Google Translator

9月14日(土) 名古屋・鶴舞 メイド・執事喫茶の「SecretChamber」さんにて・・・

9月14日(土) 名古屋・鶴舞 メイド・執事喫茶の「SecretChamber」さんにて・・・

皆さん、こんにちは! 今回も前回に続いて名古屋のメイドカフェについて書いていきます。
 
今回、ご紹介するお店は、名古屋の鶴舞にあるメイド・執事喫茶の「SecretChamber」さんです。
名古屋のメイドカフェに通う方なら誰しも知っている有名なお店で、名古屋以外でもクラシカルなメイドカカフェに通う方もおられます。
知名度が高いお店なのですが、その特徴は清楚で品格のあるロングメイド服を着用しお給仕する使用人(メイド)さん、そして陰ながらお店を支え数々のお客様を唸らせるほどの美味しい料理を調理してくださる執事(オーナー)さんが作り出すぜいたくな空間です。
 
名古屋のご主人様、お嬢様がお店の愛称を「書斎」と言ってるのも自宅の書斎のような感じだからでしょうか。
 
私の語彙力や表現力が足りなくてその魅力を文章でお伝えできないのですが、一歩お店に入るとその空間ゆえに自分の品位が高まったような錯覚を覚え品のある行動、言葉遣いをしなくてはと引き締まるまたは緊張するのです。
 
でも、そんな緊張感も席に座ると自然となくなり、使用人さん、執事さんの温かいおもてなしでくつろいで過ごすことが出来ます。
 
SecretChamberさんの所在地、営業時間、予約等の情報は下記の公式ホームページをご覧ください。
 
 
前置きはこれぐらいにして、さっそく本題に入っていきます。
 
昼前に名古屋に到着後、前回の記事に書いた通り大須商店街のメイドカフェ「エンジェルメイド」さんに寄り休息した後、徒歩で鶴舞にある「SecretChamber」さんに向かいました。
 
大須商店街から徒歩だと15分から20分ほどかかります。
名古屋も残暑が厳しくて、汗をかきながらスマホの地図のナビゲートを頼りに歩いていました。
ようやくお店の前に到着。予約時間まで余裕があったので、店頭やお店の周囲を写真に撮っていました。
 
こちらがSecretChamberさんの玄関です。
周囲は住宅や会社のビルが集まる静かな地域です。
正面からも撮影しましたが、品格のある玄関です。
そして、移転前のお店から使用されているブラックボードに営業時間や案内が書かれています。

 店内にはいると、執事さんが出迎えてくれて、上の階に上がるように案内がありました。

2階に入ると、メイドさんが席に案内してくれました。
 
この日お給仕していたのは、椿さん神楽(かぐら)さんのお二人でした。
 
空いているテーブル席に座り、注文したのはアイスティーでダージリンでした。
せっかくSecretChamberに来ているので、何か食べていかないと勿体ないとの思いがあり、
具たくさんのスープカレーを注文しました。
メイドの椿さんは、私が持っていた池袋にあるメイドカフェ「ワンダーパーラー」が販売しているトートーバッグに気づいて、ワンダーパーラーさんのバッグですか?と訊ねてこられました。
その話から、埼玉県から書斎に行くのが目的で名古屋に来ましたとお話しましたら喜んでくださいました。
 
椿さん神楽さんのお二人がカウンター内でセッティングしているところを拝見しましたが、とても気品が高くロング丈のメイド服がお似合いの使用人(メイド)さんでした。
 
SecretChamberは格調高いテーブルとイス、そして部屋全体が書斎のようになっているので、ゆったりと過ごすことができます。静かに紅茶を味わうのに最適な場所だと思いました。
 

まずは、アイスティーで乾いた喉を潤しました。

そしてしばらくしてから、料理を神楽さん椿さんが運んでくれましたが、丁寧な所作でテーブルに置いてくれました。
スープカレーは、よく煮込まれていてスパイスが効いて、肉団子も野菜も柔らかく口の中で溶けるような食感が良かったです。中には骨付き肉もあって通常のカレーとは違った味わいでした。カレーかステーキか悩みましたが、今回はカレーにしてよかったと思いました。

カレーを美味しくいただいた後、椿さんと大阪の日本橋で見つけた紅茶の美味しいお店についてお話させていただきました。

 
そちらのお店は、前々回の記事で書いております。
(過去記事)
 
インドの三大紅茶に特化し、100%がインドの特定の地域で作られた品質の優れた茶葉を使って紅茶を淹れてくれるお店です。
 
SecretChamberの使用人さんなら紅茶についても関心が高いのではと考えてお話しさせていただきました。
 
椿さんはとても興味深く聞いてくださり、もし大阪に行くことがあれば是非訪ねて欲しいとおススメさせていただきました。
 
こうして1時間ほど滞在しましたが、美味しい紅茶とスープカレーをいただきとても満足して過ごすことが出来ました。
 
次の予定があったので、1時間だけの滞在となりましたが、次回はもっと時間の余裕を持って来店したいと思いました。
 
出発時は、椿さんが1階の玄関外まで見送りをしてくださり、気分よく出発することが出来ました。
 
期待を裏切らない予想以上のもてなしをしてくれるSecretChamberはとても気に入っているので今年にはもう一度来たいと思いつつ次の目的地に向かいました。
 
 

 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12525858271.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。