Google Translator

喜久屋旅館


喜久屋旅館

今回は写真スタジオ立ち上げのために那須塩原に来ています。

 

しばらく那須塩原に滞在してゴニョゴニョする予定なんで、この機会にこの辺りの温泉を入りまくったろうかと考えています。

 

 

 

受付

 

 

今回は那須湯本にある喜久屋旅館にお邪魔しました。

 

鹿の湯源泉の宿風呂というコトで、これだけで十分お腹いっぱいです!

 

日帰り入浴は500円とこの辺りの宿風呂では一般的な料金です。

 

ま、この温泉で500円というのは他の温泉街に比べて安いですが…。

 

 

館内

 

 

ただ旅館はこじんまりとしていて、風呂は内風呂一つだけです。

 

 

脱衣所

 

 

内風呂は思ったよりも広いんですが、カランが1ヵ所しかありません。

 

ちょうど温泉に入ろうとした時に先客が出て行ったので自分と写真スタジオのオーナーだけになったんで貸し切り状態で良かったんですが、人がたくさんいると洗い場が混雑しそうです。

 

 

温泉

 

 

肝心の温泉なんですが、泉質は言わずもがな良いです。

 

この濁り湯が堪りませんな!

 

ただ、目に入るとかなりしみて痛いです。

もはや目を開けられません。

 

この温泉で「硫黄泉!美肌!」とか言って目を開けながら顔をじゃぶじゃぶ洗うと後で痛い目にあいます。

 

 

今回はその後すぐに花火大会があるので30分くらいですぐに引き上げました。

 

 

余談ですが、ここの女将さんが物腰が柔らかくって、入館時のお迎えと退館時にお見送りをしてくれました。

 

なんか日帰り入浴だけで申し訳ない気分になりました。

 

というワケで那須湯本に来たらここ喜久屋旅館に立ち寄ってみてください。

 

 

温泉分析表

 

 

 

 

備考・総評

 

 

 

総合評価 3.9
料金 500円
アメニティ シャンプー、ボディソープ
ファシリティ 

サービス 

セキュリティ 

風呂 内風呂

泉質 単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)
営業時間 10:30~22:00

入湯日 2020/8/23

HP http://www.nasu-kikuya.burari.biz/

 

 

Original article source:https://ameblo.jp/netadi/entry-12620537922.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。