Google Translator

Netflixアニメ「ドラゴンズドグマ」予告&キーアート公開! 世界的人気ゲームはいかに映像化されたのか 世界的知名度を誇るゲームを原作としたNetflixオリジナルアニメ『ドラゴンズドグマ』の予告映像&キーアートがお披露目となった。 ニュース 2020.8.25 Tue 9:00


Netflixアニメ「ドラゴンズドグマ」予告&キーアート公開! 世界的人気ゲームはいかに映像化されたのか
世界的知名度を誇るゲームを原作としたNetflixオリジナルアニメ『ドラゴンズドグマ』の予告映像&キーアートがお披露目となった。

ニュース

2020.8.25 Tue 9:00

『ドラゴンズドグマ』キーアート

  • 『ドラゴンズドグマ』キーアート
  • 『ドラゴンズドグマ』場面カット
  • 『ドラゴンズドグマ』場面カット
  • 『ドラゴンズドグマ』場面カット
  • 『ドラゴンズドグマ』場面カット
  • 『ドラゴンズドグマ』場面カット
  • 『ドラゴンズドグマ』場面カット
  • 『ドラゴンズドグマ』場面カット

世界的知名度を誇るゲームを原作としたNetflixオリジナルアニメ『ドラゴンズドグマ』の予告映像&キーアートがお披露目となった。

『ドラゴンズドグマ』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ドラゴンズドグマ』の原作は、カプコンが2012年にリリースし、全世界累計530万本の販売を記録するオープンワールド型ゲーム。
己の心臓を奪ったドラゴンに復讐するため、“覚者(かくしゃ)”として蘇った主人公が、七つの大罪を意味するモンスターを倒しながらドラゴンに挑むアクションアドベンチャーだ。
Netflixオリジナルアニメシリーズは、七つの大罪にちなみ、全7話で構成されている。

『ドラゴンズドグマ』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
今回公開された予告映像では、主人公である“覚者”イーサンと“従者(ポーン)”ハンナが、モンスターたちと対峙する様子を臨場感たっぷりに描写。
キーアートでは、剣を構えたイーサンと右手に魔法を宿したハンナ、そしてその背後に迫るモンスターの不気味な影が映し出された。


Netflixオリジナルアニメ『ドラゴンズドグマ』は、2020年9月17日より全世界配信。

Netflixオリジナルアニメシリーズ『ドラゴンズドグマ』 作品情報

【スタッフ】
原作:CAPCOM
監督・演出:須貝真也
エグゼクティブプロデューサー:櫻井大樹(Netflix)
共同プロデューサー:小林裕幸(CAPCOM)、北原隆(CAPCOM)
脚本:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:西村郁
アニメーション制作:サブリメイション

Original article source:https://animeanime.jp/article/2020/08/25/55869.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。