Google Translator

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」コンペ部門が募集開始 短編はインスタレーション作品も対象に 「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が、2020年4月20日よりコンペティション部門の募集を開始した。「短編部門(学生作品含む)」では本年より、ギャラリーなどでの発表を前提としたインスタレーション作品も新たに対象となる。 ニュース 2020.4.20 Mon 20:15


「新千歳空港国際アニメーション映画祭」コンペ部門が募集開始 短編はインスタレーション作品も対象に
「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が、2020年4月20日よりコンペティション部門の募集を開始した。「短編部門(学生作品含む)」では本年より、ギャラリーなどでの発表を前提としたインスタレーション作品も新たに対象となる。

ニュース

2020.4.20 Mon 20:15

アニメーションコンペティション(日本語)

  • アニメーションコンペティション(日本語)
  • 「新千歳空港国際アニメーション映画祭」2019年度、映画祭授賞式の様子
  • アニメーションコンペティション(英語)

「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が、2020年4月20日よりコンペティション部門の募集を開始した。「短編部門(学生作品含む)」では本年より、ギャラリーなどでの発表を前提としたインスタレーション作品も新たに対象となる。

アニメーションコンペティションは例年国内外から多くの人気アニメーション作家が来場する、「新千歳空港国際アニメーション映画祭」のメインイベントだ。
6回目の開催となった昨年は、短編に84の国・地域から2,191作品、長編に30の国・地域から50作品の応募があり、短編グランプリにはポーランドのトマーシュ・ポパクル監督作『アシッドレイン』、日本グランプリには築地のはら監督作『向かうねずみ』、長編グランプリにはフランスのジェレミー・クラパン監督作『失くした体』が輝いていた。

「新千歳空港国際アニメーション映画祭」2019年度、映画祭授賞式の様子
「新千歳空港国際アニメーション映画祭」2019年度、映画祭授賞式の様子
本年も昨年に引き続き、「短編部門(学生作品含む)」と「長編部門」で2020年4月20日より応募を受け付けている。
なお「短編部門(学生作品含む)」では、昨年よりGIF・VR・モーションコミックなどの作品も応募対象としているが、本年よりそれに加えてギャラリーなどでの発表を前提としたインスタレーション作品も応募対象となった。

締め切りは、「短編部門(学生作品含む)」が2020年6月30日まで、「長編部門」が2020年7月31日まで。
詳しい応募条件およびエントリー方法については「新千歳空港国際アニメーション映画祭」の公式サイトまで確認を。

「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」
開催日程:2020年11月20日(金)~11月23日(月・祝)
会場:新千歳空港ターミナルビル(新千歳空港シアター 他)
作品募集:
(1)短編アニメーションコンペティション 2020年4月20日(月)~2020年6月30日(火)
(2)長編アニメーションコンペティション 2020年4月20日(月)~2020年7月31日(金)
選考:
(1)短編ノミネート作品発表-2020年8月末 ※予定
(2)長編ノミネート作品発表-2020年9月末 ※予定
本審査:会期中
授賞式:2020年11月23日(月・祝) ※予定

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

Original article source:https://animeanime.jp/article/2020/04/20/53124.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。