Google Translator

12月4日(水) 平日夕方の秋葉原、乙女カフェ「もあきゅん」でのこと・・・

12月4日(水) 平日夕方の秋葉原、乙女カフェ「もあきゅん」でのこと・・・

皆さん、こんにちは!桃太郎です。ブログの更新が止まっていまして申し訳ありません。
先日から、コンカフェ評論家の方から原稿を依頼されており、作成に集中していましたので、ブログの更新をしていませんでした。
その原稿も完了し、やっと落ち着いたので、ブログの更新を再開します。
 
さっそくですが、昨日夕方に秋葉原にある乙女カフェ「もあきゅん」に行って来ましたので、その時のことを書いています。
 
もあきゅんについて詳しく知りたい方は下記のホームページをご覧ください。
 
お店の開店時間、メイドさんのお給仕予定は下記の公式Twitterをご覧ください。
 
昨日は、もあきゅんに行く前にすぐ近くにあるカレー屋さんでカレーを食べました。
カレー市民のアルバは石川県で生まれたカレーで、欧風カレーが源流で野菜と肉をじっくり煮込むシチューベースのルーが特徴です。
詳しいことを知りたい方はこちらのホームページをご覧ください。

今回は定番メニューのカツカレーを注文しました。

シチューのように口の中でとろける旨さは格別です。

カレーの種類も豊富で注文(食券を購入)する時に悩みほどです。
もあきゅんに行く前にお腹を満たしたい方にはおススメします。
 
カレーを食べてお腹一杯になったところで、もあきゅんへ向かいました。
平日のオープンが17時からなので、開店する時間まで少し店前で待機しました。
17時を過ぎて、看板の灯りが点灯したのを見て中に入りました。
開店凸(開店時に一番乗り)したのですが、狭い店内に5名のメイドさんがいると、ちょっと幸せな感じになります。
 
カウンターの端に座り、アイスコーヒーを注文しました。
この日お給仕していたのは、以下のメイドさん達です。
萌愛さん、ありてぃむさん、きゅんさん、妃ういさん、なゆさん

お客さんが、まだ他にはいなかったのでオーナーの大福さんやメイドさん達と会話しました。

大福さんが昼間に秋葉原のメイド服専門店「キャンディフルーツ」さんで、来年1月にオープンする2号店のメイド服のデザインについて打ち合わせに行った際に購入したメイド服が話題にならやました。
   
★こちらはお店の公式Twitterで載せられていた画像を拝借しました。
これは、キャンディフルーツの人気メイド服「ベルフィーユ」の姉妹品です。
 
もあきゅんで採用されているメイド服はこちらのグレーのメイド服です。
こちらは多少、布地とか変更はされていますが、全国のメイドカフェで多数採用されているメイド服なのです。
こちらはお店から原稿を書く際に提供いただいた画像です。
今回、大福さんが購入したメイド服は、店内で着用、お給仕することは想定していなくて、メイドさんの撮影用(ブロマイド、ランダムチェキ、特典チェキ撮影等)で購入したとか。
私も見せていただきましたが、とてもオシャレなデザインでした。
メイドさん達からも着てみたいと好評でした。
 
2号店のメイド服は、エンジ(濃い赤色)を採用していると公式Twitterで呟かれていました。
基本デザインは、今のメイド服と同じになるのではと推測しています。
 
もあきゅんでは、今のメイド服も人気があるのですがこのようなデザインが異なるメイド服も用意されています。
メイドさん達もお給仕や撮影で着ることができるので楽しみではないかと思いました。
 
この他にも前日に初お給仕だった新人メイドさんのことが話題になっていました。
実は、新人メイドさんは、秋葉原の某メイドカフェでお給仕していて、私もよく知るメイドさんだったのです。
偶然にも前日のメイドの萌愛さんのツイートにあった画像を見て驚愕したのです。
会えないと思っていたメイドさんとお店は異なりますがまた会えるのは嬉しいものです。
 
とても素敵なメイドさんだったので、きっともあきゅんで更に活躍してくれるのではと期待しています。
もあきゅんには、メイドさんが未経験だった人もいますし経験あるメイドさんもいます。
小さいながらも人財(ここではあえてと表記しました)が揃ってきたかなと感じました。
 
大手のお店と違って待遇や設備など充実していないのですが、オーナーさんはメイドさんやお客さんのことを第一に考えて経営(運営)を行っています。
メイドさんをが働きやすい環境を作り、ルールや規則でガチガチに縛った、型にはまった接客ではなくメイドさんが自ら考え、良いと思った接客ができるように配慮しているようです。
なので、メイドさん達が明るく活き活きと積極的にお給仕をしています。
私は単なる一人の客ですが、店の様子、メイドさん達と会話しお給仕している姿を見ていて、上記に書いたことが伝わってくるのです。
 
ちょっと脱線してしてしまいましたので、本線に戻ります。(^^;)
 
開店してすぐに常連のお客さんが来店し、外にお散歩(ビラ配り)出ていたメイドの妃ういさんが呼び戻されてました。
 
そして30分も経たないうちに満席状態となりました。
席数が少ないとはいえ、お客さんが集まってくるのはすごいなぁと思いました。
私は1時間しか滞在していなかったのですが、メイドさん達のTwitterや店の公式Twitterを見ると平日の夜にもかかわらずお客さんが多数来店し何度も満席になったとか。
 
メイドのありてぃむさんとも最近よくお店で会うことが出来ていて、以前にも増して会話する時間が多くなりました。
いつも私のことを気遣ってくれる優しいメイドさんでお互い知っている他店でお給仕するメイドさんのことを話題にして会話しました。
 
今回は、メイドのきゅんさんとツーショットのチェキを撮りました。
とても可愛いメイドさんで、お声も優しく話もしっかり聴いてくれる話しやすいメイドさんです。
萌えのおまじないも抜群に可愛いのです。
image
猫耳のカチューシャをつけていたのでチェキも猫をイメージして描かれていました。
描き終わったら、定番のチェキへのおまじないがあります。
きゅんさんが、可愛く萌えのポーズをしておまじないをかけてくれてチェキはより一層よくなりました。
 
こうして1時間ほどの滞在でしたが、楽しく過ごせて気分よく出発することが出来ました。
もあきゅんでメイドさんとチェキを撮ることが増えてきたので専用のチェキ帳を作らなければと思いました。
 
 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12553022172.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。