Google Translator

秋葉原のメイドカフェ「メルティプラント」にて・・・・

秋葉原のメイドカフェ「メルティプラント」にて・・・・

★★★2019年11月3日 更新 START ★★★
メルティプラントは、2019年10月31日で秋葉原から東京都中野区に移転しています。
移転先でのオープンは11月4日(月)18時からとなっています。
移転先ではシステムやメニューに変更があると思われます。
なので、下記の記事と移転先での状況とは全く違うものとしてお読みください。
★★★2019年11月3日 更新 END ★★★
 
皆さん、こんばんは! 皆さん、お盆休み明けの週末はどのように過ごされていますか?
私は昨日は、昼過ぎまで自宅で過ごし昼過ぎに自宅近くの埼玉県さいたま市大宮区にあるメイドカフェ「HoneyHoney大宮店」に行ってくつろごうと思っていました。
ところが、お店に入ると満席状態でやむなくお店を出て、行き先を失いどこへ行こうか、帰宅しようかと迷いました。(ノ◇≦。)
そうなると、やはり自然と足が向いてしまうのは秋葉原です。
 
JR大宮駅から京浜東北線に乗って約1時間かけて秋葉原に向かいました。
秋葉原駅に到着後、向かったのは先週初めて帰宅したメイドカフェ「橙幻郷」です。
橙幻郷は、料理が美味しくて紅茶も味わえるので楽しみにしながら向かいましたが、ここでもチャイナイベント開催中で、外から店内を見ると混雑して満席のようでした。ここでも止む無く入るのを断念しお店を離れました。
 
2度もお店に入ることができず、途方に暮れて秋葉原界隈を歩いていました。
他にもお店があるのですがどこに行こうかと歩きながら考えました。
 
ゆったり過ごしたいので混んでない店に行きたかったのですが週末でどこも混んでいるだろうなぁとこのまま帰ろうかと思った時に以前行ったお店をふと思い出しました。
そのお店がメイドカフェ「メルティプラント」です。
前回、初めて行った時にとてもメイドさんの接客がよく美味しい紅茶も味わえたので行ってみようと思いました。
ここが混雑していたら自宅に帰ろうと思いお店に向かいました。
 
【メルティプラントどんなお店?】
お庭をコンセプトにしたメイドカフェです。
メイドさんとの会話、メイドさんとのゲーム、メイドさんのライブを聴く、メイドさんと記念のチェキを撮るなどをして過ごすお店です。
また、大手のメイドカフェによくある「おまじない」「特別な儀式」とかはないです。
 
 
 

<住所>

 東京都千代田区外神田4-6-10 ワンサードレジデンス3階

※ホームページにお店のアクセスマップがあります。

 

JR秋葉原駅からは徒歩15分ほどです。

東京メトロ銀座線の末広町駅からは徒歩5分です。

 

<営業時間>

年中無休

営業時間 :16時~23時まで。(土日祝も同じ)

 

※台風、大雪などの天候等で上記と異なる場合がありますので、公式Twitterで確認をお願いします。

 

<システム>

●入店時は下記のいずれかを選択します。

1時間500円のチャージ(ワンオーダー制)

1時間1800円の飲み放題

(ソフトドリンク・アルコール)

 

※①の場合、1時間経過後は1時間単位でチャージ料金とワンオーダーが必要になります。

※ワンオーダー制とは、ドリンク以外のフードやチェキなどの注文でもOKのシステムです。

 

●自動延長制ではない。

※メイドさんが1時間単位に延長するか確認してくれます。

 

●各種クレジットカード使用可。

  手数料もかからずお得です。

 

●会計時に10%のサービス料が必要です。

 

<お店のルール>

メルティプラントに限らずメイドカフェ(コンカフェを含む)共通するルールやマナーはあります。

メイドカフェ(コンセプトカフェも含む)の共通ルールは、池袋の老舗メイドカフェ「ワンダーパーラー」さんがまとめたHPがあります。

参考になりますのでご覧ください。

メイドカフェ2018標準ルール

基本的なルールは社会の常識なのですが、メイドさんに触れない、触らない、暴言や罵声を吐かない。

個人情報を訊かない、プライベートな事を訊かないことです。

他のお客様の迷惑になる大声で騒ぐ、店内を歩き回る、他のお客様に声をかけたりしないなどがルールになります。

 

お店で気持ちよく快適に過ごす為に頭に入れて欲しいです。

 

