Google Translator

小野大輔、“乳酸菌”摂取を意識?「僕はビールと魚卵が好きだから…」特別上映版「はたらく細胞」舞台挨拶レポート 2020年9月5日、『特別上映版「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』公開初日に、赤血球役・花澤香菜、白血球(好中球)役・前野智昭、キラーT細胞(メモリーT細胞)役・小野大輔、小倉宏文監督が登壇の舞台挨拶がライブビューイングにて行われた。 イベント・レポート 2020.9.7 Mon 13:30


小野大輔、“乳酸菌”摂取を意識?「僕はビールと魚卵が好きだから…」特別上映版「はたらく細胞」舞台挨拶レポート
2020年9月5日、『特別上映版「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』公開初日に、赤血球役・花澤香菜、白血球(好中球)役・前野智昭、キラーT細胞(メモリーT細胞)役・小野大輔、小倉宏文監督が登壇の舞台挨拶がライブビューイングにて行われた。

イベント・レポート

2020.9.7 Mon 13:30

『特別上映版「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』舞台挨拶の様子

  • 『特別上映版「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』舞台挨拶の様子
  • 「特別上映版『はたらく細胞!!』最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」キービジュアル(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 『はたらく細胞!!』ショートアニメ「血小板 映画館へ行く」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 『はたらく細胞!!』キービジュアル(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

TVアニメ『はたらく細胞』第2期の2021年1月からのオンエアに先駆け、『特別上映版「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』が公開開始。上映初日となる9月5日には、赤血球役・花澤香菜、白血球(好中球)役・前野智昭、キラーT細胞(メモリーT細胞)役・小野大輔、小倉宏文監督が登壇の舞台挨拶がライブビューイングにて行われた。


舞台挨拶のステージには、花澤は真っ赤なドレス、前野は真っ白なスーツ、小野は黒の衣装という、それぞれの演じるキャラクターを意識した姿で登壇。
そして最初に、小倉監督が「待っていらしたみなさんにとにかく満足してほしいと、それだけを考えてやっていました。映画館に流すものなので、TVシリーズと同じものをそのまま出すことはできないと思ったし、久々に帰ってくるのだから騒がしくしたいと思い、スタッフに迷惑をかけて、見栄えを! 見栄えを!と最後まで叫ばせてもらいました」と語る。

こうして完成した本編映像を見て、花澤は「赤血球は活躍をする場面がそんなにあったわけではないのですが、体の中を巡り、血小板ちゃんを手助けする役割だったので、しっかりしたお姉さんな赤血球が演じられてうれしかったです。赤血球以外にも今まで出てきたキャラクターの新しい一面が見られる作品でした」とコメント。

そして、“印象的なシーンについて”について、前野は「一般細胞(CV.小林裕介)と体中を旅するシーンが多いので、その会話が印象的でした。出会いは一般細胞の家のドア越しなんですけど、そこで怖めな息をアドリブで入れて、やっぱり免疫系は怖い奴らなのかな?と思ってもらうミスリードを狙ったんです。そこからラストにかけて、免疫系も一生懸命体を守っているんだという親近感を育んでいければという思いもあったので、小林裕介くんとの掛け合いは印象に残っています」と、収録を振り返る。

また、小野は「がん細胞との戦いですね。一言でいうと怖かったです。(第1期で倒した)彼が復活したこと自体が怖いですし、本当に勝てるかな?と思いました。石田さんのお芝居が、より狂気と憂いと寂しさをはらんでいて、この細胞を本当に倒していいのかとすら思いました。葛藤も含めて身につまされる戦いで全部出しきった感覚です」と、ラストバトルに臨んだ当時の心境を回想。

このラストのバトルシーンは、原作からさらに膨らませて表現していったそうで、監督も「アニメーションは音が付いてキャラクターが動いてなんぼなので、キャストのみなさんに、あれだけのお芝居を要求したのだから映像の見応えは意識していました。僕個人としては、この作品はバトルが魅力的な部分もあると思っているので、大きなスクリーンでどれくらい盛り上がれるのかは強く意識しながら作っています。みなさんが満足していただければ何よりです」と、監督もクライマックスへの思い入れの強さを力説した。

そんなバトルシーンとは対象的に、乳酸菌のかわいさが際立っていたことに関しては、前野が「特別上映版を見ると、より積極的に乳酸菌を摂らなきゃと思います」と感想を述べると、花澤は「プリン体まで食べてくれるんですよね! そこがいいですよね?」と力説。さらに、小野が「前野くんはハイボール派だけど、僕はビールと魚卵が好きだから、乳酸菌を前野くんより摂らなければいけないと思った(笑)」と痛風を気にするような発言で加わり、トークは和気あいあいと盛り上がる。
また、乳酸菌のガヤについても、小野が「男性陣も、大きくなった乳酸菌のガヤを入れることができたので、すごくうれしかったです!」と笑顔を見せる。

最後に、ライブビューイングで舞台挨拶を見ている全国のファンへ向けて、小野は「“俺たち無敵のはたらく細胞! ぜってぇおもしれーから見ろよな!”」とキラーT細胞になり切って熱唱。
前野は「特別上映版では出番がそれほど多くなかったキャラクターたちも、TVアニメ第2期では活躍するお話をたくさん用意していますので、そちらも楽しみにしていただければと思います」とコメントし、花澤は「腸内環境に気をつけようと思われた方がたくさんいらっしゃると思います。自分の体を大事にしていないなという人が周りにいたら、劇場に引っ張っていって、この作品を一緒に見ていただけたらと思います。TVアニメ第2期も面白いキャラクターたちが出てくるので楽しみにしていてください!」と締めくくった。

『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』は2020年9月5日より上映中

Original article source:https://animeanime.jp/article/2020/09/07/56132.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。