Google Translator

第376回:二連木城(東三河の国人 戸田氏の本拠地として今橋城に対抗)


第376回:二連木城(東三河の国人 戸田氏の本拠地として今橋城に対抗)

訪問日:2018年4月

二連木城(にれんぎじょう)は愛知県豊橋市にあったお城です。
仁連木城と表記することもあります。
現在の渥美郡(現在の 豊橋市や田原市)に勢力をはった国人領主の戸田氏の中興の祖とされ戸田宗光田原城に続き二連木城を築城したのは1493年とされます。
同じ東三河の国人であった牧野古白波多野時政との抗争にけりをつけ,1505年に今橋城(後の吉田城)を築きます。
二連木城の西わずか1km程度の場所に築かれた今橋城の牧野氏と二連木城の戸田氏激突は避けれないものでした。1506年の今橋合戦では牧野古白が敗死しますが,はこれ以降しばしば抗争を繰り返します。
さらに駿河の今川氏,西三河の松平氏の勢力争いに巻き込まれ吉田城と同様に支配者が次々変遷していきます。
1565年 戸田重貞の時代に徳川氏陣営に転じ落ち着くと吉田城の支城として酒井忠次の指揮下に入ったと考えられるますが,その後 1571年 武田信玄の侵攻では攻撃目標にされます。二連木城の戦いと呼ばれるこの戦い落城,城兵は吉田城へ撤退し信玄が去るのを待ちます。
信玄が去った後も再び戸田氏の本拠地として機能しましたが 1590年徳川家康が関東に移封されると戸田氏は行動を共にし,池田輝政吉田城に入った後,役割を失い廃城となりました。

二連木城/01正面.jpg  二連木城/02城碑.jpg
◆現在,公園として整備されている本丸跡の入口です。
◆入り口前にある二連木城址城碑

二連木城/古地図
現地にあった古地図によると本丸と二の丸の二つの曲輪を中心に堀を巡らした縄張りであったことが分かります

二連木城/案内
現在の状況を示した案内図です。上の古地図と比べますと本丸跡は大口公園となっていますが,二の丸は老人福祉センターになっていることがわかります。

二連木城/05本丸.jpg  二連木城/03本丸土塁.jpg
◆本丸は公園整備されていますが誰もいませんでした。
◆公園内に入るとすぐに良好に残る土塁を見ることが出来ます。

二連木城/04土塁2.jpg  二連木城/06本丸北側.jpg
本丸はぐるっと土塁で囲まれています。
本丸の北半分側です。奥に大きな城碑が見えています。

二連木城/07城碑大.JPG  二連木城/08北土塁.jpg
◆公園内にある二連木城址の城碑。入口のものとは違い古そうです。
◆本丸の北辺の土塁

二連木城/09二の丸へ.jpg  二連木城/10堀切.jpg
◆二の丸方面へ開いた入口も古地図と見比べると虎口いうには無理があるか。
◆二の丸との間には堀があったはずなのですが,老人福祉センターとの間の道は名残といえるでしょう。

二連木城/11北側から.jpg  二連木城/12二の丸.jpg
◆本丸の北側の公園から見ると曲輪は一段と高い位置にあるのがわかります。
二の丸は老人福祉センターとなっていますので,少し上がった地形のみに面影を残します。

豊橋市の宅地内にひっそり残る公園ですが,現在も観光地として知られる吉田城に対抗していた城跡なのです。
吉田城に近い位置にありますのでついでに立ち寄るにも良いかと思います。


大きな地図で表示

お城巡り ブログランキングへ


にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

関連記事

Original article source:http://tkonish2.blog.fc2.com/blog-entry-400.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。