それでは、お店について更に紹介していきます。

まずはお店のあるビルへ。

ホームページにあアクセスマップをご覧いただければわかりますが、中央通りの一つ裏側に入口があります。

路地に入るとお店の看板があります。

看板の隣にビルの入口があり3階に上がります。

エレベータを降りて正面に白い扉があるので、開けて入ります。

扉を開けると、メイドさん達が明るい笑顔で出迎えてくれます。
 
席はカウンター席、2掛けのテーブル席、4人が座れるボックス席があります。
メイドさんとお話しできるのはカウンター席なのですが常連さんが座っていることが多く初めての方には座りにくいものです。
これはどこのお店でも同じです。
 カウンター席は常連さんが集まりやすいのです。
 
初めての方はテーブル席がいいと思います。
テーブル席だからといってメイドさんが話に来ないかと言えばそんなことはなく、メイドさんはお給仕の合間によく話に来てくれますので安心してください。
 
カウンター席とテーブル席にご主人様(男性のお客)、お嬢様(女性のお客)が座ってメイドさん達と会話しながら過ごしていました。
幸いにもテーブル席が空いていたのでそちらに座りました。
(やっと入れた!との安心感でほっとしました)
 
テーブル席に着席すると、初めての場合お店のシステムをメイドさんが丁寧に説明してくれます。
テーブルにはおしぼりとコースターが置かれますが、コースターも可愛いイラストが描かれています。

<店内設備>
●充電設備(コンセント有無)
店内にはスマホやタブレットを充電出来る席と出来ない席があります。
カウンター席は各席にコンセントがあり、テーブル席は壁側にコンセントがあります。
壁から離れたテーブル席はないので、充電したい場合はカウンターか壁際の席に座ってください。
 
●WIFI完備
WIFIも完備していて壁にID、パスワードが書かれた紙が貼ってあります。 
 
●男女別のトイレ
秋葉原には珍しく男女別で個室トイレが設置しています。
 
【メニューの補足とお店での過ごし方】
メニューはホームページに詳しく書かれているのでここでの記載は割愛します。
上記の公式HPをご覧いただきたいです。
 
★価格は手頃な価格になっています。
★アトラクションは、チェキやメイドさんのライブ、メイドさんとのゲームがありますよ。
★メイドさんにドリンクをプレゼントできます。
 (ソフトドリンクは500円、アルコールは800円)
 
1時間の飲み放題のソフトドリンクやアルコールの種類は、飲み放題制の他店と比較しても多いと思います。
アルコールを楽しみたい方にもおススメできます。
 
1時間チャージ制の場合単品での注文となりますが、ドリンクなら紅茶がおススメです。
 
紅茶通の方なら紅茶の名前を見てすぐわかると思いますが有名なブランド「マリアージュフレール」の茶葉を使用しています。
マリアージュフレールを簡単に紹介すると、フランスの老舗紅茶専門店で17世紀から紅茶文化を受け継ぐお店として世界中から高い評価を受けています。
メイドカフェでマリアージュフレールの茶葉を使うお店は少ないと思います。
ちなみにこちらのマリアージュフレールの茶葉は池袋にある紅茶が美味しいメイドカフェとして知られている「ワンダーパーラー」でも使っているのです。
ワンダーパーラーさんは、紅茶の淹れ方(作法)にもこだわり日本紅茶協会から「美味しい紅茶が飲めるお店」として公認されています
(参考)
 
この日お給仕していたのは以下のメイドさんです。
ゆなさんあやのさんえりさん
キラさんライトさんです。
 
そして私が注文したのは、「エスプリ―ドノエル」です。
案内してくれたメイドのゆなさんから本日のおススメが「インスタ映えするゼリー」がありますとのことでこちらも合わせて注文しました。
 
そしてまず運ばれてきたのがお通しのスイカとゼリーです。

こちらがインスタ映えするというゼリーです。

確かに綺麗なゼリーで大人向けという感じでさっそく写真を取りTwitterにアップしました。

こちらのゼリーはメイドのえりさんの手作りです。

ちょっと拡大して撮ってみました!

