Google Translator

2020年8月15日(土) 亀戸の弁当屋、ラーメン店、秋葉原のメイドカフェでのこと・・・ 

2020年8月15日(土) 亀戸の弁当屋、ラーメン店、秋葉原のメイドカフェでのこと・・・ 

皆さん、こんばんは!今回は、いつもの記事と違って、弁当店、ラーメン店、秋葉原のメイドカフェについて順に書いています。
 
数日前から書いていましたが、就職活動に追われて中断していたのを書き上げました。
 
紹介するのは、以下のお店です。
●東京都江東区亀戸
 ◇最寄り駅:JR総武線亀戸駅
  ※公式ホームページはこちら。
     
●東京都千代田区外神田
 ◇最寄り駅:JR総武線、京浜東北線、山手線の秋葉原駅
 ※公式ホームページはこちら。
 
亀戸の「キッチンDIVE」さんと「ごっつ(亀戸本店)」さんをハシゴする。
 
2020年8月15日(土)は、午後から秋葉原に向かっていました。
 
その途中、JR秋葉原駅で総武線に乗り換えて亀戸駅に向かいました。
亀戸に向かった目的は、大好きな弁当店「キッチンDIVE」さんで弁当を買うことでした。
 
キッチンDIVEさんの紹介を簡単に説明します。
 
大盛弁当を24時間販売して、店内の様子を動画配信サービスのユーチューブを使って24時間配信しているお店です。
弁当のボリュームと価格が注目されて、Twitterでも人気急上昇中でフォロワーが8万人を超え10万人をめざしているとか。
 
フォロワーの増加に伴い、売上げも毎月更新し弁当店としては驚異の月単位で1千万円を超えて、7月には1400万円を超えていました。
 
来店者も月単位で1万人を超えているのです。
 
余談ですが、キッチンDIVEさんのスタッフさんもアカウントを持っていて、弁当を作っている様子や出来上がった弁当を個性溢れるツイートで紹介しています。
女性スタッフさんのフォロワーも短期間2000人~5000人を超えていて人気があるのです。
 
単なる弁当店ではなくなったようなキッチンDIVEさんは、今でも新しいメニューをスタッフさんの提案で発売し好評です。
レシピも自宅でも作れるように公開されています。
 
スタッフの労働意欲を引き出し、成果があがれば報酬とかでも報いていく経営方針も売り上げ増につながっていると考えています。
店長さんがスタッフさんの提案を受け入れていく風通しの良い労働環境も私を始めフォロワーさんから好印象で受け止められています。
 
私もTwitterで知って何度も通って弁当を買っています。
私は埼玉県民で、亀戸まで移動するのに片道1時間余りかかりますが、弁当を買うのを楽しみに通っています。
 
フォロワーさんの中には、横浜からわざわざ駆けつける方もいるほどです。
 
秋葉原でもメイドカフェとかでメイドさん達にボリューム満点、味も良い事を話しています。
私がよくTwitterで弁当写真をRTしているので関心を持ってくれていたようです。
 
今回はよく通っている秋葉原のメイドカフェのメイドさんが食べてみたいという要望を叶える為に買いに行きました。
お店に到着したのが午後4時くらいでしたが、弁当は補充されていて、
写真の通りギッシリ並んでいました。
300円弁当から2800円の弁当まで価格帯は広いのですが、300円弁当でも
スーパーやコンビニ弁当を圧倒する量なのです。
1000円弁当は、から揚げやベーコン、豚肉がぎっしり詰まっていて、お買い得
なのです。
私は300円弁当1つ、1000円弁当2個買いました。
これだけ買うと重いので、マイバッグを持参しています。
お店ではビニール袋に入れてくれますが、1枚では破れてしまうので
マイバッグを持参しています。
 
