Google Translator

10月20日(日)戦国カフェ&BARもののぷ 北条ありすさん修行明けイベントにて・・・

10月20日(日)戦国カフェ&BARもののぷ 北条ありすさん修行明けイベントにて・・・

皆さん、こんばんは!今日は日曜日で、朝から自宅に籠ってました。
ブログを書いたり、ホームページの変更を行っていました。
そのあと、昼寝をして夕方まで爆睡していました。
 
16時半に起床して身支度を整えて、自宅を出て秋葉原へ向かいました。
今回は、秋葉原にある戦国カフェ&BAR もののぷで開催されるメイドの北条ありすさん
「修行明けイベント」があり、行くと約束していたので行ってきました。
修行明けイベントは、新人メイドさんが、一人前のメイドさんとなったことをお祝いするイベントです。
もののぷは、メイドさんの教育が厳しいので知られており、他店舗なら研修期間は3か月くらいで明けるのですがもののぷは半年またはそれ以上かかる場合もあります。
 
お給仕に入る回数や個人の能力によっても差があるので早い人は3か月で明けることがあります。
修行中に辞めるメイドさんも珍しくないなか北条ありすさんは日々努力を重ねて明けることができたのです。
 
北条ありすさんと最初会った時はこのメイドさんは長く続くかな・・・と疑問に思ったのですが、予想に反して苦しい壁を乗り越えて一人前のメイドさんになることが出来たのです。
人は見かけによらないと改めて思いました。
 
北条ありすさんは普段のお給仕でも積極的に動いていたし、カウンター内での動きも見ていてもテキパキと動いて一人前のメイドさんになったと感じていました。
なので、お祝いの言葉をかけたいと来たのです。
 
さて前置きはこれぐらいにして秋葉原に到着後、もののぷにまっすぐ向かいました。

もののぷの入っているビルの1階のエントランスにはお祝いのスタンドフラワーが置かれていました。色鮮やかな花ばかりで見ていて、これはいいなぁと思いました。

18時過ぎにお城(店内)に入ると、修行中のメイドの細川しずかさんが出迎えてくれました。
しずかさんの案内で店内に入りました。
 
店内に入ると、薄いピンクの上品なドレスを着た北条ありすさんが笑顔で手を振って迎えてくれました。
彼女のメイド服姿の時は可愛いのですが、ドレス姿の時は大人の女性の魅力を感じてしまいました。

喫煙席のテーブルに座りました。

お給仕していたメイドは、北条ありすさん以外には加藤さくらさん本多ももあさん修行中メイドの福島わかばさん細川しずかさんでした。
 
さっそくイベント限定メニューを見せてもらいました。
こちらがメニューなのですが、北条ありすさんが睡眠時間を削って頑張って作ったとのことでイラスト画もとても可愛くなっていました。

今回は、前日に料理やお菓子の仕込みを北条ありすさんが頑張ったとのことで、お得セットを注文しました。(ブロマイドとポスター付)
 
本多ももあさんが話に来てくれて、色々と話をしました。
ももあさんは、以前は金髪か茶髪にしていて明るく元気なメイドさんでしたが、今は黒髪になって、お給仕も穏やかな感じで大人になった印象を受けました。
 
しばらく待ってから運ばれて来たのは塩焼きそばです。
素朴な味で美味しかったです。塩味はそれほど強くなくちょうどよい味でした。
次に運ばれて来たのは、ありすのチェシャ猫ドリンクです。
クリームの上に猫耳があり可愛くデコってました。
甘さも抑えられて、さっぱりした味でした。
北条ありすさんも話に来てくれてお祝いの言葉を伝えることが出来ました。
とても喜んでくれて、これからもメイドさんとして頑張ると意気込みを感じました。
 