ワイン色のゼリーがインスタ映えしてよかったです。

味は甘さが控えめでさっぱりしていて、コンビニで販売するゼリーのような水っぽさはなく美味しかったです。
そして紅茶ですが、スパイスとシナモンが効いたとても良い香りで、いい茶葉であることはすぐにわかりました。

美味しく紅茶をいただきながら、メイドのゆなさんとお話をしました。

今日はお店の設定でツインテールの日ということでメイドさん達はツインテールをしていました。
 
あと今日はお店に来て良かった点はメイドさんの制服(メイド服)が4種類(色違いも含めて)も見ることが出来たことです。
メルティプラントで一番に見て欲しいポイントがメイドさんの着用しているメイド服なんです。
オリジナル制服でデザインしたのは、有名なイラストレーターかつキャラクターデザイナーの「ぽよよんろっく」氏だとか。
メニューやコースターにもキャラクターが描かれています。
ショートスカートとロングスカートの2種類とそれぞれに色違いの制服があるのです。
 
ホームページにもイラスト画が掲載されているので見て欲しいですがデザインが凝っていて細部にまでこだわりを感じました。
秋葉原や大阪、名古屋のメイドカフェで今まで多くのメイド服を見てきましたがここまでこだわりを持って造られたメイド服を見るのは初めてです。
そんな制服を4種類も見ることが出来た上、着用しているメイドさん達も可愛い人だったり、スタイルが良い美人さんなので眼福でした。
 
この制服はきっと女性のお客様は気に入ると思います。
ロングスカートタイプの制服は清楚で品があり、秋葉原の街を歩いたらきっと目立つこと間違いなしです。
 
秋葉原ではチラシ配りをしているメイドカフェが多数ありますが、こちらのメイドさんは路上で見たことがありません。
メルティプラントでは、@ほぉーむカフェ、HoneyHoneyと同じく路上でのチラシ配りをしていないので外で見ることがなかったのです。
 
ゆなさんとは制服の話やメルティプラントでいつからお給仕しているのか、私のブログで書いていることなどを中心に話しをしました。
黒髪のツインテールで表情が優しく癒される感じでブルー系のロングスカートの制服がとても似合っていました。
 
続いて、話に来てくれたのがあやのさんです。
黒髪のショートヘアにカチューシャは黒の猫耳を付けていて黒系のショートスカートのメイド服着ていました。
お姉さんのようなしっかりしていて第一印象は厳しそうな感じですが話してみると笑顔で気さくに話してくれるメイドさんでした。
前回の来店した時の事を覚えていてくれて、先日大阪に旅行に行った時の話をしてくれました。
 
短期間での滞在でメイドカフェにも行ったそうですが残念ながら満足できなかったそうで次回は時間を割いて行って欲しいと思いました。
きっと楽しんでもらえるお店がたくさんありますから。
 
次にライトさんが話しに来てくれましたが、明るい茶髪のツインテールで笑顔が爽やかなメイドさんでした。
お給仕3回目と聴いてちょっとびっくり。
と言うのも、とても落ち着いていて会話の受け応えがしっかりしていたからです。
 
メイドカフェのお給仕はメルティプラントが初めてと話してくれました。
前は飲食店でのバイトをやっていたそうで、その時にコミニュケーション力が養われたのかもと思いました。
 
秋葉原のメイドカフェを巡ったことがないとのことでアキバ絶対領域、巫女喫茶の秋葉亭、足湯喫茶の浪漫亭やレストランのプレシャスシュガーを紹介しました。
 
この後、追加でオムライスを注文しました。
こちらのフードもメイドさんの手作りで調理してくれたのがあやめさんで、運んでくれた時にあやめさんがお絵描きしてくれました。
美味しくてメイドさんの調理レベルは高いなぁと思いました。
 
さて、せっかくショートとロングのメイド服が揃っているのでメイドさんのチェキを注文し撮ってみました。
 
★ブログにチェキを載せることはメイドの皆さんから了承をいただいています。
 
まずは、ライカさんにお任せポーズをしていただき撮りました。
こちらはブラウン色のショートスカートのメイド服です。
スカート部分にも刺繍があります。
腰の部分はガーターベルトで、ややきつい感じらしいです。
 

