Google Translator

エイベックス子会社、エクシヴィと合弁会社を設立 次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker」の商用化へ エイベックス子会社「エイベックス・テクノロジーズ(ATS)」が、VR/AR/MRの企画・開発・コンサルティングを行う「エクシヴィ(XVI)」と合弁会社を設立。次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker(アニキャスト メーカー)」の商用化に向けた動きとなる。 ニュース 2019.9.26 Thu 21:30


エイベックス子会社、エクシヴィと合弁会社を設立 次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker」の商用化へ
エイベックス子会社「エイベックス・テクノロジーズ(ATS)」が、VR/AR/MRの企画・開発・コンサルティングを行う「エクシヴィ(XVI)」と合弁会社を設立。次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker(アニキャスト メーカー)」の商用化に向けた動きとなる。

ニュース

2019.9.26 Thu 21:30

エイベックス・テクノロジーズ株式会社

  • エイベックス・テクノロジーズ株式会社

エイベックス子会社でブロックチェーン事業やクラウドエンタテインメント事業を手掛ける「エイベックス・テクノロジーズ(ATS)」が、VR/AR/MRの企画・開発・コンサルティングを行う「エクシヴィ(XVI)」と合弁会社を設立することに基本合意した。次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker(アニキャスト メーカー)」の商用化に向けた動きとなる。

昨今、動画配信サービスやSNSなど新たなメディアが普及したことで、エンタテインメントにおける消費スタイルは多様化し続けている。一方でデバイスやツールの高機能化、インフラの整備によって、コンテンツの制作および発信のハードルは下がり続けてきた。
毎日のように無数のコンテンツが登場する中で、消費サイクルが短くなり、即時性のあるコンテンツ提供が求められているという実情がある。

ATSとXVIはそのような環境のもと、従来よりも短期間・小人数・低コストのアニメ制作を確立すべく、2018年9月より「AniCast Maker」の研究を行うプロジェクト「AniCast Lab.(アニキャスト ラボ)」に取り組んできた。
「AniCast Maker」とは、VR空間上に自由にキャラクターやカメラマンを配置し、それらのアバターの中に入って演技をすることで、アニメーションを制作することができるというツールだ。


これにより、誰でも素早く簡単にアニメを制作できるようになり、例えば動画配信サービスやSNS上で毎日「短編アニメを配信する」ことも可能となる。
ATSとXVIは、今後「AniCast Maker」をコミックや小説などをアニメ化する際の1つの手法として提供すべく、その商用化を進めている。
このたび設立される合弁会社は、「AniCast Maker」に関する特許管理を戦略的に行う予定。両社は「AniCast Maker」の商用化に向けたプロジェクトを、これでより一層加速させていく構えだ。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

Original article source:https://animeanime.jp/article/2019/09/26/48586.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。