Google Translator

【 ひょご鳥 】一品から串まで何を食べても美味しい。白子などのレア串も。


【 ひょご鳥 】一品から串まで何を食べても美味しい。白子などのレア串も。

どーも、はるきちです。

とても評判の良い焼鳥屋へ、
レッツラゴーしてきました。
赤坂の【 ひょご鳥 】さん。
こちら15時〜営業しているので、
かなり早い時間から飲み食いできるのですが、
僕らは17時に予約してうかがいました。
カウンター席とテーブル席が2つくらいのお店で、
カウンターは隣の客とのあいだに、
透明なシートが立てかけられ、
コロナ対策されております。
ちなみにとても人気のあるお店なので、
早めの予約をオススメしますよん。
〈オーダー〉
・朝引きレバー低温調理 700円
・黒さつま鶏タタキ 1,200円
・塩茹で生落花生 500円(季節モノ)
・おまかせ五本 1,400円
せせり
はつ
とうもろこし
なんこつ
ぼんじり
・追加串
ふりそで
白子
砂肝
ちょうちん
つなぎ
ちぎも
生ふ(写真無し)

結論から言うと、最初から最後まで
何を食べても美味かった。
低温調理のレバーは、55度と63度で
それぞれ熱を入れたものが出てくるのだけど、
このすこしの熱の違いで、こんなに味わいが
変わるのかと驚きを味わせてくれるし、
鶏タタキも、モモ、ムネ、スネと
3種違うものを出してくれ、とくに「モモ」は
脂が甘くて美味かったなあ。
もちろん、串が始まってからも
そのテンションは下がることなくつづいて、
おまかせ以外でも「白子」なんかの
レアものを食べましたが、個人的に「おまかせ」で
出てきた五本がとても良かったです。
これは勝手な推測なんだけれど、
おまかせはその日の良いネタを
ピックアップしてくれるから、
より美味しいのかも……(完全に僕の個人的な推測です)
なので次は、「おまかせ十二本」にして、
その日の串を大将に委ね、後は今回食べられなかった
ご飯モノをシメにいただく、という未来予想図を
描きながら帰路についたのでした。
またうかがいます。
ではでは。

はるきち。インスタグラム
https://www.instagram.com/harukichi_no_gurume

Original article source:https://ameblo.jp/nariagari5831/entry-12626488201.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。