Google Translator

9月13日(金) 大阪・日本橋 メイドカフェ アンダンテにて。

9月13日(金) 大阪・日本橋 メイドカフェ アンダンテにて。

皆さん、こんにちは!今回も大阪のメイドカフェを紹介していきます。
今回は、大阪の老舗のメイドカフェ「アンダンテ」さんです。
クラシカルなメイドカフェで、メイド服も緑色を基調としたロングスカートで他のメイド服とはちょっと違うデザインとなっています。
 
アンダンテさんの事をもっと知りたい場合は、下記のホームページをご覧ください。
 
アンダンテさんの特徴は、グランドメニュー、日替わり料理がすべてメイドさんの手作りなのです。メイドさんが食材の仕入れから調理までやっているのです。
 
大阪のご主人様やお嬢様の胃袋をガッチリ掴んで離さないような美味しい料理が味わえるのです。
私、は日本橋に来てアンダンテさんの料理を味わないのは勿体なくて日本橋を楽しんだとは言えないと思っています。→あくまで私の個人の考えですが・・・

前置きはそれぐらいにして、さっそくお店に入ってみます。

店頭にはブラックボードで当日の日替わり料理とデザート、お給仕しているメイドさんの名前が書かれています。

入店したのは午後3時、平日は午後3時からの営業なので開店するまで時間を日本橋界隈を散歩していました。

お店に入ると2階の禁煙席が空いていたので座ることができました。
 
アンダンテは、ワンドリンク制となっています。
私はまずアイスコーヒーをドリンクで選択、フードは肉巻きおにぎりセットを注文しました。

まずはアイスコーヒーが運ばれて来ました。

 続いて、料理が運ばれて来ました。

もう運ばれて来た段階で心が踊り、思わずうぉーうまそー!と叫んでしまいそうでした。😅

コンカフェで、メイドさんが一から作る家庭料理はなかなかありません。
見た目も奥さんが愛情をこめて作っているような料理で我が家に帰宅したような感じになります。
 しめじと小松菜の和え物は、メイドさんが私達の身体のことを考えた一品ではないでしょうか。

 ふろふき大根に味噌田楽は大好きなので嬉しい一品です。

肉に巻かれたおにぎりは写真ではわかりにくいですが、大きくて一口では入らず香ばしい匂いとゴマの風味が良い味を作り出してます。

 こちらは、メイドのひなさんが調理してくれました。


食べ終えた頃にひなさんが話に来てくれて美味しかったと伝えると喜んでくれました。

ひなさんとは久々にお会いしたのですが、髪型をポニーテールにしていて、ドキッとするほど魅力あるメイドさんになっていました。

こんな美味しい料理を作れて、明るく元気な美人さんならいつでもお店を持てるのではと勝手に思いました。

ひなさん以外にお手伝いでお給仕していた梅さんも気さくに話しかけてくれて楽しくお話しさせていただきました。

店内には常連さんも何人か来店していましたが、ひなさんは親しく会話をしていました。
新規のお客様にも積極的に話しかけていてアンダンテは、初めてのお客様でも入りやすいお店であることがわかります。

こうして腹一杯になってしまいしばらくは休憩でアイスコーヒーを飲みながらゆっくりと過ごしていました。

1時間ほど滞在してお店を出発しましたが、期待を裏切らないお店だと確信することができました。また大阪に帰省したら寄りたいし、東京でもおススメしたいと思いました。

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12525482925.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。