Google Translator

9月21日 秋葉原の乙女カフェ morecun(もあきゅん)初潜入・・・

9月21日 秋葉原の乙女カフェ morecun(もあきゅん)初潜入・・・

★★ 更新履歴 START★★
・2019年9月22日 クレジットカード、電子マネー対応可否とポイントカードの説明を追記しました。
★★ 更新履歴 END  ★★
 
 
皆さん、こんばんは! 今回は前回記事より続いていた名古屋のメイドカフェの話を中断し、昨日(9月21日)に行って来ましたコンカフェについて書きます。
 
今回は9月7日にオープンしたばかりの乙女カフェ morecunさんに行って来ました。
 
morecun(以降、略してもあきゅんと表記します)は、早くからTwitterで気になっていたお店でした。
注目していたのは以下の点です。
 
●メイド服が良かったこと
メイド服専門店で有名な「キャンディフルーツ」製で、人気メイド服のベルフィーユだったことです。
お店のこだわりなのか布地は、市販品より更に良い素材を使っていることがお店の公式Twitterやホームぺ―ジの画像からわかりました。
 
●キャスト(メイド)さんのTwitterでの反応が良かったこと
・メイドさん達のお給仕に対しての意気込みが感じられたこと。
・フォローをしてくれただけでなく、私がメイドさんに対してリプしたことにも丁寧にリプライしてくれたことです。
・以前からの顔なじみのメイドさんがいたこと
 
もあきゅんのホームページがありますので、お店の所在はこちらで確認をおねがいします。
 
さて、本題に入ります。
昨日(9月21日)の夕方近くに秋葉原に到着。
まずは秋葉原のメイドさんが一番多くビラ配りしている通称、メイド通りに向かいました。
朝にメイドのなぎさんのTwitterのツイートしたらこのようなリプライをいただいたので、メイド通りで会えるかなと思って向かったのです。
タイミングが違えば会えないこともあり、その時はホームページを見てお店に行こうと思っていました。
メイド通りに着くと、なぎさんが元気よく笑顔でビラ配りをしていて、声をかけたところビックリされてしまいました。(^^;)
突然の声掛けで驚くのは当然で、なぎさんにTwitterでリプをもらって来ましたと伝えると喜んでくれました。、
写真ではお顔を見ていましたが、実際お会いしてみると写真以上に素敵なメイドさんで驚きました。金髪が似合う美人なメイドさんだったのです。
そしてお店近くまで案内してくれました。
 
お店の中まで案内しないのは、キャッチ行為と言われないようにとの配慮からでした。
 
さてお店の場所は、秋葉原のメイドカフェに通っている方ならすぐに行ける場所です。
老舗メイドカフェの「橙幻郷」さんの上の階にあるのです。
 
「橙幻郷」の上にメイドカフェができるような店舗はあったかなと思う方も多いと思います。
私も最初案内された時は、戸惑ってしまいました。
 
「橙幻郷」さんの左隣の扉を開けて入るのです。
住宅の扉のように見えて開けていいのか迷ってしまいましたが、案内板に従って開けると階段がありました。
それを上がるともあきゅんはあります。
お店は、とても狭くカウンターだけで、6席しかないのです。
これは秋葉原では最小のコンカフェではと思ったほどです。
 
お給仕していたのは以下のメイドさんです。
萌愛(もあ)さん、のあさん、なぎさん、ありてぃむさんでした。
 
お店に入るとメイドさんが笑顔で席に案内してくれました。
初めての来店ということで、萌愛(もあ)さんがシステムを説明してくれました。
システムは、ホームページに書いてありますが、補足をしておきます。
●営業時間
平日:17時~22時
土日:15時~22時
※メイドさんの出勤可能時間によっては土日祝の時間は変更があるとのこと。
※最新の情報はお店の公式Twitterをご覧ください。
お店の公式Twitterアカウントは下記の通り。

@morecun1

 
●喫煙可否
店内に喫煙スペースを設置
 
●充電、WIFIの有無
充電コンセント、WIFIはなし。
 
●席料(チャージ)
初めての方
 最初の30分は400円
2回目以降
 1時間が1500円
延長(初めて、2回目以降も共通)
 30分単位で1000円
 
※自動延長制となっていますので、時間の管理は客が行うことになります。
 開始時間はメイドさんが教えてくれます。
 
●1時間単位のワンドリンク注文制
 
●ドリンクの価格
 ソフトドリンクは700円~。
 アルコールは1000円~。
 
●クレジットカード、電子マネー対応可否
(2019年9月22日追記)
現金払いのみ
 
初めての方なら1時間滞在すると以下の通りです。
400円+1000円+700円(ソフトドリンク)=2100円
 
2回目以降は下記の通りです。
1500円(1時間席料)+700円(ソフトドリンク)=2200円
 
初めての場合は100円お得になっています。
この他に、席料は必要になりますがお得な「一目ぼれコース」もあります。
 
こちらのコースはソフトドリンク1杯とチェキがセットになっていて1500円となっています。
チェキは単品で注文するとメイドさん一人につき1000円が必要で、ソフトドリンク700円と合計すると1700円かかるのですが、200円お得になっています。
もちろんアルコールとのセットもありますが、値段は少し高くなっています。
 
