Google Translator

「あつ森」9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 島の生態系を秋が彩る… 9月から登場した生物のうち、再登場を除く13種類をピックアップして紹介します。 ニュース 2020.9.4 Fri 20:45


「あつ森」9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 島の生態系を秋が彩る…
9月から登場した生物のうち、再登場を除く13種類をピックアップして紹介します。

ニュース

2020.9.4 Fri 20:45

『あつまれ どうぶつの森』9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 虫の合唱、遡上するサケ…生態系を秋が彩る

  • 『あつまれ どうぶつの森』9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 虫の合唱、遡上するサケ…生態系を秋が彩る
  • 『あつまれ どうぶつの森』9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 虫の合唱、遡上するサケ…生態系を秋が彩る
  • 『あつまれ どうぶつの森』9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 虫の合唱、遡上するサケ…生態系を秋が彩る
  • 『あつまれ どうぶつの森』9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 虫の合唱、遡上するサケ…生態系を秋が彩る
  • 『あつまれ どうぶつの森』9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 虫の合唱、遡上するサケ…生態系を秋が彩る
  • 『あつまれ どうぶつの森』9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 虫の合唱、遡上するサケ…生態系を秋が彩る
  • 『あつまれ どうぶつの森』9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 虫の合唱、遡上するサケ…生態系を秋が彩る
  • 『あつまれ どうぶつの森』9月から新登場した虫・魚・海の幸をチェック! 虫の合唱、遡上するサケ…生態系を秋が彩る


9月に突入した『あつまれ どうぶつ森』(以下、あつ森)では、毎月恒例となる「虫・魚・海の幸の出現ラインナップ」の更新が行われ、新たに22種類の生物が出現するようになりました。

このうち、本作発売(3月20日)~7月までに入手できた生物の再登場を除くと、新登場した生物は13種類になります。本記事では、そんな9月から新登場した13種類の生物をピックアップすると共に、その出現場所や時間、入手方法などを紹介!

※本記事は、日本と同じ「北半球」の気候を前提とした内容になります。

オオカバマダラ


まずは秋にのみ登場するチョウ「オオカバマダラ」から紹介。秋らしいオレンジ色の翅が特徴的なこのチョウは、晴れた日の4:00~17:00に出現します。アゲハチョウやモンシロチョウと同じく、出現に特定色の花は必要ありません。出現頻度も高いので、すぐに入手できます。

アキアカネ


トンボ系からは「アキアカネ」も新登場。一般的には「赤トンボ」と呼ばれる、名前通りの赤い見た目が特徴的なトンボです。オニヤンマほどではありませんが移動速度が速いので、海辺に逃げられないよう注意しましょう。晴れた日であれば8:00~19:00に出現します。

コオロギ


地表を移動する虫として、新たに「コオロギ」が登場します。「リンリンリン」という鳴き声で大合唱をする、秋の風物詩とも言える虫ですね。晴れた日の17:00~8:00に出現するので、19:00以降ならバッタ系と被ることもありません。

スズムシ


同じく地表を移動する虫として、「スズムシ」も登場します。コオロギと同じく、こちらも鳴き声で大合唱をする、秋の風物詩と言える虫です。晴れた日の17:00~8:00に出現するので、コオロギとセットで狙うことも可能。両方捕まえた際には、その鳴き声を聴き比べてみるのもいいでしょう。

シャンハイガニ


ここからは魚の紹介に入ります。まずは中華料理における秋の味覚として有名な「シャンハイガニ」から。出現する時間帯は16:00~9:00で、川にて小サイズの魚影から釣れます。出現頻度が低いので、根気よく挑みましょう。

サケ


秋はサケの遡上シーズン……というわけで、『あつ森』でも「サケ」が登場するようになります。遡上をイメージしているからか、海と川を繋ぐ“河口”に一日中出現。河口に出現する魚は限られているうえ、その中でも特に出やすいのがサケなので、河口の魚影に絞って釣れば簡単に入手できます。

キングサーモン


サケの王様「キングサーモン」も登場。出現する場所も時間もサケと同じですが、出現頻度だけは低いように感じました。かなりの大物に思えますが、売価は1,800ベルと安め。河口での釣りを繰り返していれば、サケに紛れてそのうち釣れます。

パイク


最後の魚は「パイク」です。サケの仲間ですが、出現する場所は“川”になります。サケの中でもとにかく大きくなる個体らしく、大きなものは体長1.3メートルを超えるんだとか。大サイズの魚影から一日中釣れます。

サザエ


ラストは海の幸を紹介します。まずは日曜夕方の国民的アニメにも名前が使われている「サザエ」から。調理方法としては壺焼きが有名な、食用貝類を代表する一種ですね。中サイズの影から一日中出現するうえ、移動速度も遅め。見つけさえすれば、入手には困りません。

オイスター


同じく食用貝類を代表する一種「オイスター」も9月から登場します。こちらは「カキ」という呼び名の方が親しまれていますね。中サイズの影から一日中出現するうえ、移動速度も遅め。基本的にはサザエと同じです。

オウムガイ


お次は変わり種の「オウムガイ」です。名前もオウム“ガイ”なので貝類に思えますが、大きなくくりでは、イカやタコの仲間に含まれます。カブトガニやシーラカンスと同じ「生きた化石」にも指定される生物ですね。大サイズの影から16:00~9:00に出現します。移動速度は並なので、落ち着いて捕まえましょう。

メンダコ


9月に新登場する海の幸で最も難敵なのが「メンダコ」です。中サイズの影から一日中出現しますが、その移動速度は速め。オオシャコガイやダイオウグソクムシに比べれば一歩劣りますが、それでも捕まえるのに一苦労です。出現頻度も低いので、根気よく潜り続けましょう。

アマエビ


日本人にはポピュラーな「アマエビ」も登場します。正式名称は「ホッコクアカエビ」と言い、深海に棲んでいたり、性転換したりと、その生態はかなり特殊。読んで字のごとく、その甘味から「アマエビ」と呼ばれるようになったそうです。中サイズの影から16:00~9:00に出現するので、新登場した海の幸を全て狙うならば、16:00~9:00に挑むのがオススメです。

再登場した生物の出現場所や時間をまとめて紹介!

■モンシロチョウ:4:00~19:00、空中に出現
■モンキチョウ:4:00~19:00、空中に出現
■バイオリンムシ:一日中、切り株に出現
■ダンゴムシ:23:00~16:00、岩を叩くと出現
■ムカデ:16:00~23:00、岩を叩くと出現
■チョウザメ:一日中、河口に出現
■ヤマメ:一日中、崖の上の川に出現
■オオイワナ:一日中、崖の上の川に出現
■ゴールデントラウト:16:00~9:00、崖の上の川に出現

Original article source:https://animeanime.jp/article/2020/09/04/56090.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。