Google Translator

「AKIRA」世界観に深く深く没入せよ! 究極のシネマ体験“ドルビーシネマ”で全国7館上映 いまだ世界的人気を誇る映画『AKIRA』の「Dolby Cinema(ドルビーシネマ)」上映が決定。全国7館で、2020年12月4日より公開スタートする。 ニュース 2020.11.18 Wed 20:00


「AKIRA」世界観に深く深く没入せよ! 究極のシネマ体験“ドルビーシネマ”で全国7館上映
いまだ世界的人気を誇る映画『AKIRA』の「Dolby Cinema(ドルビーシネマ)」上映が決定。全国7館で、2020年12月4日より公開スタートする。

ニュース

2020.11.18 Wed 20:00

『AKIRA』ドルビーシネマポスター(C)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

  • 『AKIRA』ドルビーシネマポスター(C)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

いまだ世界的人気を誇る映画『AKIRA』の「Dolby Cinema(ドルビーシネマ)」上映が決定。全国7館で、2020年12月4日より公開スタートする。

『AKIRA』の原作は、大友克洋が「ヤングマガジン」にて1982年12月より連載開始し、世界的にヒットした同名コミックだ。
映画『AKIRA』は、原作者である大友が自ら監督を務め、製作期間3年・総制作費10億円という、当時のアニメーションでは考えられないほどの時間と労力、技法を惜しげもなく費やして1988年に誕生した。

今回、本作の舞台となっている“2020年”の最後に、最新鋭のHDR映像技術「Dolby Vision(ドルビービジョン)」と立体音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」に、映画を体験するために最適化されたシアターデザイン(インテリアカラー、空間デザイン、座席アレンジメント)の融合によって、究極のシネマ没入体験を実現した「ドルビーシネマ」で上映決定。

35mmマスターポジフィルムから4Kスキャンされた映像を「ドルビービジョン」HDR映像にリマスターすることによって、従来のフォーマットでは表現が不可能だったコントラスト・輝度・色域で『AKIRA』の映像を再構築。従来のフォーマットでは、潰れてしまっていた明るい光や、隠れてしまっていた暗部の深いディテールが表現されることで、今まで見たことがないような没入感あふれる映像を楽しめる。

『AKIRA』ドルビーシネマ上映は、12月4日より東京都・丸ノ内ピカデリーほか全国7館でスタート。

(C)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

Original article source:https://animeanime.jp/article/2020/11/18/57699.html

Our website just crawl all the Japanese bloggers and Translate with Microsoft api. If you have any questions about articles, please ask bloggers who post these articles.

Our website is operated with non-profit. We are always looking for donations through bitcoin, so it would be appreciated if you would like to appreciate our site. Thank you.

■Bitcoin address
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。