Google Translator

飛田展男さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「Zガンダム」カミーユ、2位「薄桜鬼」山南敬助、1位は… アニメ!アニメ!では、飛田展男さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。 ニュース 2019.11.6 Wed 7:15


飛田展男さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「Zガンダム」カミーユ、2位「薄桜鬼」山南敬助、1位は…
アニメ!アニメ!では、飛田展男さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース

2019.11.6 Wed 7:15

『薄桜鬼』 (C)IF・DF/「劇場版 薄桜鬼」製作委員会

  • 『薄桜鬼』 (C)IF・DF/「劇場版 薄桜鬼」製作委員会
  • 『名探偵コナン ゼロの執行人』(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 「機動戦士Zガンダム」(C)創通・サンライズ
  • 『劇場版 機動戦士Zガンダム』/「AbemaTV GUNDAM 40th Hour」ラインナップ第2弾(C)創通・サンライズ
  • 『恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~』(C)KOEI Co. Ltd./アンジェリーク製作委員会
  • 「HELLSING」(C)平野耕太・少年画報社/WILD GEES
  • 『えいがのおそ松さん』メインビジュアル(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
  • 『ザ・ペンギズ from マダガスカル』 (C)2014 Viacom International Inc. Madagascar a DWA L.L.C. All Rights Reserved.

11月6日は飛田展男さんのお誕生日です。

飛田展男さんは1980年代に声優としての活動をスタート。思春期の青少年や皆をまとめるリーダー、エキセントリックな変わり者まで、幅広い役柄を演じてきました。
2019年は『ポプテピピック』TVスペシャルの第14話でポプ子役を担当。現在公開中の映画『BLACKFOX』でも重要な役柄を務めています。

そこでアニメ!アニメ!では、飛田展男さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。10月23日から10月30日までのアンケート期間中に266人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性がメイン。年齢層は20代が約40パーセント、30代が約30パーセントと幅広い層から投票がありました。

■トップは『コナン』風見裕也 有能な公安警察官

1位は『名探偵コナン』の風見裕也。支持率は約40パーセントでした。
風見裕也は公安部所属の警察官。安室透こと降谷零の部下であり、映画『純黒の悪夢』や『ゼロの執行人』に登場しています。

『名探偵コナン ゼロの執行人』(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
『名探偵コナン ゼロの執行人』(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
「降谷の右腕の公安警察官・風見。低めに抑えた声が彼の有能さ真面目さを表していて好きです」や「国のために働く上司を、ときには疑惑を持ちながらも、献身的に支える姿が素敵だったから」と降谷零の優れたサポート役として人気を博しています。
「淡々としたセリフが多いのですが、飛田さんの演技によって人間らしい魅力的なキャラクターになっていました」や「超人ばかりの世界で無茶振りに翻弄される“カッコイイ苦労人”なところが応援したくなる」と、人間味を感じさせる役柄に共感の声も……。「映画オリジナルキャラクターとして驚異の出世をしてくれました」と原作に登場したことを驚くコメントもありました。

2位は『薄桜鬼』シリーズの山南敬助。支持率は約10パーセントでした。
新選組総長である山南敬助は「新選組の中で一番冷静な考え方をする人物。飛田さんの落ち着いた声が、頭の良さを引き立てている」や「温厚さと冷酷さの二つを持ち合わせた彼は、飛田さんがいてこそ成り立ったと思います」といったコメントが届いています。「狂気を孕んだ演技がすごく上手い。飛田さんの声の音一つ一つから山南さんの感情が伝わってきて、胸を締め付けられます」と過酷な運命に翻弄される役柄であることもファンの心を掴みました。

3位は『機動戦士Ζガンダム』のカミーユ・ビダン。支持率は約9パーセントでした。
「情緒不安定で繊細なカミーユは、飛田さんのきめ細かい表現力なくしては成立しなかったと思います」や「凶暴な一面もあるけど筋を通す性分で、汚い大人の世界でも正しい行いを求める姿がカッコイイ。さまざまな出来事を通じて、人の想いを背負って闘うニュータイプの戦士へ成長した姿には感動した」とナイーブな少年を演じ切ったところが評価されています。
「精神崩壊していく演技がすごかった。普通のトーンで喋っているのに、何かが決定的に壊れていくあの感じ。鳥肌が立ちました」と衝撃の展開に驚いたファンも多かったようです。

「機動戦士Zガンダム」(C)創通・サンライズ
「機動戦士Zガンダム」(C)創通・サンライズ

■そのほかのコメントを紹介!!

『GetBackers -奪還屋-』赤屍蔵人には「殺人が趣味の運び屋という非現実的な設定と、飛田さんのネットリとした独特の喋りがマッチして、とても存在感のあるキャラでした。言葉使いは丁寧なのに妙に冷たく背筋が凍るような話し方は一度聞いたら忘れられません」。
『恋する天使アンジェリーク』水の守護聖リュミエールには「中性的で青年らしい未熟さと、長命ゆえの達観した視点を併せ持った複雑なキャラクターを見事に演じていたため」や「不安や憂慮をにじませた声の芝居がすごい。ここまで聞き惚れたキャラクターはほかにいません」。

『恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~』(C)KOEI Co. Ltd./アンジェリーク製作委員会
『恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~』(C)KOEI Co. Ltd./アンジェリーク製作委員会
『ぼのぼの』しまっちゃうおじさんには「トラウマになったキャラクターだとよく言われますが、むしろシュールで印象に残っています」や「私は優しい声をかけられながらしまわれたかったので、むしろ怖がるぼのぼのを見て羨ましく思っていました」。
『ザ・ペンギンズ from マダガスカル』隊長には「ペンギンの特殊部隊のリーダー。部下に厳しく指導はしますが、甘やかすときは思いっきり甘やかす。それを飛田さんが、威厳のある声と気の良いおっさんボイスで演じ分けていてギャップ萌えです。こんな上司が欲しい!」と海外アニメの吹き替えキャラクターにも投票がありました。

今回のアンケートは、1980年代から2010年代まで多彩なキャラクターが集結しています。『Ζガンダム』カミーユなどの主人公はもちろん、インパクトの強いサブキャラや敵役もランクインする結果となりました。

■ランキングトップ10

[飛田展男が演じた中で一番好きなキャラクターは?]
1位 風見裕也 『名探偵コナン』
2位 山南敬助 『薄桜鬼』
3位 カミーユ・ビダン 『機動戦士Ζガンダム』
4位 赤屍蔵人 『GetBackers -奪還屋-』
5位 水の守護聖リュミエール 『恋する天使アンジェリーク』
6位 少佐 『HELLSING』
7位 丸尾末男 『ちびまる子ちゃん』
7位 若島津健 『キャプテン翼』
9位 ダヨーン 『おそ松さん』
9位 隊長 『ザ・ペンギンズ from マダガスカル』

次ページ:ランキング20位まで公開 好きなキャラクターがランクインしているか要チェック!!
(回答期間:2019年10月23日~10月30日)

Original article source:https://animeanime.jp/article/2019/11/06/49462.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。