Google Translator

第356回:五稜郭(幕末に築城され,箱館戦争の舞台となった稜堡式城郭)


第356回:五稜郭(幕末に築城され,箱館戦争の舞台となった稜堡式城郭)

訪問日:2017年8月

五稜郭は北海道函館市にあったお城です。
国特別史跡に指定され,日本100名城に選定されています。
幕末に大砲による砲撃戦に対応するため西洋の築城術を取り入れて作られた稜堡式城郭として知られ,星形の特徴的な形から五稜郭と呼ばれるようになりました。
日米和親条約による箱館港の開港に伴い1856年から築城を開始し1864年より箱館奉行所を移し機能を始めました。
大政奉還の後の1868年 榎本武揚が率いる旧幕府軍に占拠されました。
箱館戦争として名高い激しい戦闘の末に翌 1869年には新政府軍の手に戻りました。
その後も軍の施設として使われていましたが,大正時代より公園化が進み今では北海道を代表する観光名所となっています。

五稜郭/01五稜郭タワー.jpg  五稜郭/02模型.jpg
◆まずは特異な縄張りである五稜郭を見下ろすために建てられた五稜郭タワーに登ります。
◆タワー内部の展示にあった五稜郭の模型。このように星形をしています。

五稜郭/03全景.jpg  五稜郭/04半月堡.jpg
◆タワーから見るこの光景は感動しますね。
近代の幕開け前夜,西洋の技術が導入された出した幕末を代表する構造物では無いでしょうか
稜堡とは先と尖らせた防御施設のことで,この独特の形状と土塁を中心とした防御により大砲への防御力を高めています。
◆大手口のみに造られた半月堡虎口を堅固にし,中世城郭の馬出しのような出撃場所としての機能を持ちます。元々は星形の5ヶ所全てに設けられる計画であったようです。

五稜郭/26案内.JPG
現地にあった案内図です。南西側の一の橋から半月堡を見て二の橋から大手口に入っていきます。

五稜郭/05大手訪問.jpg  五稜郭/06半月堡正面.jpg
一の橋から堀越しに大手方面を見ています。
◆一の橋を渡ると先ほどタワーから見た半月堡に当たります。

五稜郭/07半月堡先端.jpg  五稜郭/08二の橋.jpg
半月堡の先端の様子です。
二の橋を渡り大手口に向かいます。

五稜郭/09大手本塁石垣.jpg  五稜郭/10門番所.jpg
◆堀の内側は低塁本塁二つの土塁・石垣で固められているのですが,これは表門付近の本塁の石垣です。
上端を張り出させた跳出石垣を採用しており,登る敵を妨害する役目があります。
門番所跡の平面展示。

五稜郭/11見隠土塁.jpg  五稜郭/12函館奉行所.jpg
◆五稜郭に残る三つの虎口には内部を見通せないようにするため写真のような見隠土塁(みかくしどるい)が築かれています。
◆内部には箱館奉行所が復元されています。
1871年に解体されましたが2010年に検討を重ねて緻密に復元したものだそうです。

五稜郭/13大広間.jpg  五稜郭/14平面展示.jpg
◆箱館奉行所内部の大広間
◆奉行所の復元されなかった部分は平面展示として示されています。

五稜郭/16兵糧庫.jpg  五稜郭/15スロープ.jpg
◆五稜郭に残る唯一の現存建築物である兵糧庫
元々は土蔵として建てられましたが箱館戦争で兵糧庫として使われたそうです。
◆5ヶ所ある堡塁の上に登るにはこのスロープを登ります。
大砲を常設できなかった代わりに必要な時にはこのスロープから上げました。

五稜郭/17本塁と低塁.jpg  五稜郭/18裏門橋.jpg
◆本塁の上から外側の低塁を見ています。
◆こちらは北側虎口に架けられた裏門橋

五稜郭/19役宅跡.jpg  五稜郭/20北東外側.jpg
◆裏門橋の外側にある役宅跡です。
◆北東側の本塁低塁の間を進んでいます。

五稜郭/21東側虎口.jpg  五稜郭/22東側橋跡.jpg
◆これは北東側虎口で,現在 堀には橋が残っておりません。
◆よく見ると橋があった名残を見つけることが出来ます。

五稜郭/24土方像.jpg  五稜郭/25土方最期の地.jpg
◆最後に五稜郭タワー内にあった新選組の鬼の副総長 土方歳三(ひじかたとしぞう)の銅像。
幕末、箱館戦争といえば,ここで戦死し圧倒的な知名度と人気を誇るこの人でしょう。
◆ちなみに土方歳三の最期の地は市中の旧一本木関門跡にあり。
遺体は五稜郭のどこかに埋葬されているそうです。

観光地としても一線級のお城ですが,歴史好きにとっては幕末のクライマックスの一つである箱館戦争の現場であり,城好きにとっては従来の日本の城に無い特異な縄張りを堪能できる場所であり,歴女にとっては土方歳三 様の最期の戦いの場であるのです。


大きな地図で表示


お城巡り ブログランキングへ


にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

Original article source:http://tkonish2.blog.fc2.com/blog-entry-380.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。