Google Translator

10月13日(日) 湯島にあるメイドカフェ&BAR すとろべりーふぃーるずにて・・・

10月13日(日) 湯島にあるメイドカフェ&BAR すとろべりーふぃーるずにて・・・

★★更新履歴 START ★★
2019年10月22日
メイドさんとの集合チェキについての記載を訂正しています。
詳しくは下記の該当箇所をご覧ください。
★★更新履歴 END ★★
 
皆さんこんにちは! ブログの更新が遅くなりました。
 
本題に入る前にお知らせです。
 
ブログ以外にホームページも開設しました。
 
パソコンでもスマートフォンでも見やすいホームページになっています。
 
ホームページでも、ブログの新着記事情報、メイドさんの紹介ページ、メイドカフェのご飯とデザートを紹介するページ、お店を紹介するYutube動画も紹介しています。
是非、今後活用のほどお願いします。
ホームページやコンカフェの情報を発信していきたいと考えています。
 
 
では、さっそく本題に入っていきます。
今回は、2019年10月13日に東京都文京区湯島にあるメイドカフェ&BAR「すとろべりーふぃーるず」に行って来ましたのでその時のことを書いています。
 
10月13日(日)は昼間に秋葉原の乙女カフェ「もあきゅん」さんとメイド喫茶「メイリッシュ」さんを経由して、夕方に湯島まで徒歩で移動しました。
秋葉原から湯島までは、15分くらいで移動ができます。
 
すとろべりーふぃーるずさんについては、初訪問の記事を書いていてそこで詳しく書いていますので、詳しく知りたい方は過去記事のリンクをクリックしてご覧ください。
(過去記事)
 
前回の紹介記事でも案内した通り、湯島にある本とメイドの店「気絶」さんにとても近いのです。下記の赤い印のついた場所がすとろべりーふぃーるずです。
こちらの画像は、上の地図で緑丸印がついた場所です。
コンビニのファミリーマートの横の道に入っていきます。
直進すること2分もかからずお店の入っているビルに到着。
看板があるのですぐわかります。
前回の記事では暗いと書いていた地下に降りる階段も照明がついて明るくなっていました。
お店に入ると、カウンターにはお客様が3名と少なく、私は空いていて端の席に座りました。
今回は、前回いただいたドリンクが200円になるパスポートを提示してコーラーを注文しました。
 

メイドさんは、偶然なのか前回来店時と同じ以下のメイドさん達5名でした。

今回も前回と同じ、失敗してお給仕していたメイドさんの名前を記録するのを忘れてしまいました。
まだ顔とお名前が一致せず、今回の記事でもメイドさんのお名前は割愛させていただきます。

メイドさん達は私の事を覚えていてくれて、中には前回の記事(すとろべりーふぃーるず)を読んでいた方もいました。

ブログに書いた事を喜んでくれていて私も嬉しかったです。
 
さて、今回はお店の公式Twitterで案内のあったメイドさんの集合チェキを撮ってみることにしました。
お給仕しているメイドさん全員での集合チェキなので、5人いるメイドさんのうち3人だけの集合チェキは不可となっています。
  
●2019年10月22日訂正
こちらについては、間違っていまして、メイドさん全員ではなく、二人、三人でもメイドさんの人数分のチェキはもらえるようです。
お店からの返信をいただきましたので、訂正します。
 
秋葉原を含めて各地のメイドカフェでは、集合チェキは1枚しかもらえないのですが、下記の案内の通りメイドさんの人数分受け取ることができます。
とても珍しくお得なチェキなので、是非注文して撮って欲しいです。
私も撮ったのですが5人のメイドさんがお給仕していたので、5人×500円=2500円でした。
受け取った枚数は5枚で、それぞれメイドさんがお絵描きして渡してくれました。

ところで、私が来店した10月13日以降に、お店より集合チェキに関して注意事項がありました。
こちらがその注意事項です。
私が撮影した時は、ポーズを変えて5枚撮れましたが、今後はメイドさんのお給仕に支障が出るので同じポーズでメイド人数分の枚数となります。

メイドさんだけのチェキ撮影なら注文した人が撮影することができますが、注文した人も入ってメイドさん全員と撮影(ハーレムチェキと呼称)する場合は、店内にいるお客様に協力して撮ってもらうことになります。


私が撮影する時にちょうど新規のお客様が来店し、私を見て声をかけてくれました。
その方は私のブログを読んでいる方で、ブログで私とメイドさんが写っているチェキを載せているので私の事を知っているようでした。
初対面の方でしたが、こんなところでもブログの読者の方にお会い出来るとは驚きました。
 
チェキの撮影を終えて、席に戻り隣に座った上記のお客様と会話しつつメイドさんともお話しました。
追加のドリンクは、烏龍茶にしました。

しばらくすると、また二人連れの新規のお客様が来店しましたがカウンターは埋まっていたので、テーブル席に座られました。
この場合は、カウンターから一人のメイドさんがホールに出てお給仕していて、お客様達とも談笑していました。
カウンターが一杯でもテーブル席でもメイドさんと話せるので、放置されることはないことがわかりました。
 
さて、チェキのお絵描きが終り、メイドさんから受け取ったのですが、やはりお店の照明が暗いので、端のメイドさんには光が十分に当たらず暗くなってしまいます。
5人を入れて撮る場合、離れないと撮れないのでフラッシュの光が届かないことがあるのです。
2枚ほど暗くて、顔がわからず取り直してもらいました。
メイドさんが、暗すぎる場合は、こちらが言わなくても撮り直しをしてくれます。
 
お店には補助光として携帯型のフラッシュや照明の導入を考えてもらいたいです。
上記についてはメイドさんにもお伝えしています。
 
5人が揃ったチェキはなかなか撮れないですし、すとろべりーふぃーるずのメイドさんは可愛い方が多いです。

ポーズを変えて撮ってみました。メイドさんは仲がいいのでピタッとくっついてのポーズになります。

ピースポーズで撮ってみました。

カチューシャもメイドさんのこだわりが感じられます。
左端のメイドさんがつけているのは動物クリップ(犬耳)です、

メイドさんの白のブラウスはお店や自前どちらでも着用できるので、メイドさんは気に入ったブラウスがあれば自前で持って来ているようです。

胸元のリボンも自由にしていいようです。

電車ポーズでも撮影してみました。

今回の5枚はポーズは変えて撮っていますが、これは上記にも書いた通り、お店からの注意が出る前でしたのでご理解ください。

 
他のお客様がこのような集合チェキを撮っていくと専用のチェキ帳が必要だと話していましたが、その通りだと思いました。
常連さんの中には集合チェキではなく、メイドさんと個別にチェキもたくさん撮っています。
 
メイドさん達は笑顔で話してくれてとても楽しく過ごせました。
このようなお店は通いたくなるし、いずれはウィスキーのボトルキープも入れてみたいと思いました。
現在は、プレオープン期間中でドリンクが1杯200円になるサービスがありますが、早くポイントカードを発行して欲しいなぁというのが私の希望です。
 
こうして1時間だけでしたが滞在しメイドさん二人の見送りを受けて出発しました。
 
【最後にお得なお知らせ】
湯島にある本とメイドの店「気絶」さんすとろべりーふぃーるずさん、秋葉原にある乙女カフェ「もあきゅん」さんとのコラボイベントが実現しました。
お得なチケットがいただけるので、この機会に是非3店舗巡ってみてはいかがでしょうか。
チケットは10月19日(土)から配布しているとのことです。
 
こちらは「気絶」さんの公式Twitterでの案内です。
お得な内容ですので、三つのお店を巡るチャンスです。

 

 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12536036225.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。