Google Translator

10月14日(水) 平日の池袋、メイドカフェ&BAR「銀塩寫眞館(ぎんえんしゃしんかん)」にて

10月14日(水) 平日の池袋、メイドカフェ&BAR「銀塩寫眞館(ぎんえんしゃしんかん)」にて

皆さん、こんにちは!今回は、昨日(2020年10月14日)に池袋に買物で寄り時間があったので、twitterで見ていて気になっていたメイドカフェBAR「銀塩寫眞館」(ぎんえんしゃしんかん)へ行って来ました。
 
銀塩寫眞館は、名前の通り、写真に関係するお店で2015年1月にオープンして以来5年目を迎えるメイドカフェカフェBARです。
店内で写真展示もできるとtwitterアカウントにも書かれていました。
系列店が都内に5か所あり、撮影スタジオもあり写真が好きな人も来店するようなお店です。
 
詳しくは下記公式ホームページをご覧ください。
わかりやすい地図もあるので迷わずお店に行くことができます。
JR池袋駅東口より徒歩5分から10分くらいです。
 
当日の出勤メイドさん、営業時間は公式twitterをご覧ください。
 
池袋駅からホームページに載っている地図を頼りにお店に向かいました。
もう18時をまわっていて周囲は暗かったのですが人通りが多い繁華な地区にあるので飲食店も多いです。
 
お店は下記のビルの地下1階にあります。

看板は、出ていますが照明がないので気づかないかもです。

階段を下りて地下1階へ向かいます。

階段を下りて、奥に銀塩寫眞館はあります。

コロナ感染予防対策なのか扉は開放されていました。

扉の下にブラックボードがあります。

ここでシステムを確認します。

さっそく店内に入ります。扉入ってすぐに消毒液が置いてあるので、両手の消毒を行います。
そこでしばらく待っていると中からメイドさんが笑顔で出迎えてくれて、中へ案内してくれました。
 
扉から直角に曲がり細い通路を通ると奥にカウンターとテーブル席があります。
カウンターは6席ぐらい、テーブルは二人掛けが4つありました。
 
やや照明を暗くした落ち着いた雰囲気でBARのようなオーセンティックな感じもしました。
カウンター席に座り、メイドさんがシステムの説明をしてくれました。
ホームページに詳しく書かれているので記事内でシステムの説明は割愛し不足している部分だけ記載します。
 
【店舗情報】(補足)
●店は森と呼ばれ、メイドさんは森の人、お客さんは旅人になります。
●萌えやおまじないはなく、森の人(メイド)さんと会話が楽しめる店です。
●WIFIあり
●充電不可のものよう(コンセントなし)
●クレジットカード利用可
●ポイントカードあり
●食べ物の持ち込み不可。
 
テーブル席には、このようなシートが貼ってあって、スマホでQRコードを読み込むとメニューが表示されるようになっています。
メニューを見たくなったら、メイドさんを呼ばなくても簡単に見ることが出来ます。
カンターテーブルには、このような可愛い照明があり、お酒を飲む場所として嬉しい演出だと思いました。
秋葉原のコンセプトカフェではいつもソフトドリンクしか飲まない私もこのようないい感じのお店に来たらカクテルを飲みたくなるもの。
 
まずは、ジントニックを注文しました。
飲み放題なのですが、グラスのサイズ(大、小)を選ぶことができるのです。
 
お酒が好きな方は、たくさん飲みたいので大きいグラスを、種類を飲みたい場合は小さめのグラスを選択するようです。

私は小さめのグラス(それでも普通のサイズですが・・)にしました。

 
ライムも入って爽やかで飲みやすく美味しかったです。
コンカフェで注文するとライムがジュースになっていたりします。銀塩寫眞館はお酒を飲む方が多いので、BARとしてのこだわりを感じました。
ソフトドリンクもありますしホットもありますからお酒が飲めなくても大丈夫です。
 
メイドさんともお話しましたがお会いしたのは下記のメイドさんです。
左側がアズサさん、中央がマリンさん、右がセカイさんです。
3人ともとても素敵なメイドさんでした。

初めての方が来るのは珍しいのか、何を見てお店を知ったのか聞かれました。

私はtwitterを見て来ましたと答えたら少し驚かれました。
 
メイドさんから、系列店があること、周囲には有名な隠れ家メイドBAR「メーァ」に通っている常連さんもよく来ると聞きました。
 
私は初めて知ったのですが、「メーァ」は過去、銀塩寫眞館の系列店だったのです。
その関係から両店に通うお客様が多いようです。

そして、秋葉原でもよく見かける無料のコンセプトカフェ紹介誌「MOESTA」にも掲載されていると教えていただきました。10月号をもらったので、ここでも紹介します。
余談ですが、MOESTAさんには私がよく知る秋葉原のメイドカフェ「もあきゅん」が掲載されていることがありよく見ています。
MOESTAさんについて知りたい方はこちらのtwitterをご覧ください。