メイドのあやのさんです。着ているメイド服は、上記のショートスカートの色違いです。

こちらも黒と白の色が落ち着いた感じでとてもいいですよ。

そしてこちらは、ロングスカートのメイド服で、品があるお嬢様のような感じで私はとても気に入ってます。
着ているのはメイドのゆなさんです。黒髪のツインテールが似合う素敵なメイドさんです。
こちらもロングスカートのメイド服ですが色違いです。チェキだとわかりにくいのですが薄い緑色です。
着ているのはメイドのえりさんですが、カチューシャをつけていています。
料理が得意なメイドさんのようで、笑顔でニコニコして話をしてくれました。
19時半を過ぎて、お客様が出発し店内はとてもまったりしていてメイドさんともたくさん話せるようになりました。
メイドさん達と多い時は私を含めて5人で一緒に秋葉原のメイドカフェやお給仕のこと、以前のお仕事の話など雑談だったのですが楽しい時間を過ごすことができました。
今回、メルティプラントで初めてメイドさんになったライトさんからメイドになってからの感想を聴いてみると以前の飲食店(メイドカフェではない職種)の仕事と比べても楽しいし、先輩のメイドさん達も優しく色々教えてくれると笑顔で話してくれました。
お客様もいい人が多いようで、以前は飲食店での接客でひどいことも経験していたようなのでより実感しているようでした。
ライトさんが楽しそうにお給仕しているのは表情やメイドさんとの接し方を見ていてもよくわかります。
 
今回は偶然が重なり4人のメイドさん達と話しをするという幸運が恵まれました。
目の前に綺麗なメイドさん達が並んで話が出来るなど滅多にないことです。
通常は、お店にお客様が来店していてお給仕も忙しくなるので一度に複数のメイドさん達と話せることはないです。
 
今回、チェキを撮るタイミングを逃してしまったのですが、お給仕していたメイドのキラさんとの話はとても印象に残りました。
キラさんは、現役のレイヤーさんでコスプレ衣裳も自作されるそうで、作品も写真で見せてもらいましたが素人目に見てもプロ級で驚きの出来栄えなのです。
あと、メイド経歴も長く秋葉原のコンカフェについても詳しく知っている方のようです。
名古屋のメイドカフェの事も話題になり、先日閉店した老舗のメイドカフェ「Msメロディー」には一度行ってみたかったと話していて私も行ったことがなくて同じく行きたかったと話してました。
それと驚いたのが私のブログを以前から読んでいただいていたようで、とても素敵な感想を聴かせてくれて嬉しくて上機嫌になってしまいました。(^^;)
 
他のメイドさん達と話題になったのがメルティプラントのロングスカートの制服で、キラさんが色々なポイントを教えてくれました。
例えば、腰からエプロン(上記のえりさんのメイド服で白のスカート部分)をどう着るのかを教えてもらいました。
説明を聴くとなるほど!!と見ていてもわからない部分がわかり楽しかったです。
 
こんな話をしていると楽しくて帰るタイミングを逃し延長を繰り返し、滞在時間は4時間になりました。(^^;)
私は最近、秋葉原ではお店に1時間ぐらいしか滞在しないのにこんな長時間滞在したのは久しぶりでした。
 
気付いたら21時を過ぎていたので、会計をお願いし、ポイントをつけてもらいました。
こちらのポイントカードは、500円で1ポイントでポイントカード1枚は50ポイントで満了です。
 
ホームページには、メイドさんの出勤予定と合わせてポイント2倍デー、3倍デーの日がわかるようになっています。
ポイントカード枚数に応じた特典も用意されていますので、通うのが楽しくなるようになっています。
 
見送りは、5名のメイドさん達が笑顔でしてくれて気分よく出発することができました。
 
【最後にまとめ・・・】
●メイドカフェが初めての方でも安心して気軽に入れるお店です。
●ワンオーダー制なので、ドリンク以外でもOKでドリンクを必要以上に飲まなくてよいです。
  ※長時間滞在しやすいのでゆっくり過ごせます。
●価格設定がコンカフェにしては安くなっています。
●1時間単位で延長を確認してくれるので確認忘れにより時間超過して延長ということはないです。
●メイドさんが積極的に話に来てくれるので放置はないです。
●フードは他店より種類が少ないのでガッツリ食事をしたい方は、外で済ませてから来店するのがおススメです。
●WIFIも充電設備もあるのでノマドワークで使用してもOK。
●ボックス席もあるので3人や4人での来店でも対応が可能です。
●メイド服が複数の種類があるのでタイミングが合えばタイプや色違いの制服を着たメイドさんを見ることができます。
 
秋葉原では、知名度が高くないので穴場的なお店です。
上記にも書いたように居心地の良いお店なので、遠方から秋葉原にお越しになった方には観光の思い出として訪ねていただきたいです。
また、東京都内、近郊にお住いの方でメイドカフェに気軽に行って楽しみたい方にもおススメしたいです。
 
 

 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12398816921.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。