私はこちらのコースを注文しホットコーヒー、チェキは萌愛(もあ)さんとのツーショットでお願いしました。
 
ソフトドリンクやアルコールの種類は、オープンしたばかりで数は少なくアルコールを飲む人には物足りない感じがします。
フードもキッチンがないので、おつまみ程度のものしかないので、今後は大阪のコンカフェでもあるような出前か持ち込みできる(持ち込み料あり)ようになればいいなぁと思っています。
今後、メニューは拡充していくようなので、期待したいです。
 
席料ですが、秋葉原の平均より高いと感じられる方もおられると思います。
こちらは、高いか妥当かは人によって価値観が異なるので断定はできませんが、私は妥当ではないかと考えます。
 
その根拠は、メイドさんとの距離の近さと話しやすさです。
店舗面積が小さく、どの席に座ってもメイドさん達とたくさんお話し出来て、放置されることはないからです。
席数が少ないのにメイドさんの数が3人や4人なので、話しやすくなっているのです。
それともあきゅんではメニューにキャストドリンクがありません。
ということは、キャストドリンクを注文しないと話せない他店と比べても費用は変わらないのではないかということになります。
 
お給仕していた萌愛(もあ)さんのあさんなぎさんありてぃむさんは、綺麗なメイドさん達で、とても笑顔で積極的に話てくれて楽しく過ごせました。
 
もえきゅんは、萌え萌えのおまじないがないお店だと思っていましたが、驚いたことにあるんです。
 
それも可愛いおまじないをかけてくれて、チェキをメイドさんが描き終えた時もおまじないをかけてくれるのですから驚きました。
 
アキバ絶対領域@ほぉーむカフェもそこまではやっていませんから、意外と萌え萌えを本気でやっているお店だということです。
 
今回、萌愛(もあ)さんとチェキを撮りましたが、お絵描き終えてからおまじない(より可愛くなるように)をかけてもらってから見せてもらいました。
このような可愛いボードに載せて渡してくれます。
インスタ映えするようにここで携帯で写真をパシャリと撮りました。
チェキの部分を拡大してみます。

萌愛(もあ)さんが可愛いく写っているチェキです。

そして追加のドリンクでコーラーを注文しました。
こちらの製氷機はデカイ氷を作るようで、メイドさんが秋葉原で一番大きいサイズの氷ではないかと言ってました。
これはなかなか融けないので、いいかもと思いました。

こうして1時間ほど滞在しました。今回のお会計は4000円で御釣りがありました。

サービス料+税で10%を取られていますが、満足できる金額だと思っています。
 
★★★ 2019年9月22日更新(追記) START★★★
ポイントカードも発行してくれて、お会計金額で1000円ごとに1ポイントが付与してもらえます。
50ポイント貯まると、2000円の割引券かメイドさんとのツーショットチェキを2枚撮ることができます。
1枚はお客様に、1枚はメイドさんが記念に渡すことを想定しているでようです。
メイドさん達はご主人様やお嬢様達とのツーショットチェキは欲しいと言ってました。
私の名前に因んでカードに桃の絵を描いてくれました。
★★★ 2019年9月22日更新(追記) END★★★
 
メイドさん同士もオープニングメンバーということでとても良さそうに見えました。
メイドさんの中にはメイド経験者もいますが、未経験でもあきゅんで初めてメイドさんになった方もいます。
狭い店舗ですが仲良く笑顔でお給仕しているのを見ると居心地が良いです。
経験のあるメイドさんが未経験のメイドさんに優しく教えているので、未経験でも楽しくお給仕出来るお店だと客の視線ではありますが感じました。
 
オープンして間もないのでサービスで缶バッチや次回から使えるサービス券(9月末まで)までいただきました。こうしたリピーターになってもらえるような取り組みはとても良いと感じました。
 
こちらがいただいた缶バッチです。とても可愛いでしょう!

帰宅後にTwitterを見ているとメイドさん達やお店からも丁寧なお礼のリプが来ていて、また行きたくなりました。
 
小さいお店で隠れ家みたいで、私も気に入ったので人には教えたくないのですがやはりお店は繁盛して欲しいので今回は特別に紹介することにしました。(笑)
 
今後ももあきゅんには行くと思いますので、最新状況もレポートしていきたいと思います。

 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12528210197.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。