そして買った弁当を持って亀戸駅に向かったのですが、途中にいつも気になるラーメン店、
「ごっつ(亀戸本店)」さんの前で止まり、店内の様子を見ました。
 
Twitterでもいつも私のツィートにいいねをしてくださっているので一度は行ってみなければという気持ちもありました。
 
ちょうどお昼を食べていなかったので、席が空いていれば入ってみようと思ったら空いていたので入ってみました。
私は、脂っこいラーメンは控えていましたが、久しぶりなので食べてみようと
思いました。
背脂がたっぷり入ったラーメンが好きな人にはいいのではと思います。

1階はカウンター席のみですが、2階はテーブル席もあるようです。

まずは券売機で、食べたいラーメンを選び食券を購入します。
 
店内には東京都が発行するコロナウィルスの「感染防止徹底宣言ステッカー」が貼られており、感染防止対策に取り組んでいます。
 
カウンターにはこのような消毒液が置かれていてお客さんが飲食前に手にプッシュして消毒できるようになっています。
超ごってり麺「ごっつ」は亀戸本店以外にも新小岩秋葉原にもお店があります。
 
今回私は、「まかないラーメン」を注文、量が多いと予測して無料でつくライスは不要としました。
こちらが「まかないラーメン」です。やはり量が多かったですが、でも美味しかったです。

脂がたくさん入ったスープは飲み干せなかったですが、完食しました。!!
もやしもねぎの量も多くて、チャーシューも満足できる味でした。

 
スタッフさんが暑い厨房で、ラーメンを作っている姿を見ていて、飲食業は大変なお仕事だと感じました。
 
「キッチンDIVE」さん「ごっつ」さんのスタッフさんのような方々がいるから美味しい弁当やラーメンを味わうことができるのだと感謝の気持ちを持って買ったり味わっていこうと思いました。
 
「ごっつ」のスタッフさんは、忙しい中でも元気よく、接客も良かったです。
地元のお客さんにも愛されて、食べに来ていた家族連れとも笑顔で言葉を交わされていました。
子供さんがスタッフさんと笑顔で言葉を交わしていたのが、印象に残りました。
 
キッチンDIVEさんで弁当を買ってから美味しいラーメンを味わってみるのも良いと思います。
 
亀戸に行けない方でも、新小岩店秋葉原店があるのでそちらを訪ねて美味しいラーメンを味わっていただきたいです。
 
秋葉原のメイドカフェ「マジカルロリポップ」にて弁当をメイさんに差し入れ。
超ごってり麺「ごっつ」でラーメンを食べた後、亀戸駅から秋葉原駅まで総武線で移動しました。
 
秋葉原では、メイドカフェ「戦国カフェ&BARもののぷ」さんで休憩で1時間滞在、その後、2軒ほど寄ってから、メイドカフェ「マジカルロリポップ」さんに入りました。
 
ここで、「マジカルロリポップ」さんについて簡単に紹介します。
 
魔法少女をコンセプトにしたお店で、メイド服のデザインがよく、メイドさんとたくさん話せるお店として人気上昇中です。
知名度アップを目的にユーチューブを使った配信を行っており、メイド業界についてもメイドさんが本音で語り合う番組、お店の最新情報を報道番組のような構成でお知らせする番組など面白い内容が満載で、全国の視聴者の注目を浴びています。
 

 

■ユーチューブ番組
  
 
系列店には、人形をコンセプトにした「Like a Doll」、女児服を着た大人をコンセプトにした
「大人なのに女児服着てるカフェ」があります。
 
上記の店舗では、お客さんのことを男性も女性も「勇者様(ゆうしゃさま)」と呼称しています。
 
系列店のことを総称して「勇者系列」と呼ばれています。
 
ユーチューブを使った宣伝は、効果があって番組を見て来店したお客さん、メイドさんに応募した人も多数います。
先ほど紹介した弁当店「キッチンDIVE」さんと同じくユーチューブを活用した成功事例ではないかと思います。
 
