Google Translator

大野城 [1/2] 大宰府を守るべく山上を城壁で囲った古代山城


大野城 [1/2] 大宰府を守るべく山上を城壁で囲った古代山城

大野城は、西暦665年 当時の大和朝廷が太宰府を守るために海側の山頂に築いた山城で、山頂全体を長大な土塁で取り囲んでいた巨大な城塞となっている。洪水による土塁崩壊を防ぐため谷や川の部分には石垣・石塁で補強しているのが特徴。663年、日本と関係が深かった朝鮮王朝の一つ・百済が滅亡、その遺民救援のため日本は出兵し現地で唐・新羅の連合軍と戦った(白村江の戦い)が敗北。唐・新羅の日本侵攻に備え全国に古代山城と呼ばれる防御施設が築かれた。大野城はそれらのうち最大規模を誇る。石垣を含む築城は亡命した百済人によるもの。日本書紀などの古文書にもその名が登場する。

<基本データ>
●名称:大野城 (Wikipedia)
●所在:福岡県大野城市・太宰府市・宇美町(地図)
●城主:大和朝廷
●築城:665年(天智天皇4年)
●遺構:石垣、土塁、門跡、礎石等
●時間:1時間30分 (1530−1700)
●情報:日本百名城 No.86 (一覧)

訪問時期:2019年1月
大野城 訪問記 − 其の一、二。


<訪問記>

>> 大野城 [2/2] へ続く。<<

訪問時期:2019年1月
撮影機器:FUJIFILM X-T20 + XF10-24mm

一番上へ戻る。

Original article source:https://akiou.wordpress.com/2019/08/29/oono/

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。