Google Translator

「泣きたい私は猫をかぶる」エンドソングがヨルシカの新曲に決定 切なさ満点の新PV公開 Netflixアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』(2020年6月18日全世界独占配信)のエンドソングが、ヨルシカの新曲「嘘月」に決定。これにあわせて、ムゲに想いを馳せる日之出が切なすぎるシーン映像と楽曲がマッチしたPVが公開された。 ニュース 2020.6.12 Fri 18:15


「泣きたい私は猫をかぶる」エンドソングがヨルシカの新曲に決定 切なさ満点の新PV公開
Netflixアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』(2020年6月18日全世界独占配信)のエンドソングが、ヨルシカの新曲「嘘月」に決定。これにあわせて、ムゲに想いを馳せる日之出が切なすぎるシーン映像と楽曲がマッチしたPVが公開された。

ニュース

2020.6.12 Fri 18:15

『泣きたい私は猫をかぶる』(C)2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

  • 『泣きたい私は猫をかぶる』(C)2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
  • 『泣きたい私は猫をかぶる』(C)2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
  • 『泣きたい私は猫をかぶる』(C)2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
  • ヨルシカ

Netflixアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』(2020年6月18日全世界独占配信)のエンドソングが、主題歌と挿入歌も担当するヨルシカの新曲「嘘月」に決定。
これにあわせて、ムゲに想いを馳せる日之出が切なすぎるシーン映像と楽曲がマッチした新PVが公開され、ヨルシカメンバーからコメントも到着した。

『泣きたい私は猫をかぶる』(C)2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
『泣きたい私は猫をかぶる』【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
このたび公開された新PVは、その正体がムゲとは知らない日之出が、「太郎」の前で彼女について思いを馳せるシーンからスタート。
いつも陽気で明るく、空気を読まない言動で周囲を驚かせていたムゲだが、ある出来事をきっかけにすっかり元気を失ってしまう。日之出はムゲの笑顔を思い返し、「あいつ、俺の前ではいつもがんばって笑ってたんだ」と、彼女に支えられていたことに気付き始める。


新PVには弾けるようなムゲの笑顔に、日之出と「太郎」が“二人きり”で過ごす日常の一コマ、そしてムゲと日之出が手と手を繋ぐ姿まで、本編への期待が高まるシーンが満載。
「嘘月」の切ない歌詞とメロディが深みを与える、見ごたえ・聴きごたえ抜群の仕上がりとなった。

『泣きたい私は猫をかぶる』の世界観を広げる珠玉の3曲を手掛けたヨルシカのメンバーも、今回の楽曲制作に大きな手ごたえを感じているようす。
ギターとコンポーザーを担当するn-buna(ナブナ)は、自分たちがコンセプトを前提とした作品作りを行うバンドであるため、当初は映画の世界観とのマッチングを心配していたそうだが、「ファーストコンタクトで監督から自由にやってくださいと言われた時は心強かった」ことを述べている。

ヨルシカ
ヨルシカ【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
またエンドソング「嘘月」は、その名の通り“嘘つき”を表しており、歌詞の節々に尾崎放哉の句を散りばめたこだわりの一曲とのこと。
アニメ映画が大好きだと語るボーカルのsuis(スイ)は、エンドロールで自分たちの曲がかかる喜びに心躍らせながら、「『映画を観た方全員を泣かせたい』という野望が湧き、いい歌を歌おうと意気込んだ」ことを明かした。

Netflixアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』は、2020年6月18日より全世界独占配信。

<以下、コメント全文掲載>

【ヨルシカ n-buna(ギター/コンポーザー)】

ヨルシカ自体がコンセプトありきの作品を作るバンドなので、何処までこちらの世界観で作ってしまっていいのかという心配をしていましたが杞憂でした。ファーストコンタクトで監督から自由にやってくださいと言われた時は心強かったです。
次作のアルバムコンセプトの一つが春から初夏にかけての空気感、だったので、映画の世界観と外れないだろうと思い、その時書こうとしていたものをそのままアウトプットしました。三曲どれも、想い出の中の街をテーマに描いた曲です。

「花に亡霊」… 亡霊はつまり想い出なので、夏に咲く花に想い出の姿を見る、という意味の題です。
「夜行」…ここで言う夜は人生の夜です。大人になること、忘れること、死へ向かうこと、を夜に置き換えて書いた曲です。
「嘘月」…嘘つきです。歌詞の節々に尾崎放哉の句を散りばめています。

【ヨルシカ suis(ボーカル)】

アニメーション映画大好きなので、アニメーション映画のエンドロールでヨルシカが聴けるなんて嬉しすぎる!ととても心躍りました。同時に「映画を観た方全員を泣かせたい」という野望が湧き、いい歌を歌おうと意気込んだ覚えがあります。

<Netflixアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』作品情報>
配信日:Netflixにて、6月18日(木)より全世界独占配信 
出演:志田未来 花江夏樹 小木博明 山寺宏一
監督:佐藤順一・柴山智隆
脚本:岡田麿里
主題歌:「花に亡霊」ヨルシカ(ユニバーサルJ)
企画:ツインエンジン
制作:スタジオコロリド 
製作:「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

(C)2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

Original article source:https://animeanime.jp/article/2020/06/12/54287.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。