Google Translator

湯浅政明監督の新作「犬王」アヌシー国際映画祭にて、制作中の映像お披露目! 松本大洋によるキャラ原案画も公開 監督・湯浅政明×キャラクター原案・松本大洋×脚本・野木亜紀子による新作ミュージカルアニメ『犬王』が、2020年6月15日から開催の「アヌシー国際アニメーション映画祭2020」にて、制作中の映像やキャラクター原案画などを初公開する。 ニュース 2020.6.15 Mon 12:40


湯浅政明監督の新作「犬王」アヌシー国際映画祭にて、制作中の映像お披露目! 松本大洋によるキャラ原案画も公開
監督・湯浅政明×キャラクター原案・松本大洋×脚本・野木亜紀子による新作ミュージカルアニメ『犬王』が、2020年6月15日から開催の「アヌシー国際アニメーション映画祭2020」にて、制作中の映像やキャラクター原案画などを初公開する。

ニュース

2020.6.15 Mon 12:40

『犬王』松本大洋によるキャラクター原案(C) “INU-OH” Film Partners

  • 『犬王』松本大洋によるキャラクター原案(C) “INU-OH” Film Partners
  • 『犬王』松本大洋によるキャラクター原案(C) “INU-OH” Film Partners
  • 『犬王』松本大洋によるキャラクター原案(C) “INU-OH” Film Partners

監督・湯浅政明×キャラクター原案・松本大洋×脚本・野木亜紀子の布陣で、650年以上続く舞台芸術・能の歴史に隠された知られざるポップスター“犬王”の姿を描く新作ミュージカルアニメ『犬王』が、2020年6月15日から開催の「アヌシー国際アニメーション映画祭2020」にて、制作中の映像やキャラクター原案画などを初公開する。


『犬王』松本大洋によるキャラクター原案【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『犬王』は、「平家物語 犬王の巻」を原作に、南北朝~室町期に活躍し世阿弥と人気を二分した実在の能楽師・犬王と、盲目の琵琶法師・友魚(ともな)の友情を描く物語。
監督の湯浅政明、キャラクター原案の松本大洋、脚本の野木亜紀子は既に発表されていたが、今回新たに、キャラクターデザイン・作画監督として伊東伸高、美術監督として中村豪希、メインアニメーターとして松本憲生ら、これまでに『四畳半神話大系』や『映像研には手を出すな!』などで湯浅監督とチームを組んできた顔ぶれの参加も明かされた。

6月15日より初のオンライン開催となる「アヌシー国際アニメーション映画祭2020」にて『犬王』は、映画・アニメのプロフェッショナルが集い、公開予定の作品の制作過程を紹介するプログラム「Work in Progress」に選出。
15日16時より、本映画祭プログラム内動画で湯浅政明監督自らが本作のテーマである“知られざる能楽師をポップスターとして描く”背景について明かし、さらに制作進行中のアニメーションの一部や設定画、松本大洋によるキャラクター原案が初公開される。


『犬王』松本大洋によるキャラクター原案【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『犬王』は2021年公開予定。

<以下、コメント全文掲載>

【“Work in Progress”内 湯浅監督動画よりコメント抜粋】

湯浅監督は主人公2人について、「犬王は不遇の中にあっても、とことん明るく、自分の生き方を自分で決める存在。友魚は盲目の琵琶法師で耳に聞こえたものから、世界を認識していく。明るくて自分を肯定する力が強い犬王に出会って、心を開き、2人でどんどん人気者になっていく。」と解説し、キャラクター原案については、時代設定がありながらも、「松本大洋さんらしい流麗な雰囲気を映像でも再現したい」「真っ暗闇の中で音がしたものから次々に画が見えていく様子を映像として表現したい」と、幾つかのテスト映像も披露しました。

「伝統芸能というと難しそうなイメージがありますが、当時大衆に人気があったというのが面白いと感じたので、現代のパンクやハードロック、ヒップホップなど、新しいジャンルのポップミュージックが登場し、人々を熱狂させた瞬間のように、様々な自由な表現も入れながら描きたい」「社会生活の中で、なかなか報われないと感じている人も多くいるのではないかと思いますが、しっかりちゃんとやったものは、どこかで残っていくものだ、というようなテーマをこの映画で伝えられたらと思いますし、こんな人がいたかもしれない、という犬王と友魚の二人の物語は、とても力強いものになりそうだ、という手ごたえを感じています。」と語りました。

タイトル:犬王
原作:「平家物語 犬王の巻」古川日出男著/河出書房新社
監督:湯浅政明
脚本:野木亜紀子
キャラクター原案:松本大洋
キャラクターデザイン・作画監督 :伊東伸高
美術監督:中村豪希
メインアニメーター:松本憲生
アニメーション制作:サイエンスSARU
公開:2021年予定

(C) “INU-OH” Film Partners

Original article source:https://animeanime.jp/article/2020/06/15/54330.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。