Google Translator

第350回:天王寺砦(織田 VS 本願寺,天王寺の戦い)


第350回:天王寺砦(織田 VS 本願寺,天王寺の戦い)

訪問日:2019年10月

天王寺砦は大阪府大阪市にあったお城です。天王寺城とも呼ばれます。
1570年より始まった織田信長と顕如率いる石山本願寺との戦いは石山合戦と呼ばれ10年間にも及びました。中でも1576年に行われた天王寺の戦いは信長の戦績の中でも危機であったと言えるものでしょう。
信長は石山本願寺を包囲するため荒木村重,明智光秀,細川藤孝,塙(原田)直政 等に6つの砦を築かせました。
塙直政 により築かれた天王寺砦には明智光秀,佐久間信栄(さくまのぶひで)が入りました。
本願寺方の木津砦を攻略するため出陣した塙直政は鉄砲隊を有する雑賀衆を味方につけた本願寺勢に包囲され討死していました。この後,勢いに乗った本願寺勢に天王寺砦は包囲されてしまいます。信長は砦に籠る明智光秀等を救出べく応援の軍勢を待ちましたが中々集まりませんでした。
この時,砦は既に数日しか持たない状態でありました。このまま砦を見殺しすることはできなかった信長は約三千の寡兵で一万五千の本願寺勢を急襲し見事に救援を果たしました。
勝利を収めた信長は佐久間信盛,佐久間信栄,松永久秀を砦に入れ帰還しました。

天王寺砦/01谷町筋.jpg  天王寺砦/02月江寺.jpg
●地下鉄 四天王寺前夕陽ヶ丘駅近くの谷町筋。
この辺りにあったはずなのですが,何も残っていません。
●谷町筋より少し横道入った月江寺が天王寺砦の中心部と言われています。

天王寺砦/03月江寺2.jpg  天王寺砦/04学園坂.jpg
●月江寺自体は立入りもできず,天王寺砦の位置を示す案内があるわけでもありません。
しかし,このあたりで天王寺の戦いの激戦が行われた場所のようです。
●天王寺砦の地勢を感じられる場所を歩いてみましょう。
大阪夕陽丘学園の前の道は学園坂と呼ばれ,砦が高台に築かれていたことがわかります。

天王寺砦/05口縄坂.jpg  天王寺砦/06主.jpg
●この雰囲気のある坂は蛇(くちなわ)に似ているということから口縄坂と名付けられています。
当時は海が迫っていたことからも,高台の上にある砦は良く見えたことでしょう。
●坂には猫がたくさんいました。

全く城跡は残っていませんが,天王寺の戦いは桶狭間の戦い,金ヶ崎の戦いに並ぶ信長のピンチと言えるかもしれません。
命がけで明智光秀を救出しているというのも興味深い話ですよね。


大きな地図で表示


お城巡り ブログランキングへ


にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

関連記事

Original article source:http://tkonish2.blog.fc2.com/blog-entry-373.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。