こちらのページに掲載されています。店内のレイアウトは写真と現在は異なっています。

二杯目は、カクテルのピーチフィズです。

こちらも美味しかったです。
3杯目は、ウーロン茶にしました。
お客さんは常連さんばかりで、皆さん紳士で静かに飲むか、常連さん同士の会話、それにメイドさんが加わっての会話と和やかな雰囲気でした。
 
メイドさんとは、秋葉原のコンセプトカフェやメイドカフェのことが話題になって、写真を見ていただきながらお店を紹介したり、メイド服についても色々語りました。
居心地がよくて、メイドさんとも楽しく話せて、延長を繰り返して3ターンいて、メイドさんにはキャスドリを注文してお店のことなども教えていただきました。
 
メイドさんは20人以上いて、お給仕も月何日入らないとダメとか制約がなく3か月に1度は出勤してねというぐらいだとか。なので学業で忙しいときも調整しやすく働きやすいと話していました。
メイドさんは、お給仕歴と職務能力で以下のようなランクがあるようです。
●白蓮(迷い人)→森(店)に来て間もない人
青藍(見つけた人)→森の存在を意識し何かに気づき始めた人
●紫苑(森の人)→この森を理解し自分の未熟さに気づいた人
琥珀(見守り人)→成すべきことを習得し、次の世代を育てる人
●漆黒(深淵の人)→輪廻の理を悟り転生を待つ人
●紅蓮(店長クラス)→????

ちなみに紅蓮は一人しかいないそうです。

ランクでメイドさんがどれぐらいの職務能力がある人かわかるようになっています。
 
メイドのマリンさんとお話しを長くしたのですが、人見知りと言われてましたが笑顔で話をよく聞いてくれて、メイドカフェやメイド服、女性のメイクなどを話題に楽しく会話できました。
 
メニューにはメイドさんをチェキか写メで撮れるとあったので写メをマリンさんでお願いしました。
●お絵かきなしチェキと写メはメイドさん一人につき500円。
●お絵描きありチェキはメイド一人につき1000円
●チェキの裏にもお絵かきはメイド一人につき1500円
 
なお写メは、スマホでなくても一眼レフでも撮れるそうです。
系列にスタジオと撮影会もあるのでカメラで撮影したいという要望があって写メ撮影もできるようになっているとのこと。
 
撮影は入口扉からお店に入る通路で行います。
通路(背景)を白のカーテンで覆い撮影することができます。
あとチェキ撮影用に補助機材(据え置き型の大きなリング型ライト)もあります。
 
スマホでマリンさんを撮影しました。撮影は加工アプリを使っています。
こちらがオリジナルメイド服になります。
落ち着いたカーキ色のシャツにブラウンのチェック柄のお洒落なスカートで構成されていて素敵なデザインになっています。
 
寒いので上にカーディガンを羽織っています。
 
胸のリボンには上記に書いたランクを表すブローチがつけられています。
マリンさんはお給仕歴1年ですが、青藍となっています。
写真は、マリンさんの許可をいただいて掲載しています。
とても可愛いメイドさんでした。

メイドのセカイさんアズサさんともお話しました。

お二人のブローチは琥珀でした。
とてもしっかりした方達で、秋葉原のコンカフェや池袋のことなどを話題にして会話しました。
お二人は、お客さんからおつまみやフードの注文があると、キッチンに入って調理もしています。とても仕事ができるメイドさんだと感じました。
 
フードもおつまみ類が中心ですが、焼き肉ピラフ、焼うどんなどもあるようです。
お客さんが注文したのをチラッと見ましたが、美味しそうでした。
 
こうして3時間滞在したのですが、楽しく過ごせました。
 
お会計はテーブル会計になり、メイドさんが相互に2重チェックしてくれているので安心して会計をすることができました。
 
(会計)
初回1時間=2500円
延長(1時間)2000円×2=4000
キャストドリンク2杯=2000円
写メ500円×1=500円
合計;9000円
 
料金は秋葉原のコンセプトカフェの飲み放題と比べてみると初回1時間は安くはないですが、
延長1時間は2000円と良心的な価格になっています。
お酒の種類も多いので、お酒を飲みたい人には楽しめるお店です。
秋葉原のコンセプトカフェと比べてメイドさんと話せる時間が長く、満足度は高かったです。
初回1時間の価格も高くはなく妥当か安いと思ったほどです。
 
初回でこれだけ長く滞在するのは、久しぶりです。
楽しく過ごせたので、また近いうちに来たいと思いました。
 
メイドのセカイさんが笑顔で見送りをしてくれて、気分よく出発することができました。

 
 

Original article source:https://ameblo.jp/aino8888/entry-12631658735.html?frm=theme

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。