Google Translator

「ストリートファイターII」CPU操作キャラがチート行為!? “無敵”や“ガード不可技”などの使用を検証 1991年にアーケードゲームで登場し、対戦格闘ゲームブームの火付け役となった『ストリートファイターII』ですが、格闘ゲームのコンボ職人として知られるdesk氏が本作のCPUのチート使用を明らかにする動画を公開しました。 ニュース 2019.9.24 Tue 16:15


「ストリートファイターII」CPU操作キャラがチート行為!? “無敵”や“ガード不可技”などの使用を検証
1991年にアーケードゲームで登場し、対戦格闘ゲームブームの火付け役となった『ストリートファイターII』ですが、格闘ゲームのコンボ職人として知られるdesk氏が本作のCPUのチート使用を明らかにする動画を公開しました。

ニュース

2019.9.24 Tue 16:15

『ストリートファイターII』のCPU操作キャラはチーター! 検証映像で無敵やガード不可技など明らかに

  • 『ストリートファイターII』のCPU操作キャラはチーター! 検証映像で無敵やガード不可技など明らかに
  • 『ストリートファイターII』のCPU操作キャラはチーター! 検証映像で無敵やガード不可技など明らかに


1991年にアーケードゲームで登場し、対戦格闘ゲームブームの火付け役となった『ストリートファイターII』ですが、格闘ゲームのコンボ職人として知られるdesk氏が本作のCPUのチート使用を明らかにする動画を公開しました。


動画ではガード直後の無敵、ピヨりからの即復帰、溜め不要、超連打、ガード不可技といった、プレイヤーには不可能なチート行為をフレーム単位の検証映像とともに紹介しています。当時、超反応でソニックブームやサマーソルトキックを繰り出すCPUガイルに苦労した方は多いかもしれません。


これらは基本ルールを無視する理不尽な仕様ではあるものの、『ストリートファイターII』の「俺より強い奴に会いに行く」というキャッチコピーをより際立たせたのではないでしょうか。今となっては良い思い出です。

Original article source:https://animeanime.jp/article/2019/09/24/48533.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。