こちらのお店は他店と比較して、お客さんの年齢層が若いので、店内は賑やかな雰囲気につつまれています。
メイドさんも可愛い、綺麗な方が揃っていて話しやすいとあって人気も高く平日の夜でも満席になることも珍しくありません。
 
「マジカルロリポップ」さん「Like a Doll」さんともにコロナ感染防止対策に取り組んでいて、入店時の消毒、入店時の検温、店内では飲食以外はマスク着用の徹底が行われています。
 
お店に入ったのが22時でしたが、お店はお盆休みということで翌朝5時までの営業していて、多数の常連さんが来店し賑やかでした。
 
今回、会うことが出来たメイドさんは以下の通りです。
 
今回弁当を持参したのは、以前からメイドのくくりさんネリネさん達にキッチンDIVEさんの弁当が大きくて味が美味しいと自慢していたので、メイドさん達から味わってみたいと要望があったからです。
 
■フードの持ち込みについて補足があります。
コンセプトカフェのメニューには飲食店なのでドリンク以外に、酒のおつまみ、オムライスやパスタなどしっかり食べることができる料理もあります。
食材は一部冷凍品もあるものの専属のスタッフがきちんとした衛生管理のもと、調理を行っていて美味しいです。
それでも通常の飲食店と比較すると料理の種類は少なく、何度も食べると飽きることもあります。
季節限定メニューなども取り入れていますが、どうしても何回も通う常連さんには満たされないことがあります。
なので、お客さんからも、いつも食べ慣れているお店の料理を注文するより美味しい料理を持ち込みたいという要望もあったと思います。
 
店側も店での制約(広さ、設備)もあり凝った料理も出来ないので持ち込みを認めているのだと推察しています。(あくまで個人的な考えですが・・・)
 
また客自身が一人で食べるより、メイドさんと一緒にシェアして食べたいという思いがあるのではないでしょうか。
 
秋葉原のコンセプトカフェでは、フードを持ち込めるお店は少ないのですが、マジカルロリポップさんでは認められていて、持ち込むフード1品あたり1000円追加で負担することで今回、持ち込むことが出来ました。
 
本題に戻り、今回持ち込んだ弁当は、こちらです。
豚肉と鶏肉がぎっしり詰まった弁当で、お値段は税抜き価格で1000円です。
当然ながらお店で料理を注文する方が料金は安くはなり、手間もかかりませんがお店で味わえないものをシェアして食べることも楽しみ方の一つであると考えています。
 
お店としては、持ち込み料が収益になりますし、客が持ち込んでメイドさんとシェアする場合、
やはり食べると喉が渇くので、メイドさんのドリンクも注文することになります。
それだけ売上げもアップすることになります。
 
今回弁当を4人のメイドさんとシェアして食べたのですが、4人分のドリンク代を別途注文しています。

メイドのくくりさんネリネさんかなのさんは美味しいと言いながら笑顔で食べてくれました。
メイドさん達は食べる前に弁当を手で持って重さを感じてもらいましたが、皆さんとても重いと驚いた表情をしていました。

それだけキッチンDIVEさんの弁当は、ずっしりと重く(量がたっぷり)で味も美味しいのです。
 
弁当を食べながらメイドさん達とキッチンDIVEさんや大盛りから揚げ店「キッチンバスストップ」さんについて紹介したり、味について感想を聴いたり、またその他の話題で盛り上がったりと楽しい時間を過ごせます。
 
「マジカルロリポップ」さん「Like a Doll」さんは、お給仕(接客することをメイドカフェやコンセプトカフェ)ではこのように言います)しているメイドさんが多いです。
これは他店と比較しても多いのではと思うほどです。
 
メイドさんの数が多いだけでなく教育もしっかり行われているし、裏方の男性スタッフさんのサポートもあり楽しく過ごすことができるのです。
 
こうして2時間以上滞在して、弁当をメイドさんと食べたのですが喜んでもらえて持ち込んで良かったと思いました。
 
 
 
 
 

 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12618446306.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。