Google Translator

9月29日(日) 日曜日の秋葉原、アキバ絶対領域1号店でのこと・・・・

9月29日(日) 日曜日の秋葉原、アキバ絶対領域1号店でのこと・・・・

皆さん、こんにちは!今日は、9月最後の日曜日(9月29日)で、午後から秋葉原にやって来ました。昨日もアキバ絶対領域の推しのメイド、あきらさんに会ってきましたが、今日も昼からお給仕あるとのことで来てしまいました。
 
アキバ絶対領域の各店舗のアクセス、メニューやシステムについては下記の公式ホームページをご覧ください。
 
秋葉原は、どんよりした曇り空で、昨日と同じようなパッとしない天気でした。
さて、秋葉原に到着後、まっすぐにアキバ絶対領域1号店に向かいました。

開店から20分経過していましたが、半数の席が埋まっている状況で、私は奥のテーブル席に案内されました。

 
メイドのねぎさんがメニューを持ってきてくれましたが、ねぎさんはTwitterではよく拝見しリプライもさせていただいたこともあります。
ねぎさんは、東京都文京区湯島にある本とメイドの店「気絶」にも行かれており、メイドのなごさんの描く絵にも関心を持っていて、缶バッジもカチューシャに付けています。
私もなごさんの描くイラストや缶バッジ、アクリルキーホルダー、スマホケースを持つなどファンなのでねぎさんがどんなメイドさんなのか気になっていました。
会うのは初めてですが、笑顔が可愛いメイドさんでした。
 
さて、今回もあきらさんにはライブをしてもらおうと考えていたのでセットメニューを注文しました。
チェキ、ライブはあきらさんでお願いしました。

この時にお給仕していたのは、あきらさんうらんさんちひろさんねぎさん、新人のきくのさんでした。
 
店内も12時半を超えてから、続々とお客様が来店し満席状態になりました。
時間帯も早いので常連さんより新規のお客様が多く、アキバ絶対領域の知名度や関心の高さを感じます。
 

セットに含まれるドリンクは紅茶(HOT)にしました。

紅茶はちひろさんが運んでくれて、1杯目はカップに注いでくれました。

紅茶を飲みながら持参したノートパソコンを開いて、ブログの記事を更新していました。
 

お給仕の合間の少しの時間にあきらさんも話に来てくれて、ライブを注文したこと、ライブで何を踊るか相談してくれました。

あとあきらさんうらんさんは、とても仲が良く百合(ゆり)チェキを撮りたいと言ってたので、
セットに含まれていたチェキ1枚とチェキを単品で1枚追加注文し、二人の百合チェキを撮ってくれるようにお願いしました。
 
新人のきくのさんは先輩メイドのちひろさんなどの指導を受けながら、同じく先輩のうらんさんについてうらんさんが行うお客様の案内を聴いたりしてお給仕について吸収しようと頑張っていました。
 
そのきくのさんが、オムライスを運んでくれて、お絵かきをしてくれることになりました。
お絵描きは2回目で、今までメイドさんは未経験とのことで緊張した面持ちで、猫を描いてくれました。新人さんの初々しい様子はいつ見ても新鮮さを感じていいものです。
 
新人さんにしてはスムーズにお絵描きをしてくれて、可愛いものとなりました。
きくのさんは、4号店所属のメイドさんとのことで、4号店のメイド服も似合いそうだと思いました。

オムライスをまず食べてからブログの記事を更新しようと、パソコンを畳んでオムライスを味わいました。これが本日の昼ごはんになりました。(^^;)

 
食べ終わってから、パソコンを再度開いて記事の更新をしていました。

そしてしばらくしてから、あきらさんがステージに立ってこれからライブが始まることをアナウンスしました。
 
今回踊ったのは昨日と同じ曲、「お願いダーリン」でした。
今回はメイドさんの見たい曲ということで決まったそうです。
 
こうしてダイブが始まったのですが、あきらさんは笑顔で元気よく踊ってくれて、時には注文した私にも笑顔を振りむけてくれたりとサービス満点なダンスを披露してくれました。
 
初めてのお客様にもアキバ絶対領域のメイドさんのライブパフォーマンスの良さが伝わってくれたらと思っていましたが、楽しんでもらえたようで安心しました。
 
前回の記事にも書いたのですが、あきらさんはお給仕がなかった日々も踊れる曲を増やそうと練習を重ねていたとのことです。
あきらさんに限らず他のメイドさん達も同じです。
 
もちろんこれは自主練習なので、お店から練習時間に伴う給料が出ないです。
貴重なオフの時間を使っていてメイドさん達はお客様に楽しんでもらおうとの気持ちからの練習に取り組んでいます。
メイドさん達は私たちの見えないところで、このような努力しているのです。
その成果の一つがライブなので、もし機会があればメイドさんのライブを注文して見て欲しいです。
 
(補足説明 始まり)
メイドさんの中には、練習中や苦手でライブが出来ない人もいます。
その場合は無理にお願いするのではなく、ライブが出来るメイドさんに注文して欲しいです。
各店舗にはメイドさんが何が踊れる(又は歌える)曲が書かれたライブリストがありますので、
メイドさんに見せてもらってください。
(補足説明 終わり)
 
百合チェキもお絵かきを終わってから受け取りましたが、チェキに書かれている「和解しました」の文字は、ちょっと意味ありの言葉です。
(ブログでは事情は割愛します。お二人の仲が悪かったわけではなく、今までチェキを撮った時のお遊びに関連したことなので気にしないでください。)
左側がうらんさん、右側があきらさんです。
どちらも綺麗なメイドさんなんですよ。

1号店は、日曜日はお客様が多いので席を占有するのは控え延長せず出発することにしました。滞在1時間でしたが、楽しく過ごすことが出来ました。

 
 
 
 
 
 
 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12530761887.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。