Google Translator

旅館山快(那須湯本)


旅館山快(那須湯本)

今回も那須塩原に来ています。

 

那須高原で写真スタジオの立ち上げに参加しているので、頻繁に那須高原に来ています。

 

いやー、那須は温泉がたくさんあっていいですな!

 

今日はどこの温泉に行こうか。。。 と迷います。

 

 

 

 

 

この日は那須湯本にある旅館、山快という旅館の日帰り入浴をしました。

 

ここは鹿の湯・小鹿の湯と同じ源泉というコトなので泉質には間違いありません!

 

白く濁った硫黄泉が旅情を掻き立てます!

 

というかここの温泉は目に入ったら凄い痛いので要注意です。

 

こないだ入った小鹿の湯よりも目に入った時の痛さが段違いに痛かったので、ここの方が酸性が強いか、この日の濃度が濃かったのかどちらかかもしれません。

 

湯上りで目が痛いのでタオルで目を拭いてても一向に痛さが収まらないと思ってたらタオルに温泉の成分が付着してましたわ。。。

 

 

 

 

ここは内風呂だけですが、造りが立体的なのと、成分がびっしり感がすごいので非日常感があります。

 

壁は薄汚れている感じがしますが、温泉成分っぽいので気になりません。

 

ただ壁を触るとボロボロと崩れてきます。。。

 

 

湯船は3種類で、主浴場と寝湯、打たせ湯、かぶり湯があります。

 

寝湯は温度が低く設定されていて長湯が楽しめるような形状なので、長時間入っていられます。

 

特筆すべきはかぶり湯です。

 

説明書きにはどうやら後頭部から首筋にひしゃくで50〜200回、湯を掛けてくださいとのコト。

 

自分は説明通りに50回やりましたが、50回やるのも結構な時間が掛かるのに200回もやる人がいるのか。。。と思いました。

 

それに50回と200回という4倍の幅は一体何なのか。。。

 

色々と突っ込みどころがありますが、白濁の湯と相まって健康にはなれそうな気がするので時間のある方はやってみてください。

 

200回やると8分くらいは掛かります。

 

 

一番大きな風呂は温度が42.5度くらいあるので少し熱めです。

 

それに凄い深いので座ると顔が水に浸かって息が出来ません。

 

風呂の中に目視出来ませんが座るための石があるのでそこに座るか、中腰で入るか、手で身体を支えるかといった入浴態勢になります。

 

ただ熱いので長時間の入浴には適していないので寝湯が主戦場となりそうです。

 

 

温泉成分表

 

何かカラフルな脱衣かご

 

ロビー的な

 

 

備考・総評

 

 

 

 

総合評価 3.9
料金 600円
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー
ファシリティ 

サービス 冷水

セキュリティ 

風呂 内風呂

泉質 酸性・含硫黄‐カルシウム一硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉)
営業時間 〜20:00(要確認)

入湯日 2020/6/15

HP http://nigoriyu-sankai.com

 

 

 

 

 

Original article source:https://ameblo.jp/netadi/entry-12606185198.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。