Google Translator

バンダイナムコエンターテインメント、米クランチロールと業務提携 総合的なIP体験をより多く提供するため 株式会社バンダイナムコエンターテインメント(以下、BNE)が、日本のアニメ・マンガを配信するエンターテインメントプラットフォームのCrunchyroll Games, LLC(以下、クランチロール)と業務提携を実施することがわかった。 ニュース 2019.8.28 Wed 19:15


バンダイナムコエンターテインメント、米クランチロールと業務提携 総合的なIP体験をより多く提供するため
株式会社バンダイナムコエンターテインメント(以下、BNE)が、日本のアニメ・マンガを配信するエンターテインメントプラットフォームのCrunchyroll Games, LLC(以下、クランチロール)と業務提携を実施することがわかった。

ニュース

2019.8.28 Wed 19:15

「バンダイナムコエンターテインメント」

  • 「バンダイナムコエンターテインメント」
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント×Crunchyroll Games, LLC(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

株式会社バンダイナムコエンターテインメント(以下、BNE)が、日本のアニメ・マンガを配信するエンターテインメントプラットフォームのCrunchyroll Games, LLC(以下、クランチロール)と業務提携を実施。
これによって、クランチロール登録ユーザーはアニメ等のコンテンツを視聴後、デバイスや画面を切り替えることなくシームレスにBNEの同じIP(知的財産)のゲームを遊ぶことが可能となる。

今回の業務提携は、アニメ、ゲーム、マンガをはじめさまざまなエンターテインメントを通じて総合的なIP体験をより多くのファンに提供するため実施。
BNEは、子会社である株式会社BXDが運営するブラウザゲームプラットフォームenza(エンザ)を通じて、新しいIP体験の提供にチャレンジしており、IPファンとの接点を海外で拡大できること、そしてクランチロールにとっては従来の人気カテゴリであるアニメ、マンガに加え、今後ゲームを拡充していくことを見据え、このたびの提携に至った。

提携によって、クランチロールの登録ユーザーはアニメ等のコンテンツを視聴後、デバイスや画面を切り替えることなくシームレスにBNEの同じIPのゲームをプレイ可能に。両社は、海外でも人気の高いテレビアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』や『NARUTO-ナルト- 疾風伝』のキャラクターたちが登場する最新ブラウザゲーム『NARUTO X BORUTO 忍者 TRIBES』(2019年配信予定)での取り組みをアメリカから開始し、今後展開地域の拡大を進めていく予定となっている。

さらに、他IPのブラウザゲームの展開や、その他のクランチロール内サービスとの連携も予定しており、多くのIPファンへ新たな体験を提供していくとのことだ。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Original article source:https://animeanime.jp/article/2019/08/28/47967.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。