Google Translator

2月2日(日) 東京都大田区・蒲田、メイド喫茶「Charlotte(シャルロッテ)」初帰宅・・・

2月2日(日) 東京都大田区・蒲田、メイド喫茶「Charlotte(シャルロッテ)」初帰宅・・・

皆さん、こんばんは!桃太郎です。一昨日(2020年2月1日(土))は、夜から東京都の板橋区にあるJR板橋駅から徒歩5分の場所にある秋葉原のメイドカフェ『ぴなふぉあ』系列で世界初のゲストハウス・シェアオフィス・メイドカフェが融合した施設である『オカエリハウス』で晩御飯を食べて、文京区湯島にある本とメイドの店『気絶』で行われていた病院系イベントであるサナトリウム『リリウム気絶』を経て、秋葉原の老舗メイドカフェ「メイリッシュ」とコンセプトカフェ「ラヴィアンローズ」で夜過ごし朝に自宅に戻って来ました。
 
久しぶりに一夜を秋葉原で過ごしヘロヘロになりながら自宅に戻ってきたのですが48歳の老骨には無理があるなぁと体力の限界を感じました。
 
昨日(2020年2月2日)は朝帰りだったので昼3時まで寝て、夕方に再度出動し今度は、秋葉原を通り越して、東京都大田区の蒲田(かまた)に行って来ました。
 
今回、蒲田に行ったのは、理由があります。
横浜にも、メイドカフェがあり今まで行こうと考えていましたが、行きたいと思っていたお店が横浜から蒲田に移転したというので、行ってみようと考えたのです。
そのお店は、『Charlotte(シャルロッテ)』です。
蒲田は商業地域であり、住宅地域でもあり駅前はとても賑やかです。
蒲田駅西口を出て、商店街を歩きました。

商店街は夜8時頃で閉店しているお店が多かったですが、飲食店、ドラッグストアなど生活に密着したお店が多く昼間は賑やかだろうなぁと思いました。

駅から歩くこと10分ほどで目的の場所に到着。

こんなところにメイドカフェがあるの?と思われるかもしれないですが、あるのです。

上を見るとちゃんと看板があります!!
薬局の看板のある入口を入って左側にエレベータと階段がありますので3階に上がります。
2階は100円ショップが入っていて、買い物には便利だなと思いました。
商店街の中にあるのは東京では珍しく、つい名古屋のコンカフェを思い出してしまいました。名古屋では、大須商店街にメイドカフェが密集しているという珍しい地域なので、それと似ているなと思ったのです。
3階にあがると、店の入口に人が集まっていてメイドさんもいて何か作業をしていました。

メイドさんに、初めての来店ですと伝えるとメイドさんは驚いた表情で今は満席なのでお待ちいただけますか?と訊ねて来たので待ちますと伝えて指示された階段で待ちました。

メイドさんが驚いたのは、常連客ばかりが来店していて新規のお客さんが来るとは想定はしてなかったのかもです。
 
しばらく待つとメイドさんが席が空いたと案内してくれました。
満席なので、常連さんのテーブルに相席させていただきました。
 
店内は常連さんばかりで、メイドさんも予想以上に多くて10名ぐらいお給仕していてとても賑やかでした。
 
席に着くと、メイドさんがメニューを持って来て説明をしてくれました。
通常メニューも注文できますが、移転を記念しての特別メニューもあると案内してくれました。
 
店舗情報・システムは以下の通り
住所:東京都大田区西蒲田7丁目61-1東京蒲田文化会館3F
営業時間:16時~22時(LOは21時半
休店日:不定休(Twitterで事前に告知あるとのこと)
席  数:16席(テーブル席のみ)
充電可否:充電不可
WIFI有無:WIFIなし。
喫煙:店内禁煙
クレジットカード/電子マネー:対応無し、現金払いのみ
チャージ料金:1時間500円(延長30分ことに250円)+ワンオーダー制
ポイントカード:発行あり
※移転前は女性は1時間チャージ料金無料でしたが、移転後はあるかは不明。
 
こちらが限定メニューですがイラストが可愛くて驚きました。
ちょうど晩御飯を食べてなかったので、「新生Charlotteプレート」とノンアルのドリンク「わんわんお」を注文しました。
裏面を見ると、チェキも撮れるとあり写メもOKとは珍しいなぁと思いました。
こちらが通常メニューですが、ドリンクやフードはそれなりに揃っている感じがします。

