Google Translator

超穴場‼️隠れた千葉の名店 ほっこりごはん・くるりさんのランチに+200円でついてくる『白身魚茶漬け』(2020年海鮮・その29)』~千葉北東部巡り③


超穴場‼️隠れた千葉の名店 ほっこりごはん・くるりさんのランチに+200円でついてくる『白身魚茶漬け』(2020年海鮮・その29)』~千葉北東部巡り③

さて前回の続き、、、

俺が気になったのは、
会計をして店を出るお客さんが、みんな
『美味しかったです』
と一言を告げて店を出ていく、、、

これは凄い事だよ、、、

このほっこりごはん・くるりさん、
昼は11時~14時ラストオーダーのランチタイム
夜は18時から営業。

まぁ、率直言うと、夜間は『飲む店』なんだけど、
やはりこの手の店は、
お客さんをよく見てくれているんだよ、、、

痒い所へ手が届くサービスが、それを物語っている。

爽やかなイケメンで、しかも
料理の知識も凄く、接客も完璧!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

だてにGoogleで4.5という評価を得ている訳じゃない
見る人はみているんだな、、、と、

『ほっこり』させられた。

俺は滋養めしを食ったが、
手羽先紅葉サマはハンバーグ@850円をオーダー

20200324_124219

とにかく柔らかい。
当然臭みとは無縁であり、シンプルながら旨味を全て引き出している。。。

注目は、デザート代わりについている、
ドライフルーツ

20200325_115203

美味い美味いと食っていると、

オーナーさん、さりげなく、
『これも手作りなんですよ』と、ニカっと笑顔(^^)

こだわり、半端ありません。。。

で、ランチタイムは、ごはん1杯はお代わり無料。
追加200円で、白身魚のお茶漬けに変更可らしい

この後、銚子に行って、少し海鮮をつまむ予定を立ててていたが、
もうそんな事はもうどうでもいい。
こんな店、滅多にない。

『後悔したくないんで、お茶漬けください』

と、正直な気持ちを述べてオーダー(^^)

20200324_130122

擦りゴマに浸けられた刺身がヒタヒタに浸かっている

20200324_130142

手羽先紅葉サマと半分ずつ食ったが、
もうこれは至福の世界\(^^)/

半分生で、残りは熱々の茶漬けにしっかり漬けていただく。

参りました、、、
まさにグウの音も出ません。。。

最後は、味見を奨められた、
米ぬかのケーキとゴボウ茶で〆

20200324_130706

米ぬかの臭みは全く無く、
玄米の旨味が引き出されていました、、、

いゃあ、これで二人で1850円とは、、、😢
申し訳ない位だよ、、、

尚、念の為伺ったら、
滋養めしは夜の部でも提供可能らしい、、、

オーナーさんの詳しい経歴聞いてみたかったが、
常連でも無いし、聞く訳にもいかず遠慮した、、、

少なくとも、若くして相当なキャリアを積んでいる事は疑い様は無い。

Facebookを拝見すると、
時には銚子を通り越し、
茨城の大洗・那珂湊エリアまで仕入れに出掛けるとか、、、
二時間はかかるのに、、、凄い熱意だ!!( ; ロ)゚ ゚

ま、ともかく、
この店に行く為だけに、九十九里に訪れる価値はある
それだけは確かだ。。。

モツの本場は群馬&埼玉だが、
両県民に、ここの滋養めしを食べてみて欲しい。

きっと美味さにブッ飛ぶこと、間違いなしだ。

『ほっこりごはん・くるり』さん
↓↓
https://m.facebook.com/hokkorigohan/?locale2=ja_JP

Original article source:http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/40234388.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。