Google Translator

柿原徹也さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?19年版 「FAIRY TAIL」ナツが2年連続トップなるか!? アニメ!アニメ!では、柿原徹也さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。 ニュース 2019.12.24 Tue 0:00


柿原徹也さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?19年版 「FAIRY TAIL」ナツが2年連続トップなるか!?
アニメ!アニメ!では、柿原徹也さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース

2019.12.24 Tue 0:00

『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズ 最終キービジュアル(C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

  • 『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズ 最終キービジュアル(C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
  • 「FAIRY TAIL」(C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
  • テレビアニメ『弱虫ペダル』(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
  • (c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
  • TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』第2弾キービジュアル(C)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会
  • 『境界のRINNE』(C)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro
  • 「AMNESIA」(c)IF・DF/「AMNESIA」製作委員会
  • 「弱虫ペダル」(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会

12月24日は柿原徹也さんのお誕生日です。

柿原徹也さんは2000年代に声優デビュー。第1回声優アワードでは新人男優賞を受賞しました。2019年は『冴えない彼女の育てかた Fine』や『あんさんぶるスターズ!』などのタイトルでメインキャラクターを務めています。
アーティストとしてもさまざまな楽曲を歌い上げており、10月からは全国ツアー「LIVE TOUR 2019 “TO THE STARTING OVER”」を開催中です。

柿原徹也さん
そこでアニメ!アニメ!では、柿原徹也さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。12月10日から12月17日までのアンケート期間中に135人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

【参考記事】2018年結果:https://animeanime.jp/article/2018/12/24/42293.html

■ナツが2年連続トップ 新作のキャラも上位に

1位は『FAIRY TAIL』のナツ・ドラグニル。支持率は約20パーセントで、昨年に続きトップでした。
ギルド「妖精の尻尾」魔導士である主人公・ナツには「元気で明るく仲間思いで強いのに、どこかヘラっとしてるナツの感じを上手に演じていました。ナツの声が合うのはかっきーさんしかいません!」や「柿原さんと言えばナツと言ってもいいぐらいハマリ役だったから」といったコメントが集まりました。
『FAIRY TAIL』は2009年から通算300話以上がオンエアされた長期シリーズです。それゆえにファンの記憶に残っており、「この作品で柿原さんを知りました」という声も多かったです。

「FAIRY TAIL」(C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
「FAIRY TAIL」(C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
2位は『弱虫ペダル』の東堂尽八。支持率は約12パーセントで、昨年の順位をキープしています。
箱根学園のエースクライマーには「一見ただのナルシストなおバカキャラに思えるのに、心の内には譲れないものを持ってて、その切り替えが思わぬところで見れるところが魅力です!」や「イケメンナルシがぴったりすぎ。自転車に乗ってるときと普段の会話のギャップが最高すぎる」とオンオフの切り替えが印象的。
「ライバルの巻島裕介を巻ちゃんと呼ぶときの声が好き」とその関係性がたまらないという意見も届いています。

「弱虫ペダル」(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会
「弱虫ペダル」(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会
3位は『あんさんぶるスターズ!』の明星スバル。支持率は約9パーセントで、2019年の最新作TVアニメがトップ3に食い込みました
ユニット・Trickstarの明星スバルは「明るく元気なスバルに柿原さんの声が合っていた」や「常に前を向いている真っ直ぐなところに元気をもらえるから!」とムードメーカーなところが支持されています。「いつも明るいけど、実は過去に色々あったところも好き」と内面に触れたコメントもありました。

TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』第2弾キービジュアル(C)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会
TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』第2弾キービジュアル(C)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

■そのほかのコメントを紹介!!

『AMNESIA』シンには「少年役や高い声のイメージが強かった柿原さんが、クールで低音ボイスのキャラクターを演じることが珍しかった印象があって、そのギャップで大好きになりました」。

「AMNESIA」(c)IF・DF/「AMNESIA」製作委員会
「AMNESIA」(c)IF・DF/「AMNESIA」製作委員会
『パズドラ』トラゴンには「叫びがすごいです。“ニャ~”と可愛い一面もあれば急にイケボになったり……(笑)。とくに次回予告はいつも楽しくて、柿原さんの自由なお芝居が好きです!」。

『ツキウタ。THE ANIMATION』葉月陽には「見た通りとてもチャラいですが、意外にメンバー思いの優しいところがある。年少組に対してとても面倒みがある良い先輩です」。
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ガルマ・ザビには「ガルマのキャストが変更されると聞き、期待とともに一抹の不安も感じていましたが、気品と甘さと真の強さが感じられて、この先も見たくなりました。叶うのであれば、“謀ったな…”を柿原さんヴォイスで聞きたいです」と往年の人気キャラクターにも投票がありました。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』(C)創通・サンライズ
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』(C)創通・サンライズ
2000年代から最新作まで幅広いキャラを演じてきたことがわかる結果となりました。

■ランキングトップ10

[柿原徹也さんが演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは? 2019年版]
1位 ナツ・ドラグニル 『FAIRY TAIL』
2位 東堂尽八 『弱虫ペダル』
3位 明星スバル 『あんさんぶるスターズ!』
4位 シモン 『天元突破グレンラガン』
5位 魔狭人 『境界のRINNE』
6位 シン 『AMNESIA』
6位 葉月陽 『ツキウタ。THE ANIMATION』
6位 龍峰 『聖闘士星矢Ω』
6位 レオナルド 『ミュータントタートルズ』(2007年)
10位 ガルマ・ザビ 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
10位 神浜コウジ 『プリティーリズム・レインボーライブ』
10位 練紅覇 『マギ』

次ページ:ランキング20位まで公開
(回答期間:2019年12月10日~12月17日)

Original article source:https://animeanime.jp/article/2019/12/24/50541.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。