Google Translator

実写「ムーラン」“ディズニー史上最強ヒロイン”を待ち受ける運命とは? 日本版予告編が公開 『美女と野獣』や『アラジン』のディズニーによる実写映画最新作『ムーラン』(2020年4月17日ロードショー)より日本版予告編が公開された。声優・沢城みゆきのナレーションのもと、“ディズニー史上最強ヒロイン”ムーランが立ち上がる姿をとらえている。 ニュース 2019.12.17 Tue 16:30


実写「ムーラン」“ディズニー史上最強ヒロイン”を待ち受ける運命とは? 日本版予告編が公開
『美女と野獣』や『アラジン』のディズニーによる実写映画最新作『ムーラン』(2020年4月17日ロードショー)より日本版予告編が公開された。声優・沢城みゆきのナレーションのもと、“ディズニー史上最強ヒロイン”ムーランが立ち上がる姿をとらえている。

ニュース

2019.12.17 Tue 16:30

『ムーラン』(C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

  • 『ムーラン』(C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『美女と野獣』や『アラジン』のディズニーによる実写映画最新作『ムーラン』(2020年4月17日ロードショー)より日本版予告編が公開された。声優・沢城みゆきのナレーションのもと、“ディズニー史上最強ヒロイン”ムーランが立ち上がる姿をとらえている。

このたび公開された日本版予告編は、ムーランが住む村へ皇帝の遣いが出向き、“敵の侵略により全ての家から男子を一人ずつ兵士として徴収する”という重要なシーンから幕を開ける。
ムーランのファ家には男子が一人もいないことから病気の父親が自ら志願するも、歩くことすらままならない父親のために、ムーランは息子ファ・ ジュンと偽り身代わりとなって戦地に赴くことを決意する。


仲間にも知られてはならない大きな秘密を抱え、決意が現れた力強い眼差しを見せる一方で、本当の自分を隠し続けなければならないという辛さからひとり涙を滲ませるムーラン。
敵の側近である魔女シャンニャンから「本当の姿をみられたら、どんな罰が待っていることか」という意味深な警告を受けるも自身の信念を信じ闘う彼女に、はたしてどんな運命が待ち受けているのだろうか。

映画『ムーラン』は、2020年4月17日より全国公開。

映画『ムーラン』
全米公開:2020年3月27日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
監督:ニキ・カーロ(『クジラの島の少女』ほか)
キャスト:リウ・イーフェイ/コン・リー/ジェット・リー/ドニー・イェン
オリジナル・サウンドトラック:ウォルト・ディズニー・レコード
ジュニアノベル:小学館

(C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Original article source:https://animeanime.jp/article/2019/12/17/50404.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。