁと見ていました。
また以前より更に綺麗になったと思いました。
1時間経過しようとしていた時にメイドのいちあさんがお給仕開始となりました。
いちあさんは私の事を覚えていてくれて笑顔で挨拶してくれました。
 
いちあさんの2号店のメイド服姿を見ましたがとても似合っていてチェキを注文したかったのですが今回は諦めました。
 
こうして1時間だけの滞在でメイドさんとお話できた時間は短かったのですがメイドさんとチェキも撮れて満足できました。
 
今度はまったりしている時に来店しゆっくり過ごしたいです。
 
 
 
 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12484693830.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。