Google Translator

1月3日(金)正月の名古屋、「BluePekoe主催のおせちBar」にて・・・

1月3日(金)正月の名古屋、「BluePekoe主催のおせちBar」にて・・・

皆さん、こんにちは!桃太郎です。昨日から大阪から名古屋に移動し、名古屋のコンカフェ各店を巡っていました。今回は名古屋のお友達、やっしーさん@yasusix3391)がお付き合いくださいました。
午前11時に過ぎに名古屋駅で待ち合わせ、secretchamber→三丁目の猫→エンジェルメイド→一時解散→めるめいど→栄駅でまた合流→BluePekoe(ブルペコ)さん開催のおせちBarという順で巡っていました。
 
今回は順不同になりますが、BluePekoe(ブルペコ)さんを紹介させていただきます。
 
BluePekoe(ブルペコ)さんは、名古屋市中区栄にあるお店です。
メイドカフェをメインとしたイベント企画をやっているBluePekoeさんが開くお店です。
 
平日は、一人のスタッフ(るしぇさん)がゆるゆるとBarスタイルで18時から営業しているようで、土日などにメイドカフェなどのイベントをやっているようです。
詳細は上記のTwitterをご覧ください。
 
ブルペコさんは、以前ブログや寄稿した同人誌の記事の中で紹介している湯島にある本とメイドの店「気絶」さんの部分で出てきています。
気絶のオーナーとブルペコさんの代表さんは顔なじみの仲で、昨年7月にイベント「蒼絶」が行われていました。
以前からブルペコさんの名前は知っていて、美味しい料理と酒が味わえると名古屋の知人からも聞いていました。
「蒼絶」イベントでブルペコさんの代表さんとお話しすることが出来て、美味しい菓子をいただき、より関心を持つようになりました。
 
しかし名古屋に行く機会があっても時間的な余裕がなく訪ねることができなかったのです。
今回、ようやく訪ねることが出来ました。
 
地下鉄栄駅の12番出口から徒歩10分ほどでブルペコさんが入居するビルに到着。
ビルの4階までエレベータで上がり、さっそくブルペコさんへ。
 

こちらの雑居ビルはBARやスナックが入っていて、ブルペコさんもBARのような入口になっています。

やっしーさんと二人で扉を開けると、カウンター席は満席で、ソファー席も埋まっている感じで賑やかでした。
キャストさんは、すべて晴れ着姿で、袖をたすき掛けで調理と接客をやっていました。
この日はブルペコさんのイベントで、ブルペコ新春振袖撮影会がありそのあと、お店でおせちBarイベントを開いていたのです。
振袖を着た綺麗な女性が4人も接客していて、とても眼福でした。
ソファー席の一角を開けていただき、なんとか座ることができました。
 

こちらがおせちBARのメニューです。

手作りおせちはは、皆さんで分担して作られていたようで、全種で2000円でした。
お雑煮やデザート、ソフトドリンク、お酒もあってどんな人でも楽しめるようになっていました。
 
私は、せっかく来たので、おせち全種とノンアルコールのホットゆずグリーンティを注文しました。
やっしーさんは、お雑煮とソフトドリンクを注文されていました。
接客(お給仕)していたキャストは以下の通りです。
みちこさん(ブルペコ代表)、るしぇさん、桜花さん、Re:おんぬさんでした。
 
今回、ブルペコのもう一人の代表のしほさんも撮影会やおせちBarで接客を予定されていましたが、体調を崩されて残念ながらお会いすることができませんでした。
 
店内は、撮影会に参加されていた常連さんやカメラマンさんがいてとても賑わっていて、みちこさんは忙しそうに調理をしていて、るしぇさん、桜花さん、おんぬさんはお客さんと談笑したり料理を運んだりなどしていました。
 
ホットゆずグリーンティを最初にいただきましたが、甘くてとても美味しかったです。
料理が運ばれるまでやっしーさんと巡ってきたコンカフェの事などを語っていました。
時々、るしぇさんが話に来てくれました。
慣れない晴れ着での接客は大変そうでした。
店はカウンターが6席か7席ぐらい、ソファーも5人座れて、なんか湯島の気絶さんに似ている感じがしました。
お客さんとキャストさんの関係が近いので、とてもアットホームな感じがしてよかったです。
初めての来店でしたが、緊張することなく自然と馴染んでいけました。
 
そしておせち料理が運ばれて来ました.

とても美味しそうなものばかりです。

さっそく味わってみましたが、家庭的な素朴でほっとさせてくれる味で美味しかったです。
やっしーさんの注文されていたお雑煮も写真に撮らせていただきましたが、こちらも美味しそうな具材が入っていました。

隣に座るお客様達が昼間の撮影会で撮影した写真をタブレットとかで見ていたのをチラッと見えてましたが、素敵な晴れ着姿を綺麗に撮られていて皆さん撮影が上手いなぁと素人目線ながら思いました。

 
晴れ着姿のキャストさんがいるので、チェキもるしぇさんみちこさんとツーショットのチェキを撮りました。
 
チェキがとても綺麗に撮れてました。
晴れ着姿の女性とこうしてツーショットチェキが撮れるとは幸せでした。

こちらが、みちこさんです。
桃太郎の名前にちなんで桃の絵を描いてくださいました。
みちこさんが、チェキのお絵かきの際に席のそばに来てくださって、その時に気絶さんのことが話題になりました。続いてメイドさんの待遇についても話題になりましたが、みちこさんのお話を伺っていると気絶のオーナー(舎長さん)と同じような考えで共感を覚えました。
メイド(キャスト)さんの待遇をよく考えていることがよくわかりました。
 
こうして1時間ほど滞在したのですが美味しい料理と素敵なキャストさんと出会うことが出来ました。
通常営業の時、他のイベントの時にも来店したいと思いました。
 
やっしーさんと出発した際はるしぇさんが丁寧な見送りをしてくれて気分よく出発できました。
 
湯島にある気絶さんに通う方は気絶に似たアットホームで居心地がよい雰囲気を味わいながら過ごせます。馴染みやすいお店だと思います。
またメイドカフェやBARが初めての方でも気軽に入れるお店です。
是非名古屋にお越しの際は立ち寄って欲しいです。
 
 
 
 
 
 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12564474625.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。