しかし、チェキ写メなどの項目がないのと、キャストドリンクも見当たりません。

後でわかったのですが、チェキや写メはポイントカード特典となっていて1枚満了したら撮れるようです。
今回はイベントでいうことで、800円で撮れるようです。
店内を見渡してもメイドさんはお客さんと談笑していてもドリンクを飲んでいる人は皆無でした。
ということはキャストドリンクというものがないということなのかと思いました。
次回、メイドさんに確認してみようと思いました。
 
通常メニューの価格も良心的で、ソフトドリンクが400円~、フードが650円~というのも驚きです。
秋葉原のメイドカフェと比較するのも諸条件が違うのでどうかと思いますが、それにしても安い印象でした。
 

そしてこれも予想以上に早く注文したプレートが運ばれて来ました。

ハンバーグにエビフライ、パスタとご飯もありボリュームはあります。

ドリンクはフードより遅れて運ばれて来ました。
満席で注文が多い中でもメイドさん達は慌てることなく落ち着いた様子でお給仕していて、滞留がなくスムーズに回っているように見ていて思いました。
フードも美味しくてすぐに食べ終わってしまいました。
 
忙しい中でもメイドさん達は初めての私にも挨拶と自己紹介を兼ねて話しかけてくれて、会話することができました。
私は初めての客であり、このような移転後のオープンイベントの中では放置されていてもやむなしと考えていたので、メイドさん達が意外と話かけてくれたのは嬉しかったです。
今日は移転後オープンなのでお給仕しているメイドさんが多いとのことで、通常は二人か3人、多くて5人だとか。
 
メイド服も2種類あるようでなぜか訊ねたら、今までメイド服は変わっていて大手の@ほぉーむカフェのメイド服に似たデザインのメイド服は最新で、ひとつ前のメイド服も着用しているようです。お給仕しているメイドさんが多くて足りなくて、前のメイド服を着用しているようでした。
 
横浜店で8年も続いたのは、お客さんに愛されていたことを現し、それはメイドさんの接客が良いからではないかと感じました。気遣いも出来て、言葉遣いも丁寧でとても印象が良かったです。
限定ドリンクも見た目がよく味もさっぱりして美味しくいただきました。

私は食事をしている時も、終わっても周囲の様子をじっくり見てましたがお客さんも楽しそうに過ごしていて、メイドさん達とも談笑している人もいました。

お客さんにも恵まれていて、とても紳士的な方が多いのではと感じました。
 
メイドさんの中でブルーのメイド服を着ている方がいてチェキのオーダー管理やメイドさんへの指示などをしていて、メイド長なのかと思いました。
 
その後、メイド長のはちさんが、挨拶に来てくれました。お客さんから私がブログを書いている事を教えてもらったとかで、私も恐縮してしまいました。(^^;)
はちさんは小柄で笑顔が可愛いのですが、とてもしっかりしていて話を聴いていても上に立つ人だなと感じられました。
はちさんからはCharlotteが以前は横浜店と蒲田店の二店舗があり、蒲田店でメイド長をしていて、横浜店に統合された時にもメイド長になったようです。
今回は反対に横浜店がなくなり、蒲田店が元の場所に戻ってきたと教えてくれました。
 
Charlotteさんも秋葉原と違った事情によってお店の統合や移転をされているのかなと思いましたが、深い事情はわからないのでそのことはここでは触れることはしません。
新生蒲田店が今後も軌道に乗って繁盛したらいいなぁと思いました。
 
Charlotteさんに初帰宅でしたが、こんなに居心地がいいお店ならもっと早く帰宅すべきだったと自分の開拓精神の欠如を反省しました。
とはいえ、開拓し過ぎて行くお店が増えてしまうと経済的、時間的に無理が生じるので抑えていたところはあります。
 
さて忙しい中でありましたが、御願いしてメイド長はちさんとのツーショットのチェキを撮っていただきました。
チェキは、店の入口横に置かれていたスタンドフラワーを挟んで撮りました。

チェキはイベントなのでお絵描きは省略形となっています。

 
私はチェキのお絵描きが終ってから、すぐに会計をして出発しました。
後からお客さんが来ても入れるようにと考えて早めに切り上げました。

メイドさん達の笑顔の見送りを受けてお店を出発しましたが、予想していた以上に楽しめるお店なので、また帰宅したいと思いました。

今回は、とりあえず簡潔にまとめましたが、不明な点は次回の帰宅の時に確認して、またブログの記事の中で紹介していきたいです。

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12572336856.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。