Google Translator

6月8日(土) 週末の秋葉原「猫耳メイド屋」でのこと・・・・

6月8日(土) 週末の秋葉原「猫耳メイド屋」でのこと・・・・

皆さん、こんにちは。昨日は、昼前から秋葉原に来ていました。

歯科医院での治療もあり秋葉原に来ていたのですが会いたいメイドさんがいたのでお店を巡っていました。
 
夕方に秋葉原界隈をぶらぶら歩いていたら、猫耳メイド屋のメイドさんがお散歩していたの見かけて、メイドきゃりーさんバースデーイベントがあることを思い出して寄ることにしました。
お店に入るとお客様がテーブル席、カウンター席に多数いて、お給仕しているメイドさんも10
名いて、いつもより数が多いので驚きました。
 
系列の猫の隠れ家のメイドさんが応援でお給仕しているようでした。
 
猫耳メイド屋については下記のお店のチラシを見てください。
オープンしてから2周年を迎えたお店で、系列店舗には以下のお店があります。
 
①足湯喫茶浪漫亭
②巫女喫茶秋葉亭
③チャイナコンセプト娘娘美苑(にゃんにゃんめいえん)
同じ猫をコンセプトにした猫の隠れ家
フランスのベルサイユ宮殿をコンセプトにしたラヴィアンローズ
 
上記の系列店の中で④⑤は猫耳メイド屋と同じ雑居ビルの中にお店があり、系列店巡りができます。
 
各店舗には個性がある綺麗なメイドさんが揃い秋葉原のコンカフェ界隈を盛り上げています。
 
本題に戻り、お店に入ってすぐに案内してくれたのはメイドのたびさんでした。
以前会ったのは随分前だったのですが私の事をよく覚えていてくれて、会った時に私が喘息で苦しんでいたのを覚えてくれて心配していたと話してくれました。
 
会ってまもないのに覚えていて身体の心配をしてくれていたのは嬉しかったです。
 

なのでたびさんにはまたたび(アルコールのメイドドリンク)を注文し話しをしました。

たびさんとはコンカフェの事などを話題にして楽しく話が出来ました。
そのあとにメイドのるりなさんまふぃんさんねねさんなどメイドさん達が忙しいお給仕の合間に話に来てくれました。
 
るりなさんとは何度もお店で会ってましたが直接話す機会が今までなくて今回ようやく話が出来ました。私がアキバ絶対領域のチェキ帳を持っていたので、アキバ絶対領域の事を訊ねられて、簡単に紹介しました。
るりなさんは、猫耳メイド屋の標準のメイド服ではなくデザインは同じですが色違いのメイド服(赤色)を着ていました。猫耳メイド屋では、ポイントカード特典として30枚満了すると好きなメイドさんに好きな色を指定したメイド服を作ることができます。
これはお店の貸与品になるか、メイドさんの所有品になるかは確認していませんが、デザインは同じでも色はオリジナルなので自分の好きな色のメイド服を着たいと思う人は多いようです。
 
まふぃんさんは、新人メイドさんですが髪型はツインテールで髪にはリボンをつけていてとても可愛いメイドさんでした。初めて会ったのに気さくに話かけてくれて、ここでもアキバ絶対領域の事が話題になりました。アキバ絶対領域のことは他の店舗のメイドさんの中でも関心が高いようで行きたいという声を何度も聴きました。
まふぃんさんとはチェキを撮りたかったですが注文するタイミングを逃してしまいできませんでした。次回は必ず撮って次回の猫耳メイド屋の記事の中で載せたいと思います。
 
18時30分になり主役のきゃりーさんが休憩から戻って来ました。

きゃりーさんからススメられて限定セットを注文しました。

きゃりーさんが戻ってから常連のお客様も多数お祝い為に来店し店内は賑やかになって来ました。お給仕しているメイドさんも多くいたので滞ることなくスムーズに案内していました。

 

限定セットはきゃりーさんが作るカクテルときゃりーさんの飲むドリンク(メイドドリンク)と缶バッジがセットになっていました。

カクテルは、ノンアルとアルコールありの2種類で私はノンアルでお願いしました。

きゃりーさんは、軽快にバーテンダーのようにシェイカーを振ってカクテルを作ってくれました。

お酒を勉強しカクテルを作るのも自宅で練習しているだけあってシェイカーの振り方もとても良かったです。

 

こちらが作ってくれたカクテルです。甘くてスッキリして飲みやすかったです。

今後も作れるカクテルを増やしていくと思われますのでお酒を飲みたい方は是非、猫耳メイド屋できゃりーさんの作るカクテルを味わってほしいです。

 

きゃりーさんは、私が猫耳メイド屋に通い始めた頃からの顔なじみで色々と相談に乗ってもらったり話を聴いてもらったメイドさんでした。

改めて、誕生日のお祝い言葉を伝えたところきゃりーさんも笑顔で喜んでくれました。

 

お祝いに駆けつけたお客様もいてきゃりーさんは忙しくカクテルを作ってお客様と挨拶と話をしていました。

 

 

この日はフードの持ち込みもOKとなり常連さんがお菓子などを持ち込んでメイドさんと食べていました。
猫耳メイド屋は厨房がなく調理できるフードも限られるのでイベントの時はこのようにフード類の持ち込みもOKとなります。
 
2時間滞在しましたが、店内はワイワイしていて私も他のメイドさんともお話し出来て楽しく過ごせました。
 
今度来店する時は美味しいワインを持参してきゃりーさん、店長のまいさんに味わっていただきたいと考えています。
 
 
 
 
 

 

 

 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12475752411.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。