Google Translator

「ファイナルファンタジー7 リメイク」TGS2019ステージイベントのアーカイブ映像公開! 召喚獣イフリートの迫力を見よ 「東京ゲームショウ2019」にて行われた『FF7 リメイク』ステージイベントのアーカイブ映像が公開されました。北瀬佳範プロデューサーによる解説とともに、本作のプレイシーンが紹介されています。 ニュース 2019.9.17 Tue 13:15


「ファイナルファンタジー7 リメイク」TGS2019ステージイベントのアーカイブ映像公開! 召喚獣イフリートの迫力を見よ
「東京ゲームショウ2019」にて行われた『FF7 リメイク』ステージイベントのアーカイブ映像が公開されました。北瀬佳範プロデューサーによる解説とともに、本作のプレイシーンが紹介されています。

ニュース

2019.9.17 Tue 13:15

『FF7 リメイク』TGS2019ステージイベントのアーカイブ映像公開!召喚獣「イフリート」を用いた「アプス」戦が繰り広げられる

  • 『FF7 リメイク』TGS2019ステージイベントのアーカイブ映像公開!召喚獣「イフリート」を用いた「アプス」戦が繰り広げられる
  • 『FF7 リメイク』TGS2019ステージイベントのアーカイブ映像公開!召喚獣「イフリート」を用いた「アプス」戦が繰り広げられる
  • 『FF7 リメイク』TGS2019ステージイベントのアーカイブ映像公開!召喚獣「イフリート」を用いた「アプス」戦が繰り広げられる


SIEは、2020年3月3日にスクウェア・エニックスから発売予定のPS4対応ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』に関して、「東京ゲームショウ2019」にて行われたステージイベントのアーカイブ映像を公開しました。

1997年に発売された人気RPG『FINAL FANTASY VII』のリメイクプロジェクト第1作目として、ミッドガル内部構造の設計しなおしや、住民たちの生活描写・新規エピソードを追加した、オリジナル版のミッドガル脱出までのストーリーが描かれる本作。

ステージイベントでは、北瀬佳範プロデューサーによる解説とともに、本作のプレイシーンが紹介。後半には、召喚獣「イフリート」を使用したボスモンスター「アプス」戦の様子も公開されていますので、ご確認ください。





『FINAL FANTASY VII REMAKE』は、2020年3月3日発売予定。価格は、通常版が8,980円+税、DL限定DIGITAL DELUXE EDITIONが10,455円+税、パッケージ+フィギュアセットが33,980円+税です。

(C) 1997, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION: (C) 1997 YOSHITAKA AMANO

Original article source:https://animeanime.jp/article/2019/09/17/48391.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。