お菓子も運ばれてきて食べましたが、甘さも控えめで美味しくいただきました。
お菓子も手作りで北条ありすさんは前日もお店に来て仕込みを頑張っていました。

午後7時からスペシャルライブ「初恋サイダー」を歌っていました。

ライブは常連さんの熱いコールとヲタ芸で盛り上がり、メイドさんや常連さんの中にはペンライトを振ってました。
ありすさんは、笑顔満面で楽しそうに歌っていました。
常連さんの熱いコールとをヲタ芸を見たのは久しぶりでこれこそもののぷのライブの時の醍醐味だと思いました。
 
ライブが終わってから常連さんが続々と帰城していて城内は一段と賑やかになってきました。
北条ありすさんは、お祝いに駆けつけた常連さんと楽しそうに談笑していました。
 
19時半からは、細川しずかさんがお館様(お客様)の注文でライブがSKE48「未来とは」を歌っていました。
常連さんの手拍子とコールで盛り上がっていて、しずかさんも楽しそうに歌っていました。
 
福島わかばちゃんは、元気よく明るくお給仕していて、時にはお館様(お客様)を笑わせながらお給仕していました。
わかばちゃんは、喉の具合が悪いようでかすれた声をしていました。
喉以外は問題なさそうで、心配はしていませんが無理だけはしないで欲しいなぁと思います。
 
加藤さくらさんは、カウンター内にいてお給仕をしていましたが、ベテランメイドなので見ていても安心感があります。
 
もののぷのカウンターは、ドリンクのセッティングやフードの提供準備、グラスの洗い物など作業は多岐にわたりイベント時は忙しくなります。
カウンター業務をそつなくこなせて一人前のメイドになれるのです。
 
加藤さくらさんは、忙しい合間にわざわざカウンターを出て話しに来てくれました。
彼女は忙しくても笑顔を欠かさないメイドさんで話しても癒されるのです。
 
19時40分には、お祝いに駆けつけたお館様が注文したシャンパンの「ドンペリ」を開けることになりました。
加藤さくらさんの司会でカウントダウンをすることになり、お館様達が揃って「3,2,1・・」とカウントダウンして、主役の北条ありすさんがポンと栓を開けました。
 
シャンパンの栓を開けるのが初めてなのか戸惑いながら開けてましたが、とても笑顔で嬉しそうな表情をしていました。
ドンペリは、注文したお館様の厚意で、飲みたい他のお館様に振舞われました。
もののぷでは、お祝いのシャンパンは、注文したお館様とメイドさんだけでなく、飲みたい他のお館様にも振舞うことが慣行になっています。
 
振舞ったシャンパンがお館様達に行き渡り、メイドさんの司会で乾杯するのがもののぷ流のお祝いの流儀です。
乾杯が終わってから、北条ありすさんはお館様の席を巡りグラスを傾けて乾杯をそれぞれしていました。
 
この後、細川しずかさんがお館様(お客様)の注文でライブを始めました。
曲は、アニメの主題歌『創聖のアクエリオン』でした。
 
こちらも盛り上がる曲で、常連のお館様達の手拍子や熱いコールで沸き立ちました。
 
続けて、北条ありすさんアンコールライブがあったのですが、私は次の予定があり残念ながら聴くことができず、20時に出発しました。
 
私が出発する時はカウンターもテーブル席もほぼ埋まるほどお館様が来店し賑わってました。
 
北条ありすさんもイベントが始まるまでお館様達が来てくれるか不安だったと思いますが、表情を見て不安は払拭されて楽しんでいたように思えました。
 
修行明けイベントは、プチイベントの扱いなのですが、お館様達が北条ありすさんの普段のお給仕で頑張っているのを見ているのでお祝いに駆けつけてくれて、プチイベントとは思えないほど盛況になりました。
私もイベントが成功したのを見て、お祝いに来て良かったと思いました。
 
北条ありすさんが今後も更に成長し、素敵なメイドさんとしてもののぷを支えていって欲しいと願いながらお店を後にしました。
 
 
 
 
 
 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12537687199.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。